K-POPアイドルになりたい。夢を追うためには強いメンタルを育てよう!

2020年5月21日
メンタルを強化する方法
K-POPアイドルになりたいのであれば、メンタルの強化は重要事項。韓国オーディションで負けないよう、強くなる必要があります。では、どうしたらメンタルを強くできるのでしょうか?
                       

K-POPアイドルという夢を諦めてしまう人が多い

 

K-POPアイドルになるという夢を持ち、韓国オーディションに励む人たちは多くいます。

しかしその一方で、その辛さに諦めてしまう人が多いのも現状です。

 

オーディションになかなか受からず、才能がないのかも。

身長や体重に悩みがあり、こんな私じゃだめかも。

 

そう落ち込んでしまい、いつしか夢を追うことをやめてしまうのです。

 

どうして諦めてしまうのか

 

もちろん実力や年齢で諦める人もたくさんいますが、多くの人はメンタルの弱さでやられてしまいます。

ただ、そういう人たちを止めたりはしません。

なぜなら練習生になったらもっと辛いから

夢を追うだけのメンタルを持ち合わせていないのであれば、練習生になってからも苦労します。

本当に練習生になって、K-POPアイドルとしてデビューしたいのであれば、強いメンタルを持つことがとても大切です。

そこで、メンタルを強化する方法を私なりにまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

夢を追うためにメンタルを強化

 

K-POPアイドルという夢を持ち続け、韓国でオーディションに励むには、メンタルの強化が必要です。

もともと強い人であれば問題ないのですが、少しのことで悩んでしまう体質の人は、意識的にメンタル強化に取り組む必要があります。

効果があると思われる方法を4つご紹介するので、ぜひ試してみてください。

 

韓国オーディションに積極的に参加

 

まずはオーディションをどんどん受けること。

落ちたら辛いからむやみに受けたくないという人もいるでしょう。

しかし、そうはいってもオーディションは通過せざるを得ない関門。

何度もぶち当たる必要があるので、オーディションに慣れることも大切です。

 

メンタルが弱いと、オーディションで気迫負けしてしまうこともあります。

まずはオーディションという場に慣れて、勝負の場で実力を発揮できる態勢を整えておきましょう。

 

また、落ち慣れておくことも時には重要です。

オーディションに落ちると毎回凹んでしまう…なんて人は、落ち慣れていないだけ。

練習生として契約するまでには、何回も、何十回もオーディションに落ちてきている人がたくさんいます。

1度落ちたくらいで凹むことなく、次はどうすればいいだろうと対策を考えられるようになることが大切です。

 

そこでおすすめなのがアイ&グレースのオーディション

日本で受けることができるので、手軽にオーディション経験を積むことができます。

もちろん受かればかなりの待遇があるので、本気で受かりたいと思ったらぜひ受けてみてください。

 

 

仲間を増やす

 

一人で夢を追っていると、周りの遊んでいる人たちが羨ましくなったり、なかなか努力出来ない自分に嫌気がさしたりすることも。

そういう時は、同じ夢を追っている人と話をするのがおすすめです。

今はSNSに同志たちがたくさんいる時代です。

みんな励まし合いながら夢を追っているので、ぜひそのコミュニティに参加してみてください。

もちろん周りに同じ夢を持つ人がいれば、その人と話すのがベスト。

愚痴ばかりではなく、頑張ろうと慰め合える関係を作っていきましょう。

 

自分を褒める癖をつける

 

韓国オーディションには、かなりレベルの高い参加者が集まります。

そうすると、自分がとてもちっぽけな存在に見えてしまうことがあるんです。

歌もダンスも他の人に負けていて、これじゃだめかも…と落ち込んでしまう可能性は大いにあります。

しかし、落ち込んでいても何も始まりません。そのライバルに勝つには努力しかないのです。

 

そこで、日頃から自分を褒める癖をつけるようにしましょう。

「今日はこの振りができるようになった」「高音がきれいに出た」

など、小さなことでも自分を褒めてあげることで、少しずつ自信になります

ダメだところを見て改善していくことも大切ですが、いいところを見つけて伸ばしていくことも同じくらい大事なことですよ!

 

日記をつける

 

なぜ日記?と思うかもしれませんが、日記は自分の成長を知るうえでとても良い材料になります

何を書いてもいいのですが、必ず毎日夢に関してステップアップしたことを書くようにしましょう。

ほんの小さなことでもいいですし、上達ではなく努力だけでもOKです。

「今日はダンスの基礎練を2時間した」「韓国語の勉強がすごく進んだ」などなんでも書き留めておきましょう。

そうすると、見返した時に自分の頑張りが目に見えて、大きな自信に変わります

 

毎日練習をしていたのに、振り返ってみると自分の努力の結果がわからず、落ち込んでしまうことがあります。

しかし日記という形に残るものがあれば、自分の成長が目に見えてわかるんです。

とても簡単なので、ぜひ試してみてください。

 

毎日の積み重ねが重要

 

メンタルを強化することは、一日で成るものではありません。

毎日続けていくことで、少しずつ変わっていくものです。

諦める前に、まずはメンタル強化に努めてみてください。