韓国アイドルになるには何をしたらいい?K-POPデビューまでにするべきこと

2020年2月13日
韓国アイドルになるには何をしたらいいの?
韓国アイドルになりたいけど、どういった流れで進めていけばいいのかわからないという人も多いはず。今回はそんな悩みを持つ人に向けて、韓国アイドルになるにはどうしたらいいのか、準備しておくべきことは何かという疑問を解決していきます。
                       

韓国アイドルまでの道

 

日本では、数年前からK-POPブームが留まることを知りません。

そんな中、日本人でも韓国アイドルになれるの?と疑問を抱いている人もいるのではないでしょうか。

結論から言うと、日本人でも韓国アイドルになれます!

 

それがわかったら、次に「どうすれば韓国アイドルになれるの?」という疑問が浮かびますよね。

今回は、そんな疑問を解決していきたいと思います。

 

韓国アイドルになるには?

 

韓国アイドルになるには、韓国へ渡り韓国でオーディションを受けるといったイメージがあるかと思いますが、実は日本にいながらでもK-POPオーディションを受けることができるんです!

仮に、韓国の芸能事務所への所属が決まった場合、急に韓国での活動が多くなるので、日本に住んだまま活動をするのは難しいと考えたほうが良いです。

しかし、日本のオーディションを受けて受かったら、デビューするまで日本の事務所でじっくりと練習生として過ごすことができます。

 

そこでおすすめなのが、日本にいながら韓国アイドルを目指せる「アイ&グレース」のオーディション。

 

アイ&グレース

 

アイ&グレースとは、韓国人プロデューサーと韓国人トレーナーによる新人育成機関。

日韓で活躍する韓国アイドルを目指し、国内最高レベルの指導で育成してくれる日本の事務所なんです♪

 

アイ&グレースから本格的にK-POPデビューを果たし、日本人のみで結成されるグループ”SKY GIRLS’”に続くアーティストを発掘するため、積極的にK-POPオーディションを開催しています!

エントリー費用も無料で、かつ日本にいながら韓国アイドルを目指せますよ。

 

SKY GIRLS’とは

日本人のみで結成されたK-POPガールズグループ。

2018年には、韓国で開催された「KBP」というイベントにも出演し、韓国でステージデビュー。

そして、2019年11月にワーナーミュージックコリアよりメジャーデビューを果たしています。

 

 

また、アイ&グレースには充実したカリキュラムも揃っています。

 

①能力別に、スタンダードコースからプロデビューコースまでレベル編成あり

②日韓の音楽業界の理解を深めるK-POPの現状を、専門家から学ぶ

③本場のK-POPダンス&歌唱を学ぶ

④初級から日常会話までの韓国語を学ぶ

⑤有名K-POPアーティストから学ぶ

 

K-POPアイドルを目指すなら、誰しも本場のK-POPを学びたいもの。

アイ&グレースは、そんな希望も叶えてくれます。

 

アイ&グレースのオーディション情報

 

◆応募資格

11歳~25歳の心身ともに健康な男女

 

◆エントリー費用

無料(交通費のみ実費)

 

◆場所

アイ&グレースのスタジオ(東京・汐留)

 

合格後の流れ

 

オーディションに合格したら、デビューまでに下記のような流れがあります。

 

①K-POPダンス・歌唱・韓国語をマスター

②国内K-POP専門ホールでステージデビュー

③国内K-POP CDデビュー

④韓国でK-POPデビュー

 

韓国語が話せなくても、ダンスが踊れなくても大丈夫!

アイ&グレースでは、何もかもが未経験でも問題ありません。

トレーナーが国内最高レベルで指導してくれるので、安心してくださいね。

 

アイ&グレースの公式サイトを見る

韓国アイドルを目指すなら要チェック!

今すぐエントリーしてみよう!

アイ&グレースの公式サイトを見る

 

韓国アイドルになる前の準備

 

韓国アイドルを目指すのであれば、オーディションを受ける前に準備しておくといいことがいくつかあります。

それは、歌とダンス即興演技外見韓国語の4つ。

 

歌とダンス

 

アイ&グレースでも歌唱やダンスレッスンを学ぶことはできますが、K-POPは歌とダンスが基本!

そのため、最初からある程度の歌唱力とダンススキルは求められてきます。

独学でもいいので、オーディションを受ける前には必ず練習しておきましょう。

 

合わせて読みたい

 

即興演技

 

韓国アイドルなのに、なんで演技力が必要なの?と疑問に思う人もいると思います。

しかし、これは東方神起や少女時代、SHINeeなどが所属するSM Entertainmentのオーディションで、実際に募集されている部門なんです。

アイドルになりたいけど、歌とダンスはちょっと自信がない…という人も、即興演技の実力があれば、オーディションに合格できるかもしれません。

 

外見

 

韓国アイドルといえば、みんな美しくてイケメンなイメージですよね。

SM Entertainmentのオーディションではモデル部門もあり、見た目に自信がある人はモデル部門でエントリーする人も多いんです。

また、韓国アイドルは愛嬌も求められるので、表情豊かで愛嬌がある人はポイントUP!

アイドルになる以上は外見も多少重要視されるので、日ごろからお肌のスキンケアや体型を気にしておくと良いかもしれません。

 

合わせて読みたい

 

韓国語

 

韓国アイドルとしてデビューしたいなら、韓国語も欠かせない項目。

話せないからと言って絶対に落ちるという訳ではないですが、当然話せたほうが良いのは事実です。

最低でも日常会話レベルはできるようにしておかないと、相手にされないことが多いよう。

何より、韓国語で歌が歌えないとアウトですよね。

そのため、事前に韓国語を勉強しておくことはとても大事になります。

 

合わせて読みたい

 

事前準備を怠らないで

 

韓国アイドルになりたいのであれば、オーディションを受ける前に、しっかりと事前準備をしておきましょう。

そうすることで、自分に自信を持ってオーディションに臨めるはず。

何より、諦めない気持ちを持って頑張ってくださいね!