BTSの練習生期間は?最長はまさかのあの人でした!

2020年6月18日
BTSメンバーの練習生期間
今や世界のトップスターの座に君臨しているBTS。そんな彼らにも、他のアイドル達と同じように練習生として過ごしていた時代があります。今回は、そんな彼らの練習生期間について1人1人紹介するのでチェックしてみてくださいね! 
                       

BTSとは?

 

BTSは、RM、ジン、SUGA、J-HOPE、ジミン、V、ジョングク7人のメンバーからなる韓国を代表するヒップホップボーイズグループ。 

2017、世界的に有名な音楽賞の一つ「ビルボード・ミュージック・アワード」での賞獲得をきっかけにアメリカに進出して以来、その人気は留まることを知りません。 

世界トップレベルのパフォーマンス、ストーリー性の高い楽曲の世界観など高く評価され、彼らのファンであるARMY(アーミー)を魅了し続けています。 

 

Big Hitエンターテインメントの最初のグループ

 

BTS人気に比例するようにその名が有名になったのが、彼らが所属する事務所のBig Hitエンターテインメント。(以下Big Hit) 

2019年、弟グループTOMORROW X TOGETHERトゥモローバイトゥギャザーのデビューまでBig Hit所属するアイドルグループはBTSだけでした。 

代表兼プロデューサーのパン・シヒョク氏がTWICE所属している韓国の大手芸能事務所「JYPエンターテインメントを辞め独立し、2005年にBig Hitを設立。 

そこで最初に結成されたグループが防弾少年団としてデビューしたBTSなのです 

BTSは韓国のアイドルでは珍しく、デビューから7年目を迎えた現在まで、いまだにメンバーが1人も欠けることなく活動できているグループでもあります! 

 

合わせて読みたい

 

BTSメンバーの練習生期間

 

それでは、BTSの練習生期間が長いメンバーから順番にご紹介していきます。

 

RM 29ヶ月 

 

最も練習生期間が長かったのは、ご存知BTSのリーダーであるRM。 

当時は学力が高く優秀な学生だったRMですが、ラッパーになることを夢見ていました。 

その実力を見出され、代表パン・シヒョク氏に「この子は絶対にデビューさせなければ」と言わしめたほど。 

2010年に入所しています。 

 

SUGA 27ヶ月

 

続いて練習生期間が長かったメンバーはSUGAです 

SUGAは、地元の大邱ですでにヒップホップグループのプロデューサーして活動していました

きっかけはアイドルになるためではなく、当時活動していたアンダーグラウンドの環境を、自分が有名になることで良いものに変えたい!という目的のためだったようです。 

 

J-HOPE 26ヶ月 

 

正式には、SUGAより先に練習生として選出されていたという事実も。 

地元の光州で、のちに東方神起や2NE1になるメンバーと同じダンスアカデミーに通い、その頃からすでに有名だったJ-HOPE 

そのスタジオで開かれたオーディション中、休まず2〜3時間踊り続けていたことが決め手で練習生に選ばれたそうです 

 

ジン 2 

 

続いては、BTSの最年長メンバーであるジン。 

ジンは中学生の頃、韓国の大手芸能事務所SMエンターテインメントのスカウトを受けています。

騙されていると思って断ってしまったそうですが、当時から相当なルックスだったことが伺えますね。 

その後、大学の通学路でBig Hitにスカウトされ、オーディションに合格し練習生になったそうです。 

 

ジョングク 2 

 

続いてはチームのマンネ(最年少)ジョングク。

ジョングクもジンと同じ2年です。 

韓国の有名オーディション番組「スーパースターK」の出演オーディションを受け、予選敗退にも関わらず多くの事務所から声をかけられたといわれています。 

大手芸能事務所のオーディション結果待ちの間に訪れた、Big HitのリーダーRMの格好良さに衝撃を受け、当時無名だったBig Hit入所を決めたそうです 

 

V 19ヶ月

 

続いてはテテことV 

地元の大邱で行われた非公開オーディションに、友人が受けるためついて行ったのだとか 

そのとき、Big Hitスタッフにオーディションを受けることを勧められ、家族を説得し、その時の唯一の合格者となりました。 

V秘密兵器”メンバーとして、デビューまで一度も公開されなかったことは有名です! 

 

ジミン 1 

 

最後はチーム1努力家といわれているジミン。 

BTSメンバーの中で、一番最後に練習生になりました。 

地元の釜山芸術高校の舞踊学科に首席として入学するほどの実力者だったジミン。 

練習生になった頃には、すでにグループのメンバーや各ポジションなども決まりかけてたという中、選ばれるためほとんど寝ずに練習し続けたのだとか。

そんなジミンの姿に泣かされたファンも多いはず。 

 

合わせて読みたい

 

練習生になることが夢への第一歩!

 

いかがだったでしょうか? 

今や大スターのBTSメンバーも、それぞれのきっかけでオーディションに参加・合格し、練習生時代を経てデビューしています。 

その期間は、当人たちにしかわからない苦労があるでしょう。 

しかし、その期間があるからこそ実力が磨かれ、自信を持ってアイドルとしてデビューできているんです。 

今日がいつかのオーディション合格につながると信じて、頑張って練習に励んでくださいね! 

 

合わせて読みたい