K-POPデビューには日本での経験が有利!まずは日本のオーディションから

2020年1月28日
K-POPデビューはまず日本から!
K-POPアーティスト、アイドルを目指している方必見!実は韓国でのデビューを目指すには、まず日本での経験をしていた方が有利なんです。その理由と、日本にいながらK-POPデビューできるオーディション情報をご紹介します。
                       

いきなり韓国デビューは難しい?

 

K-POP界で活躍したい!と思った時、まず思いつくのは韓国での活動ですよね。

韓国でオーディションを受けて、韓国でデビューして…と考えているかもしれませんが、それは想像の何倍も大変なこと。

韓国語が話せなくてはならないし、芸能経験がないのにいきなりデビューとなると、よっぽどの才能が必要です。

 

K-POPアーティストとして活躍するには、あるステップを踏むことがとても需要なんです。

 

まずは日本から

 

K-POPアーティストとしてデビューしたいのであれば、焦らずまずは日本に視野を向けてみましょう。

とはいっても、やりたいことと違う方向で無理に頑張る必要はありません。

 

日本の事務所に所属して、K-POPアーティストを目指すという方法があるんです。

 

K-POPオーディションのある日本の事務所

 

そうした活動をしているのが、愛企画という事務所のアイ&グレースというプロジェクト。

実は、日本初、日本人のみで結成されたK-POPアーティストを韓国でメジャーデビューさせている、実力のある事務所なんです。

 

こうした事務所で、K-POPの基礎や韓国語を学びながら活動し、力をつけたところで韓国へ進出するのがK-POPアーティストへ近づく一歩といえます。

アイ&グレースでは今まさにオーディション情報が掲載されていたので、ご紹介します。

 

オーディション情報

SKY GIRL'Sを育てた事務所がオーディションを開催!

 

応募資格

11歳~25歳の心身ともに健康な男女

 

開催地

東京汐留にあるアイ&グレースのスタジオにて

 

審査内容

自己PR・歌唱・ダンス

 

応募からの流れ

応募 → オーディション → 合格者のみ面接 → プロジェクトスタート

 

詳細情報

合格すると、K-POP専門ホールでのライブを経験したり、韓国作曲家のオリジナル曲で、作詞レコーディングに参加できます!

日韓で活躍しているプロデューサーから本格的にプロデュースを受けられるので、未経験者も大歓迎です。

 

 

合格したあとの流れ

 

アイ&グレースのオーディションに合格すると、韓国でのデビューまでしっかりと目標が組まれています。

・ダンスや歌、韓国語をマスター

・国内K-POP専門ホールでステージデビュー

・国内K-POP CDデビュー

・韓国でK-POPデビュー

さらに、豪華な特典も用意されているんです!

韓国の音楽関係者による講義

K-POPイベントのサポート参加

K-POP練習生とのコラボ共演

日本で活動するK-POP歌手と共演

韓国芸能事務所のオーディション紹介&推薦

アジア最高レベルのトレーニング(GKC)に参加

これだけ手厚いので、もちろんオーディションの倍率は高くなりますが、応募してみる価値はあると思います。

 

日本から韓国へ羽ばたく

 

いきなり韓国の事務所に応募するよりも、日本での活動経験を経る方がデビューに近づけることもあります。

韓国での活動に不安がある人も、まずは日本に居ながらK-POPアーティストとして活動する期間があれば、安心ですよね。

 

日本にもチャンスはたくさんあります。

まずは目の前のチャンスをつかんで、K-POPアーティストという夢に一歩近づいてみませんか?

 

アイ&グレースオーディション情報詳細