【2020最新】YGエンターテインメントのオーディション情報♪!

2020年7月1日
YGエンターテインメントのオーディション情報
韓国で最も有名な事務所の1つといわれる「YGエンターテインメント」。BIGBANGやBLACKPINKなどの大物グループが所属しています。そこで今回は、そんなYGのオーディション情報を調べてみたので、ぜひチェックして参考にしてくださいね!
                       

YGエンターテインメント

 

YGエンターテインメントは、元歌手のヤン・ヒョンソクが代表を務める大手芸能事務所。

韓国で最も有名な事務所の1つといわれています。

所属しているグループも、BIGBANGBLACKPINKWINNERiKONなど大物ばかり!

そんなYGエンターテインメントの、気になるオーディション情報を探っていきます。

 

合わせて読みたい

 

YGのオーディション情報

 

現在YGのオーディションは、日本に拠点をおく【YG ENTERTAINMENT JAPAN】だと「DAILY AUDITION」、【YG FAMILY】(韓国版)の方だと「EMAIL AUDITION」のみ行っています。

 

DAILY AUDITION

 

「DAILY AUDITION」とは、YGジャパンが開催するオーディションで、基本的には日本での活動がメイン。

歌、ダンス、ラップ、演技、ルックスなど、一つでも自信があるところがあれば、自分の可能性を試せることができます。

 

★応募資格★

・国籍不問

・12歳~20歳までの男女(2019年時点)

・芸能事務所、レコード会社に所属していない人

・未成年の場合は保護者の同意必須

 

★応募方法★

①E-mail応募

②郵便応募

 

 

EMAIL AUDITION

 

メールでのオーディションで、英語と韓国語のみ受付となっています。

公式HPから願書をダウンロードし、応募用紙と個人情報同意書を記入して、正面写真と応募部門の映像をメールに送るだけ。

 

ー 受付部門 ー

・歌

・ラップ

・ダンス

・ルックス

 

このオーディションは、365日いつでも応募が可能なオーディションなので、毎月挑戦することができます。

もう一つのGLOBAL AUDITIOの方はまだ準備中となっているので、開催されるまで気長に待ちましょう。

 

ちなみに2019年には、BIGBANGやBLACKPINKに続く次世代のK-POPアイドルを発掘する「YG × OSM AUDITION」といったオーディションが開かれました。

 

YG×OSM AUDITIONの振り返り

 

2020年にもしかしたら開催されるオーディションに向けて、前回はどういったものだったのかをチェックしておきましょう。

 

★応募資格

・2000~2007年生まれの12~19歳の男女

★日程

・2019年12月7日(土)

★場所

・大阪スクールオブミュージック 専門学校

★募集部門

・ヴォーカル/歌またはラップ(アカペラで1分30秒前後)

・ダンス(スマートフォンの音源を持参、1分前後 )

★エントリー方法

・現地受付・・・オーディション当日の午後13時~15時

 

YGは、才能と個性をとても大事にする会社で、実力さえあれば顔は気にしないなんて噂もあるほど。

そのため、自分の個性と実力に自信がある人は、ぜひチャレンジしてみると良いと思いますよ!

 

 

日本のオーディションも

 

実は、日本でもK-POPアイドルを目指せるオーディションがあります。

それが「アイ&グレース」のオーディション。

 

アイ&グレースから本格的にK-POPデビューを果たした、日本人のみで結成されたグループ”SKY GIRLS’”に続くアーティストを発掘するため、積極的にK-POPオーディションを開催しているんです。

エントリー費用も無料で、かつ日本にいながらK-POPアイドルを目指せますよ。

 

アイ&グレースには豪華すぎるカリキュラムや入ると嬉しいポイントがたくさんあるので、K-POPアイドルを目指している人たちから人気を集めているのだとか。

詳しく書いた記事もこちらにあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

↓ ↓

合わせて読みたい

 

常にチェックしておこう

 

YGのGLOBAL AUDITIONに関しては、いつ開催が決まるかわからないので要チェック!

日本でのオーディションに興味がある人は、ぜひアイ&グレースに応募してみてください。

一歩踏み出すことで、未来が変わるかもしれませんよ。

 

合わせて読みたい