【オーディション情報】SKY GIRLS’に続くK-POPアーティストを募集!

2020年2月12日
SKY GIRL'Sに続くアーティスト募集!
日本人だけで結成されたK-POPガールズグループ”SKY GIRLS'”に続くK-POPアイドルを発掘しようと、アイ&グレースがオーディションを開催中!応募方法などのオーディション情報を詳しくご紹介します。
                       

SKY GIRLS’に続け!

 

 

SKY GIRLS’とは、日本人のみで結成されたK-POPアーティスト。

日本人のみのK-POPガールズグループは世界初で、2019年11月にはワーナーミュージックコリアからメジャーデビューを果たしました。

韓国の有名な作曲家であり歌手のヤン・ジョンスン氏がプロデュースした楽曲は、大変な話題を呼んでいます。

 

そんなSKY GIRLS’に続くK-POPアーティストを発掘するというオーディション情報を見つけたので、ご紹介いたします。

 

オーディション情報

 

オーディションを主催しているのはアイ&グレースというK-POP新人育成機関。

SKY GIRLS’のように日韓で活躍するアーティストを育てています。

 

応募資格

 

11歳~25歳の心身ともに健康な男女を募集中。

経験は問わないので、未経験から応募することができます。

 

審査方法

 

自己PR・歌唱・ダンスが基本の審査項目で、その中から自分に合った方法を選択することができます。

面談のみという審査も選ぶことができるようなので、特技がないからといって心配することはありません

 

応募方法

 

公式ページにある応募フォームに必要事項を入力後、担当者から連絡が来ます。

その指示に従って日にちを設定し、オーディションを受けることになります。

 

オーディションの流れ

 

応募したあとはオーディションに行き、合格者のみ面接に進みます。

その後、最終的に合格された方のみ、プロジェクトに参加という形になるようです。

 

合格後の待遇

 

オーディションに合格すると、デビューに向けてさまざまな待遇を受けることができます。

①韓国の音楽関係者による講義

②K-POPイベントのサポート活動参加

③K-POP練習生とのコラボ共演

④日本で活躍するK-POP歌手との共演

⑤韓国芸能事務所のオーディション紹介&推薦

⑥韓国作曲家のオリジナル曲で作詞・レコーディング

⑦日韓で活躍する現役プロデューサー陣によるプロデュース

⑧K-POPトレーニング教育システム(GKC)参加

 

合格後の流れ

 

合格し、プロジェクトがスタートすると、まずはK-POPダンス・歌唱・韓国語のレッスンを受けます。

その後、国内K-POP専門ホールでステージデビューし、国内でK-POP CDデビューに向けて経験を積みます。

国内でデビューした後、韓国でのK-POPデビューに向けて進んでいくのがこのプロジェクトの主な流れです。

 

 

K-POP好きをアピール!

 

SKY GIRLS’になぜ日本人でK-POPをやろうと思ったのかと聞くと、「K-POPが好きだから」と答えたそう。

好きという気持ちが強いほど、夢は近づくのかもしれません。

 

オーディションではK-POPが好き、自分もK-POPアーティストになりたいという気持ちを強くアピールしてみてくださいね!

 

↓公式ページはこちらから↓

アイ&グレースオーディション情報詳細