SEVENTEEN(通称:セブチ)の練習生期間はどのくらい?最長はリーダーの6年!?

2020年3月16日
SEVENTEENメンバーの練習生期間を全員分公開
今や韓国を代表するグループとなったSEVENTEEN(セブンティーン)こと、通称セブチ。今回は、セブチメンバーのそれぞれの練習生期間をまとめてみました!
                       

大人気グループSEVENTEEN

 

今や韓国を代表する超人気アイドルとなったSEVENTEEN(セブンティーン)。

しかし、そんなSEVENTEENのメンバーも、厳しい練習生期間を経てデビューしています。

デビューするまでの期間で、最短メンバーと最長メンバーの差はなんと”約4年半”!

そこで今回は、SEVENTEENメンバーの誰がどのくらいの練習生期間を経ているのかを調査していきます。

 

SEVENTEEN(セブンティーン)

SEVENTEENとは

 

13人組ボーイズグループのSEVENTEEN(セブンティーン)(通称:セブチ)。

SEVENTEENは、2015年5月26日にミニアルバムの「17CARAT」で韓国デビューを果たし、コンサートのチケットは販売から数分で完売、同年デビューの新人の中で最高のCD売り上げ枚数を記録し、複数の新人賞を獲得した”モンスターグループ”なんです。

 

ボーカルチームヒップホップチームパフォーマンスチームの3チームで構成され、楽曲制作から振付まで全てメンバー自らが担当。

SEVENTEEN(17)という名前は、13人のメンバー+3つのチーム+1つのグループという意味からきています。

 

他のグループに比べて13人と人数が多いですが、とにかくメンバーの仲が良いのがSEVENTEENの強み。

長い練習生期間を一緒に乗り越えてきたからか、みんながメンバーのことを家族だと思っているのだそう。

そして何より、13人の一糸乱れぬダンスパフォーマンスは圧巻です!

 

SEVENTEENメンバーの練習生期間

 

では、SEVENTEENメンバーの練習生期間をそれぞれ見ていきましょう。

 

エスクプス/スンチョル(S.COUPS)

エスクプス

 

◆練習生期間

・約6年(2009年〜)

・HIPHOPチーム(リーダー)

 

SEVENTEENの統括リーダーであり、HIPHOPチームのリーダーでもあるエスクプス。

SEVENTEENの中では最も練習生期間が長く、その期間は何と約6年

元々はプレディスボーイズという練習生チームにいて、先輩グループであるNU’ESTとしてデビューする予定だったのだとか。

SEVENTEEN TVには、シーズン2から参加しています。

 

ジョンハン(JEONGHAN)

ジョンハン

 

◆練習生期間

・約2年3か月(2013年3月〜)

・VOCALチーム

 

VOCALチームであるジョンハンは、チームの中で2番目に早くデビューしたメンバー。

SEVENTEEN TVには、シーズン2から参加しています。

練習生当時はあまりにも練習生活が辛くて、何度も辞めようとしたことがあったといいます。

当初は、人見知りで口数の少ない少年だったそうですが、今ではグループ1のいたずらさん。

整った顔立ちから、天使なんて言われています。

 

ジョシュア/ジス(JOSHUA)

ジョシュア

 

◆練習生期間

・約2年4か月(2013年2月〜)

・VOCALチーム

 

ジョシュアは、ジョンハンと1か月差で練習生となったVOCALチームの1人。

アメリカのロサンゼルス出身で、英語と韓国語が堪能なイケメンメンバーです。

同い年ということもあってか、自分より1か月遅れで入ってきたジョンハンと、1番最初に仲良くなったといわれています。

 

ジュン(JUN)

ジュン

 

◆練習生期間

・約2年8か月(2012年10月〜)

・PERFORMANCEチーム

 

中国で3歳から子役として活躍しており、広告モデルやドラマ、そして映画にも出演しています。

今は流暢に韓国語を話していますが、デビュー当時は自信がなく、あまりテレビでは話さなかったといいます。

誰もが認めるイケメンなので、SEVENTEENの中でも特に人気の高いメンバーです。

 

ホシ(HOSHI)

ホシ

 

◆練習生期間

・約3年9か月(2011年9月〜)

・PERFORMANCEチーム(リーダー)

 

チームの中でも圧倒的存在感のあるホシは、パフォーマンスチームのリーダー。

チームで3番目に練習生期間が長く、事務所に入るまでは専門的なダンス指導を受けていなかったのだとか。

練習生時代には、今からは想像できないような”ボーカル”としての才能も有ったといいます。

 

ウォヌ(WONWOO)

ウォヌ

 

◆練習生期間

・約3年7か月(2011年11月〜)

・HIPHOPチーム

 

チームの中でもそこそこの練習生期間があるウォヌ。

声が低く、その声で披露するラップは男らしくて、多くの女性を虜にしてしまいます。

所属はHIPHOPチームですが、デビュー前からダンスを続けており、練習生時代には先輩のプロモビデオに出演しているんだそう。

 

ウジ(WOOZI)

ウジ

 

◆練習生期間

・約4年(2011年4月〜)

・VOCALチーム(リーダー)

 

ウジはVOCALチームのリーダーで、ほとんどの楽曲制作に関与しています。

練習生期間はエスクプスに続き2番目に長く、ダンス未経験でしたが、事務所に入って練習を始めて実力を伸ばしました。

パフォーマンスチームリーダーのホシが「ウジはパフォーマンスチームに欲しかった」と言うほど、ダンスの実力があります。

 

ディエイト(THE 8)

ディエイト

 

◆練習生期間

・約1年6か月(2013年12月〜)

・PERFORMANCEチーム

 

チームの中で最短期間でデビューしたのは、PERFORMANCEチームのディエイト。

芸名のTHE 8には、中国で幸運をもたらす数字とされる8と、この8を横にして∞(無限大)という意味が込められています。

ジュンと同じで中国出身なため、当時はあまり韓国語が話せなかったのだとか。

 

ミンギュ(MINGYU)

ミンギュ

 

◆練習生期間

・約3年8か月(2011年10月〜)

・HIPHOPチーム

 

SEVENTEENのビジュアル担当といわれているミンギュ。

笑っていないときはクールなのに、笑うととても可愛い顔をするので、それがファンの心を鷲掴みにしています。

女子力が高く、掃除や料理が上手なのも、キュンとするポイントですね。

 

ドギョム(DK)

ドギョム

 

◆練習生期間

・約2年7か月(2012年11月〜)

・VOCALチーム

 

SEVENTEENのメインボーカルを務めるドギョムは、とにかく歌声が素敵。

これは練習生の時から群を抜いていたとされています。

そしてとにかく明るい性格で、SEVENTEENのハッピーウイルスなんだとか。

ホシとスングァンと3人で、チームを盛り上げる欠かせないメンバーです。

 

スングァン(SEUNGKWAN)

スングァン

 

◆練習生期間

・約3年3か月(2012年3月〜)

・VOCALチーム

 

ドギョムと一緒に、SEVENTEENのメインボーカルを務めるスングァン。

現在は番組でMCを務めることも多く、進行とおしゃべりに長けています。

性格は明るく、みんなに愛されるキャラをしているため、よくメンバーにいじられています。

 

バーノン(VERNON)

バーノン

 

◆練習生期間

・約3年4か月(2012年2月〜)

・HIPHOPチーム

 

韓国人の父とフランス系アメリカ人の母を持つバーノンは、5歳の時に韓国にきました。

あのレオナルド・ディカプリオの若いころにそっくりだと言われており、SEVENTEENの中でも特にイケメン。

当時は、練習生活があまりにも厳しく学業との両立が難しかったので、中2の頃にホームスクーリングを受けて勉強したのだとか。

 

ディノ(DINO)

ディノ

 

◆練習生期間

・約3年3か月(2012年3月〜)

・PERFORMANCEチーム

 

SEVENTEENのマンネ(末っ子)で、お兄さんメンバーたちからとても愛されているディノ。

年齢は一番若いが、ダンス歴はグループの中で最長で、かなりの実力を持っています。

ホシと一緒に、ほとんどの楽曲の振り付けを担当しています。

 

苦労の先に輝く未来が

 

今こそステージ上でキラキラ輝いているSEVENTEENですが、辛く厳しい練習生期間を経てデビューしているんです。

K-POPアイドルを目指している人は、デビューする前に必ず練習生として修業し、それを乗り越えた先にデビューが待っています。

まずは、オーディションを受けて合格できるように、自分のスキルを磨いてみてくださいね!

 

合わせて読みたい