ダンスが簡単なK-POP曲はコレ!練習すれば踊れるようになりますよ

2020年9月29日
ダンスが簡単なK-POP曲
K-POPの曲を完璧に踊れたら良いなと思ったことはありませんか? しかし、ダンス初心者にはK-POPのダンスは難易度が高いもの。そんなみなさんにおすすめの、比較的簡単に踊れるK-POP曲をご紹介します。
                       

K-POPの曲で踊りたい

 

K-POPアイドルを目指すみなさんなら、K-POP曲を完璧に踊れるようになりたいですよね。

しかし、ダンスのレッスンを始めたばかりの方や少し苦手な方には、K-POPのダンスは難易度が高いもの。

では一体どの曲なら簡単に踊ることができるのでしょうか。

そこで今回は、練習すれば比較的踊れるようになるK-POP曲をご紹介していきます。

 

初心者におすすめなのは「TWICE」

 

日本でもすっかりお馴染みのTWICEは、難しい振り付けもたくさんありますが、初心者にも比較的踊りやすい曲があるんです。

かわいい振り付けが多いので、ハードな動きが少なめな曲も多く、少し練習すれば踊れるようになります。

練習するためのポイントは、まずはミュージックビデオをじっくりと見ること。

何度も繰り返し見て、振り付けを頭に入れていきましょう。

K-POPの曲の良いところは、本人たちのダンス練習動画があることです。

誰かひとり真似したいメンバーを決めて、そのメンバーの動きだけを追っていくと覚えやすいですよ!

 

「What Is Love?」

 

この曲は、テンポがゆっくりで複雑な動きが少ないため、TWICEの曲の中でも踊りやすいかと思います。

それでもやっぱり難しい!と思う方も多いかもしれませんが、実は繰り返しの振り付けが多いので、一度覚えてしまえば踊りやすいんです。

腰を使う動きが多いので、ウエストをなめらかに動かせることがポイント!

 

 

「TT」

 

TWICEといえばこの曲!

サビの部分の「TTポーズ」は多くの方が知っているほど有名です。

「TTポーズ」とは手の親指と人差し指で下向きに矢印を作り、泣いている顔文字「(T_T)」を表したポーズのこと。

この曲は「恋愛に翻弄される女子のモヤモヤした気持ち」をテーマとしており、それを表すのがこの「TTポーズ」です。

この曲も「What Is Love?」と同じく、繰り返しの動きや左右で同じ動きの振り付けがあるので、覚えやすいのではないでしょうか。

 

 

「KNOCK KNOCK」

 

テンポがかなり速いので、本当に踊れるの?と思うかもしれませんが、心配はご無用!

この曲はサビの部分が繰り返しの動きになっているため、覚える振り付けは少なめです。

また手の動きがメインとなっており、先に手の動きを覚えるとスムーズだと思います。

その手の動きというのが、曲のタイトルからもわかるように“ドアをノックする仕草”。

かわいくノックし、キュートさを意識することがポイントです。

この曲は、なめらかな動きやセクシーな振り付けというよりもハツラツとした動きが重要なので、元気いっぱいに踊ることを心がけるといいでしょう!

 

 

「Feel Special」

 

「Feel Special」は、これまでに紹介した3曲よりもテンポが速いので、少しハードルが高いと思うかもしれません。

しかし、この曲も繰り返しが多いため、比較的頭に入れやすい構成なんです。

また、今までに比べると難易度が高いため、踊れたらとてもかっこいい1曲となっています。

 

 

合わせて読みたい

 

「PENTAGON」は真似しやすい

 

CUBEエンターテインメントから2016年にデビューした「PENTAGON」。

CUBEエンターテインメントといえば、BTOBや元BEAST(今は独立してHIGHLIGHTとして再デビュー)の所属事務所として有名ですよね、

このPENTAGONが、韓国でどんどん注目を集めているんです。

PENTAGONの曲はもちろんかっこいい曲もありますが、コミカル要素のある曲も多いので真似しやすいのが特徴。

ここからはPENTAGONのおすすめ曲をご紹介していきます。

 

「Humph!」

 

サビの振り付けは、キャッチーでとてもシンプル。

一度見たらすぐに覚えられるのではないでしょうか。

ひとつひとつの動きが大きく、かつシンプルなので、ダンス初心者の方でも思いっきり踊ればダンス上手に見せることもできそうです。

 

 

「Naughty boy」

 

この曲はカエルをモチーフとした曲で、振り付けにもカエルのような動きがたくさん出てきて、とてもコミカルになっています。

動きもそれほど速くなく、真似しやすい振り付けばかりなので覚えやすいはず。

サビの部分の足の動きが少し複雑に見えますが、ポイントを押さえればバッチリ踊れると思いますよ!

 

 

「Fantasystic」

 

とにかく楽しそう!という印象のこの曲は、テンポもそれほど速くなくシンプルな振り付けばかりなので、とても覚えやすいのではないでしょうか。

ポイントはただ一つ!

元気に楽しく踊ることを意識しましょう。

 

 

合わせて読みたい

 

踊りやすいのは「MOMOLAND」

 

2016年でデビューしたガールズグループ「MOMOLAND」。

スタイル抜群でキュートなルックスはもちろん、そのダンスはいつも注目されています。

良い意味でガールズグループらしくない、コミカル要素が多い曲が特徴。

そのため覚えやすく、踊りやすい曲が多いんです。

さっそく「MOMOLAND」の踊りやすい曲をご紹介します!

 

「BBoom BBoom」

 

MOMOLANDで有名な曲といえば、この「BBoom BBoom」を挙げる方が多いかと思います。

サビの部分がキャッチーで耳に残りますよね。

明るく元気な曲なので、キビキビとした動きを意識すれば上手に踊れるようになりますよ。

 

 

「Thumbs up」

 

基本的に正面を向いたフォーメーションばかりの曲なので、ダンス練習動画を見ても振り付けの全体がつかみやすいです。

そして、覚えやすく踊りやすい振り付けばかりなので、少し練習をすれば初心者でもちゃんと踊れるようになるでしょう。

曲もキャッチーなので、メロディーにも乗りやすいかと思います。

 

 

「BAAM」

 

この曲もコミカルな要素が多く、耳に残る曲なので覚えやすくておすすめです。

セクシーやかわいさではなく、見ている人を笑顔にさせる!という気持ちで踊ると良さそう!

 

 

上達したら挑戦したい「IKON」

 

2015年にYGエンターテインメントからデビューした「IKON」。

YGといえば、BIGBANGやBLACKPINなど、ダンスレベルの高いグループが所属しているイメージがありますね。

もちろん、IKONもかなりのダンス実力の持ち主。

しかし、練習をしっかりすれば初心者でも挑戦することが可能な曲もあるんです。

そんなIKONの曲をご紹介します。

 

「LOVE SCENARIO」

 

2018年に発売した「LOVE SCENARIO」は、韓国で小学生や幼稚園児たちに大人気となった曲。

このことからわかるように、それまでのIKONの曲を違い、ゆるやかで中毒性のあるメロディーが特徴です。

テンポがゆったりめなので、覚えやすく、IKONに挑戦する入口としては最適だと思いますよ!

 

 

K-POPダンスをマスターしましょう

 

以上、ダンスが簡単なK-POP曲をご紹介しました。

どの曲も、ダンス初心者の方でも挑戦しやすい曲になっているので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

大好きなK-POP曲の振り付けをマスターして、どんどん自信に繋げていきましょう!

 

合わせて読みたい