日本でもK-POPデビューを目指せる!【オーディション情報あり】

2020年1月27日
日本でK-POPデビューを目指すには?
K-POPアーティストは、日本にいても目指すことができるんです。日本でK-POPアーティストを募集しているオーディション情報をご紹介しているので、K-POPアイドル、アーティストになりたい方はぜひチェックしてくださいね!
                       

日本からでもK-POPデビュー可能!

 

まだまだ勢いが衰えないK-POP業界。

韓国国内だけでなく、日本を始め、世界で羽ばたくアーティストも増えてきています。

そんなK-POP業界、目指す段階で韓国に行かなきゃいけないのかな…と不安に思っている人もいるのではないでしょうか。

実は、日本の事務所でもK-POPアーディストを目指せるところがあるんです!

今回ご紹介するオーディションは、日本の育成プロジェクトに参加し、多くの経験を積んだ上で、韓国でのデビューを目指せるというもの。

いきなり韓国への移住を決断しなくても、日本で学校や会社に通いながら目指す方法をご紹介していきます。

 

アイ&グレース

アイ&グレースのオーディション情報

 

「アイ&グレース」は、芸能プロダクション愛企画の新人開発セクション。

ドラマや映画で活躍中の永池南津子さんも所属している芸能事務所の、育成期間です。

 

そんなアイ&グレースで、K-POP新人オーディションプロジェクトが発足しているんです。

 

応募資格

応募資格は、11歳~25歳の心身共に健康な男性・女性とのこと。

経験は不問なので、未経験からオーディションに応募することができます。

 

オーディション会場

東京・汐留にあるアイ&グレースのスタジオで開催されます。

 

費用

オーディション費用は無料

交通費は自己負担となります。

 

オーディションの詳細は申し込み後、改めてアイ&グレースから連絡が。

そこで日程等調整し、オーディションに臨むという流れになっています。

 

 

オーディションに不安がある方は、アイ&グレースの公式YouTubeチャンネルを見てみるといいかも。

オーディション風景などをチェックすることができます。

 

アイ&グレースの実績

 

アイ&グレースの実績と言えば、なんといっても「SKY GIRLS’」の活躍が挙げられます。

 

ご存知の方もいると思いますが、SKY GIRLS’は日本人のみで結成されたK-POPガールズグループ。

日本で多くの経験を積み、2018年に韓国で開催された「KBP」というイベントで韓国ステージデビュー。

2019年11月には、ワーナーミュージックコリアよりメジャーデビューを果たすという、かなり実力のあるグループなんです。

 

SKY GIRLS’のように、日本人でもK-POPグループとして活躍するという夢が叶うチャンスなんです!

 

オーディションに合格したら・・・

 

アイ&グレースのオーディションに合格した際の流れをご紹介します。

 

①K-POPダンス・歌唱・韓国語をマスター

②国内K-POP専門ホールでステージデビュー

③国内でK-POP CDデビュー

④韓国で本格的にK-POPデビュー

 

デビューまでには韓国人プロデューサーやインストラクターが指導してくれるので、未経験でもまったく心配はいりません。

むしろ、アイ&グレースの合格者たちは、多くの人が未経験なんだそうです。

 

レッスンの内容は?

①初心者からプロデビューコースまで、レベルごとにコースを選定

②K-POPへの理解を深めるため、専門家からレクチャーを受ける

③本場のK-POPダンス・歌唱を学ぶ

④歌を基本とした韓国語レッスンを受ける

⑤有名なK-POPアーティストからの特別講義も

 

といった豪華なレッスン内容が用意されています。

0からK-POPグループを目指すとなると、歌やダンスだけでなく、韓国語や韓国についての知識も学ぶ必要があります。

これらを一気に学ぶことができる、とても良い環境や育成カリキュラムを用意してもらえるんです。

 

他にもこんなチャンスが!

 

オーディションに合格すると、なんと他にも大きなチャンスが待ち受けているんです。

 

・日本で活躍するK-POP歌手と共演

・韓国芸能事務所のオーディション紹介&推薦
・韓国作曲家のオリジナル曲で作詞・レコーディング

・日韓で活躍中のプロデューサーによるプロデュース

・K-POP教育システム(GKC)に参加

 

これだけたくさんの特典が受けられるのは、アイ&グレースの特権です。

デビューまでの道のりをしっかり育成・サポートしてくれる体制が整っています。

 

オーディションに受かるコツは?

 

K-POPデビューを目指す人は増えてきているので、オーディションの合格者もだんだんと狭き門に。

その中でも合格している人たちは、何が違うんでしょうか。

オーディション担当者は「伸びしろ」と「本気度」だと口をそろえて言います。

 

今は韓国語が下手でも、ダンスや歌が苦手でも大丈夫。

もっと頑張りたい、デビューを目指したいという気持ちと、そこに伸びしろがあるかどうかで、合格は決まるんだそうです。

自分には何もないから…と殻にこもるのではなく、挑戦してみないと何が起こるかわかりません

があることはすごいこと。厳しい世界かもしれませんが、せっかく持った夢を無駄にしないよう、まずは行動してみましょう!

 

自信を持つことも大切

 

オーディション会場でおどおどしていては、審査員の目に留まりません。

私が受かったら活躍できます!と堂々と言えるくらいに、自信のある態度で臨みましょう。

 

自信のある態度は、パフォーマンスをより良く見せてくれます。

せっかく練習してきたことなので、堂々と披露してみてください。

 

定員になり次第締め切り!

 

今開催しているオーディションは、定員に達し次第募集は終了してしまう可能性があるそうなので、まずはエントリーしておくことをおすすめします。

せっかくやる気があっても、チャンスがなくなってはもったいないですからね…。

参加には費用も掛からないので、少しでも興味がある方はまずは公式ページからエントリーして話を聞いてみるといいですよ!