【オーディション情報】アイ&グレースでK-POP新人アーティストを募集!【2020年】

2020年1月30日
アイ&グレースのオーディション情報
日本で受けられるK-POPオーディション情報をご紹介。愛企画が主催するアイ&グレースというK-POPアーティスト育成オーディションが開催されているんです。日本に居ながら韓国のK-POPアーティストを目指す大チャンス、ぜひチェックしておいてください。
                       

SKY GIRLS’を目指せ!

アイ&グレースオーディション情報詳細

 

日本初、日本人だけで結成されたK-POPガールズグループ「SKY GIRLS’」を知っていますか?

実は、2019年11月にワーナーミュージックコリアからメジャーデビューを果たしているんです!

そのSKY GIRLS’を輩出したのがアイ&グレースというK-POPアーティストの新人育成プロジェクト

SKY GIRLS’に続くK-POPアーティストを発掘するため、オーディションがスタートしています。

 

SKY GIRL’Sとは

アイ&グレースが輩出した日本人のみのK-POPガールズグループ。日本での活躍を経て、韓国でワーナーミュージックコリアからメジャーデビューを果たしました。KARINA、SAYA、MIRAI、RUNAの4人で構成されています。

 

オーディション情報

 

では、そんなアイ&グレースのオーディション情報を詳しくご紹介していきます。

 

応募資格

 

11歳~25歳の心身ともに健康な男女

東京・千葉・埼玉・神奈川に住んでいる方

 

開催地

 

アイ&グレース スタジオ(東京・汐留)

 

オーディション参加費用

 

無料(会場までの交通費は自己負担となります)

 

エントリー方法

 

こちらのページからエントリー後、担当者より連絡

 

オーディションの流れ

 

エントリー→オーディション(自己PR・歌唱・ダンス)→合格者面接→プロジェクトスタート

 

合格後の流れ

 

  1. K-POPダンス・歌唱・韓国語をマスター
  2. 国内K-POP専門ホールでステージデビュー
  3. 国内K-POP CDデビュー
  4. 韓国でK-POPデビュー

 

日本国内でのデビューを経て、韓国でのメジャーデビューを目指します。

 

合格特典

 

  1. 韓国の音楽関係者による講義
  2. K-POPイベントのサポート活動参加
  3. K-POP練習生とのコラボ共演(予定)
  4. 日本で活躍するK-POP歌手との共演
  5. 韓国芸能事務所のオーディション紹介&推薦
  6. 日韓で活躍中の現役プロデューサーによるプロデュース
  7. アジア最高レベルの韓国K-POPトレーニング教育システム(GKC)に参加

 

手圧いバックアップと育成が受けられるので、スキルに不安がある人でも大丈夫です。

必要なのはオーディションに応募してみたいという気持ちだけ。

夢を叶える第一歩となるかもしれないので、まずはチャレンジしてみましょう。

 

 

日本に居ながらチャンスがもらえる

 

こちらは日本の事務所でのオーディションとなるので、日本に居ながらレッスンや勉強もでき、K-POPアーティストになるチャンスももらえるというオーディション。

デビュー実績がある事務所なので、手厚い待遇にも定評があります。

オーディションは無料なので、まずは受けてみることが大切かも。

 

不安な方は、公式YouTubeチャンネルでオーディションの様子が公開されているので、チェックしてみてください。

 

初めて受ける方へ

 

K-POPオーディションを初めて受けるとなれば、緊張するのは当たり前。

ですが、まずは一歩踏み出さなければ何も始まりません

オーディションがどういうものなのかを知ることも大切なので、気になるオーディションはどんどん挑戦してみましょう。

 

自己PR何をしたらいいの?

 

自己PRは、自分を知ってもらう時間です。

自己紹介に加え、自分が得意とすることを知ってもらえるよう考えておきましょう。

何もない場合は、話すだけでもOK。好きなことやK-POPへの想いを話す人もいます。

 

目の前で披露できるような特技であれば、積極的に披露した方が審査員の印象に残ります。

 

合わせて読みたい

 

歌は何を歌ったらいいの?

 

歌唱曲の指定がない場合は、自分が歌い慣れている得意な曲でOKです。

韓国語に自信がなければ、日本語の曲でも審査から漏れるということはありません

ただ、韓国語が話せることは有利に働く可能性が高いので、自信がある人は韓国語の歌を披露すると良いでしょう。

 

審査員を目の前にすると緊張してしまうと思うので、歌いやすい曲ということを1番に意識していいと思います。

 

合わせて読みたい

 

ダンスは何を披露するの?

 

指定がある場合もありますが、なければ自分ができる範囲の曲を選びましょう。

事務所に入ればダンスレッスンもあるので、今完璧に踊れる必要はありません。

出来る範囲で、楽しく踊れる曲を選ぶのがベストです。

 

合わせて読みたい

 

重要なのは”自信”

 

K-POPアーティストとして活躍するには、自分に”自信”があることが大切です。

オーディションでは、完璧な部分を見せなくてもOK。

これが私ですと自信をもってアピールすることができれば、審査員はちゃんと見てくれます。

 

緊張するのは当たり前なので、堂々と臨めるよう意識して頑張りましょう!

SKY GIRL'Sに続け!