【2020年】PLEDISエンターテインメントのオーデイション情報

2020年3月4日
PLEDISエンターテインメントのオーディション情報
PLEDISエンターテインメントのオーディション情報を、2020年最新版でお届け!SEVENTEENやAFTERSCHOOLが所属する有名事務所ではどんな人を募集しているのでしょうか。
                       

オーディション詳細はこちら

日本にもK-POPデビューのチャンスが!

新人育成プロジェクトに参加できるかも…!?

オーディション詳細はこちら

 

2020年オーディション開催の有無

 

PLEDISエンターテインメントでは、2020年もオーディションが開催されています。

ただ、現在発表されているのはオンライン郵送で受付をする、随時開催のもののみ。

PLEDISエンターテインメントでよく行われている公開オーディションの発表は、まだありませんでした。

 

では、随時開催しているオーディションは、どういったものなんでしょうか。

公開されている情報をすべてご紹介します!

 

PLEDISエンターテインメントとは

 

PLEDISエンターテインメントは、韓国にある芸能事務所。

グループではAFTERSCHOOL(アフタースクール)SEVENTEEN(セブンティーン)、ソロではソンヨンイェハナなどのアーティストが所属しています。

所属しているアーティストはそこまで多くありませんが、名のある事務所なので、所属できれば大きなチャンスをつかむことができます。

 

PLEDISエンターテインメントのオーディション情報

 

情熱があふれる人からの応募を待っているというPLEDISエンターテインメント。

オーディション情報を、詳しく見てみましょう。

 

参加資格

性別、国籍、年齢制限なし

 

年齢や国籍関係なく、誰でも応募することができます。

 

オーディションの流れ

受付→新人開発担当者との面接→結果通知

 

書類選考の合格者にのみ個別で連絡がいき、面接に進むことができます。

 

募集分野

歌、ラップ、ダンス、演技、モデル

 

ジャンルによって、それぞれ添付資料が必要とのこと。

歌やラップであれば音源、ダンスや演技、モデルであれば映像を送ってほしいと記載されています。

また、応募する分野に関わらず、顔の正面と全身を含む3枚以上の写真を添付することが必須条件です。

それぞれのジャンルで添付するものが違うので、漏れがないようしっかり確認しましょう。

 

申込方法

メール:pledisaudition@pledis.co.kr

郵送:서울특별시 강남구 봉은사로 67길 5 (06097)

 

公式ページにある「オーディション応募フォーム」に必要事項を記入し、必要書類を用意した後、メールか郵送で応募します。

不備があると受付してもらえないようなので、しっかりと確認してから応募するようにしましょう。

 

 

PLEDISオーディションの注意点

 

オーディションに応募する前に、少しだけ注意点があるので、チェックしておいてください。

 

合否の問い合わせはしない

 

書類審査の合否は、合格者のみに伝えられることとなっています。

本当に読んでくれているのか、合否はいつわかるのかと不安になる気持ちはわかりますが、問い合わせが多いと迷惑なので控えましょう。

 

写真ははっきり写ったものを

 

オーディションには、正面、全身を含めた3枚以上の写真が必要です。

スマホで撮影したものでも構いませんが、加工は絶対にNG

ありのままの自分が、はっきりと映っているものを選びましょう。

 

合わせて読みたい

 

添付ファイルは必須!

 

応募する分野によって、必要な添付ファイルは異なります。

歌やラップなら音源もしくは映像、モデル、演技、ダンスでは映像の添付が必要です。

特にモデル分野では、写真を送ったからいいやと思っている方もいるかもしれませんが、PLEDISエンターテインメントでは映像が必須。

必ずウォーキングやポージングをしている映像を添付して応募するようにしてください。

 

再応募もOK

 

今回落ちてしまったとしても、再応募可能なオーディションとなっています。

自分のレベルが上がったと思ったら、もう一度チャレンジしてみてもいいかもしれません。

 

オーディションを受ける前に

 

PLEDISエンターテインメントに入ることができれば、韓国で大きなチャンスをつかむことができます。

むやみに受けるのではなく、しっかりと準備してから望むのがおすすめです。

では、オーディションを受ける前に何を準備したらよいのでしょうか。

 

写真の選定は入念に

 

どんな分野で応募するにせよ、ルックスは重要です。

このようなオーディションでは、写真で多くを判断されてしまうので、写真の選定には気を遣いましょう。

 

写真の撮り方などは記事にまとめてあるので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

 

合わせて読みたい

 

映像は最初が肝心

 

音源や映像を添付する場合、特に出だしに注力して撮影をしましょう。

審査員の元には、多くの応募書類が送られてきます。

添付資料を見る場合も、全部再生しているとは限らないんです。

 

となると、最後まで見たいと思わせるような出だしであることが重要です。

もっと見たいと思ってもらえるよう、特に映像の序盤は気合を入れて撮影することをおすすめします。

 

パフォーマンス力

 

オーディションの段階で、ある程度のパフォーマンス力は必要です。

パフォーマンス力がなければ、せっかくの魅力を十分に発揮できないかもしれません。

 

歌やダンス、演技といった応募分野に関しては、レッスンを受けたり、オーディション経験を積んだりして力を磨いておきましょう。

 

合わせて読みたい

 

PLEDISで実力を試してみる!

 

PLEDISエンターテインメントでは、オンラインオーディションを随時開催しています。

ぜひ今の実力を、試してみてください。

 

何度でも応募できるとはいえ、今の最善を尽くすことは必要です。

とても難易度の高いオーディションではありますが、チャレンジする価値はありますよ!

今後他のオーディション情報も更新され次第紹介していくので、最新情報をお待ちください。

 

また、オーディション慣れしておくためにも、日本で開催されるK-POPオーディションに参加するのもおすすめ。

歌やダンスも見てもらえるので、ぜひこちらも併せてチェックしてみてください。

 

合わせて読みたい