【韓国オーディション】日本人でもK-POPアイドルになれる!韓国で活躍している日本人もご紹介

2020年1月30日
K-POPアイドルになるには日本人では難しいと思っていませんか?実は、K-POPアイドルとして活躍している日本人は意外と多いもの。そこで今回は、日本人でもK-POPアイドルになれる方法をご紹介していきます!
                       

K-POPアイドルになりたい!

 

まだまだ人気が衰えないK-POPブーム。

世界中で活躍するアーティストを見て、K-POPアイドルになりたいと夢を抱いている人も多いと思います。

では一体、K-POPアイドルになるにはどうしたらいいのでしょうか。

 

オーディションを受けよう

 

K-POPアイドルになりたいなら、とにかくオーディションを受けましょう!

韓国の大手芸能事務所もオーディションを行っていますが、そこに入るためには現地でのオーディションが多いもの。

そこでおすすめしたいのが「アイ&グレース」のオーディションなんです。

 

SKY GIRLS’に続くK-POPアーティストを発掘するため、K-POPオーディションを開催しています。

エントリー費用も無料で、なおかつ日本にいながら韓国の芸能事務所を目指せるんです。

 

 

アイ&グレース

 

アイ&グレースは、韓国人プロデューサーと韓国人トレーナーによる、K-POPアイドルの新人育成機関

日韓で活躍するアイドルを目指し、国内最高レベルの指導K-POPアイドルへと育成してくれます。

 

SKY GIRLS’

SKY GIRL'Sが活躍中

 

日本人のみで結成されたK-POPガールズグループ”SKY GIRLS’”。

彼女たちは、2018年12月に東大門で開催された「KBP」というブランドショーイベントに出演し、昨年の2019年11月14日に”ワーナーミュージックコリア”から、晴れて本格デビューを果たしました。

そんな彼女らを輩出したのがアイ&グレース

 

オーディションの流れ

①応募

 

アイ&グレースのエントリーボタンより応募。

(お子さまをオーディション受験させたいご両親の方でも応募可能)

 

②受付まで

 

応募完了後、後日アイ&グレースよりオーディション開催情報がメールにて届きます。

 

③オーディション

 

審査項目はオーディションにより異なります。(共通で、自己PRと簡単な課題あり)

オーディション終了後、担当者より個別にご連絡。

 

④プロジェクトスタート

 

合格者した人は、ここからプロジェクトがスタートします。

 

オーディション情報

応募資格

 

11歳から25歳までの心身ともに健康な男性・女性

 

参加費用

 

無料(交通費のみ実費になります)

 

場所

 

アイ&グレース本社(東京・汐留)

 

K-POPアイドルとして活躍している日本人

 

日本でもK-POPオーディションが受けられることがわかり、さらに意欲が沸いた人もいるはず。

今や、K-POPアイドルとして韓国で活躍している日本人も多いですよね。

中でも代表的な日本人をピックアップ!

 

ミナ・サナ・モモ(TWICE)

TWICEで活躍中の日本人

 

日本人のK-POPアイドルといえば、TWICEのこの3人ではないでしょうか。(左からミナ・サナ・モモ)

今では、「世界で最も美しい顔100」に選ばれるほどの活躍っぷり!

この3人に憧れてK-POPアイドルを目指す人も多いですよね。

 

ユウタ(NCT)

ユウタはNCT唯一の日本人!

 

NCTの中で唯一の日本人であるユウタ。

ユウタは、2012年に大阪で行われたSMエンターテイメントのオーディションを受け、見事合格。

それから約4年間の練習生期間を乗り越え、2016年にNCTとしてデビューしています。

 

ユウト(PENTAGON)

PENTAGONのユウトも日本人です

 

こちらも、PENTAGONの中で唯一の日本人であるユウト。

元JYPの練習生で、PENTAGONではラップを担当しています。

 

矢吹奈子・宮脇咲良・本田仁美(IZ*ONE)

IZ*ONEの3人も活躍中

 

最近では、IZ*ONEの活躍が輝かしいですよね。

TWICEと同じで、日本人が3人!(左から、矢吹奈子・宮脇咲良・本田仁美)

他国で日本人メンバーが活躍していると誇らしいです♪

 

まとめ

 

K-POPアイドルを目指しているのであれば、ぜひアイ&グレースのオーディションを受けてみてはいかがですか。

韓国で活躍している日本人メンバーに続き、デビューできるかもしれませんよ。