2020年の新人は熱い!2020年にデビューしたK-POPグループをまとめました!【最新版】

2020年12月14日
2020年デビューの新人K-POPグループとは
新型コロナウイルスで大変な今、こんな時だからこそ世界に元気を与えられるフレッシュな新人グループが多くデビューを果たしました。そこで今回は、2020年にデビューを果たした新人のK-POPグループ17組をご紹介します!
                       

2020年は熾烈なデビュー抗争

 

男女共に多くのグループが誕生した2020年。

今年の新人賞を選ぶのも一苦労しそうな程、人気のグループで溢れかえっています。

そんな2020年デビューのグループを見ていきましょう。

 

2020年デビューの新人K-POPグループ

 

さっそく、2020年にデビューした新人のK-POPグループを見ていきましょう。

 

UNVS

 

デビュー:2020年2月25日

所属事務所:CHITWN

 

グループ名は「Universe」の略語で、宇宙のように無限の音楽新たな姿を見せるSpiritを合わせ、宇宙のように人々の心に永遠に存在したいという思いでつけたそうです。

UNVSは、2016年12月21日に世界少年の名で台湾でデビューしていたそうで、メンバーの年齢層も割と高く、大人の魅力にハマること間違いなしでしょう!

 

MCND

 

デビュー:2020年2月27日

所属事務所:TOPMedia

 

TEEN TOP やUP10TIONが所属するTOPMediaで、Top bro jr.として活動していた彼ら。

今年に入り、5人組で正式デビューに至ります。

Music Creates New Dreamの頭文字をとり、MCNDと名付けられました。

作詞作曲に携わるメンバーもいるなど、とても多彩なところも注目ポイントです!

 

TOO

 

デビュー:2020年4月1日

所属事務所:n.CH Entertainment

 

Mnetサバイバル番組「TO BE WORLD KLASS」を通じて誕生したTOO。

グループ名は、「10つの東洋の価値観を目指すオーケストラ」という意味を持ち、「Ten Oriented Orchestra」の頭文字を取り名付けられました。

グループ名の由来の通り、過酷なサバイバルオーデションを勝ち抜いた選ばれし10人のメンバーが所属しています。

 

CRAVITY

 

デビュー:2020年4月14日

所属事務所:STARSHIP Entertainment

 

元X1のソン・ヒョンジュン、カン・ミニが所属するグループCRAVITY。

MONSTA Xの弟分となる9人組アイドルグループです。

CRAVITYとは、「Creativity」と「Gravity」を合わせて生まれたグループ名で、「ユニークな魅力で、ファンを自分たちの宇宙に引き込む」という意味が込められています。

 

合わせて読みたい

 

TREASURE

 

デビュー:2020年8月7日

所属事務所:YG Entertainment

 

YGのオーディション番組「YG宝石箱」から選ばれた12人で結成した、ボーイズグループTREASURE。

デビュー後すでに3枚のアルバムを出していて、そのどれもが好調な売上をしている今年大注目のグループです!

なんと、YGではBLACKPINKに続く4年ぶりのグループということもあり、事務所の期待度も感じられますね。

 

合わせて読みたい

 

GHOST9

 

デビュー:2020年9月23日

所属事務所︰マル企画

 

PRODUCE X101に出演していたメンバーが所属するGHOST9。

前身のグループTEEN TEENに所属していたメンバーに加え、語学を得意とするメンバーや、楽曲制作を得意とするメンバーまで多彩な顔ぶれが揃っています。

また、彼らのソウルメイトとして発表され、ともに成長していくキャラクターGLEEZにも注目です!

 

WEi

 

デビュー:2020年10月5日

所属事務所:OUI Entertainment

 

元JBJキム・ドンハン元X1キム・ヨハンが所属するWEi。

WEiはなんと、6人中5人のメンバーが期間限定グループなどでの活動経験がある実力者たちばかりなんです。

そのため、フレッシュさに加え新人とは思えない貫禄を合わせ持ったグループ。

いよいよデビューすることができた彼らの今後に期待です!

 

DRIPPIN

 

デビュー:2020年10月28日

所属事務所:Woollim Entertainment

 

元X1チャ・ジュノPRODUCEX101に出演していたメンバーが多く所属するDRIPPIN。

オーディション番組出演当初から注目度の高かった彼らは、顔の雰囲気が似ていることでも話題になりました。

グループ名は、「かっこ良く、クールに」というような意味を併せ持った造語だそうで、グループ名を体現したような洗練されたメンバーたちに注目です!

 

合わせて読みたい

 

P1Harmony

 

デビュー:2020年10月26日

所属事務所:FNC Entertainment

 

メンバーの平均年齢が16歳ととても若いグループP1Harmony。

グループ名はPlus+1+harmonyを合わせた言葉で、グループに未知の1が加わりハーモニーを作るという意味があるそうです。

P1Harmonyはデビューに合わせ映画を公開しています。

グループの世界観を感じられる映画も合わせて見てみたいですね。

 

合わせて読みたい

 

BAE173

 

デビュー:11月19日

所属事務所:PooketDol Studio

 

誰よりも先に、推しを表す意味をもつ「Before Anyone Else」からとったBAEに、完璧を意味する数字の1と幸運の数字73を合わせた力強い意味をもつBAE173。

グループ名のようにナンバーワンに愛される、幸運を引き寄せられるような清涼感あふれるコンセプトを引っさげてデビューした彼らは、その多彩な才能で今後の活躍が期待されるグループです。

 

ENHYPEN

 

デビュー日:2020年11月30日

所属事務所:BELIFT LAB

 

CJ ENMBig Hitエンターテインメントの合同プロジェクトオーデション番組「I-LAND」よりデビューを掴んだ7人の練習生で構成されたENHYPEN。

彼らは、今をときめくBTSやTOMORROW X TOGETHERの後輩となり、大注目の新人グループです。

日本人メンバーも所属するENHYPENが今後どのように世界進出していくのか期待が高まりますね。

 

合わせて読みたい

 

cignature

 

デビュー:2020年2月4日

所属事務所:J9 Entertainment

 

歌謡界のシグニチャーになるという意味をもつCignatureは、2017年に結成されたGOOD DAYのメンバーが5名所属し、新しい練習生を二人加入させ再結成したグループなんです。

IUなどとタッグを組んでいた有名な作曲家が手掛けた、中毒性のあるデビュー曲にも注目。

再び活動することができるようになった彼女らの新しい姿に期待が高まります。

 

woo!ah!

 

デビュー:2020年5月13日

所属事務所:NV Entertainment

 

韓国音楽会の重鎮ハン・ジソク&キム・ギュサンがプロデュースする6人組woo!ah!。

woo!ah!という少し変わったグループ名には、グループを見た人々から感嘆の言葉を引き出させるアイドルになるという願いが込められているそうです。

デビュー時に公開された動画は、1500万回再生と注目度の高さも話題になりました!

今後ファンをどのように感嘆させてくれるのか注目です。

 

SECRET NUMBER

 

デビュー:2020年5月19日

所属事務所:VINE Entertainment

 

韓米ハーフインドネシア出身、さらに日本人のメンバーまで多国籍の5人組グループ、SECRET NUMBER。

デビューステージの動画再生回数が合計で3600万回を超える新人ガールズグループとしては異例の記録を誇っています。

デビュー曲は、ガールズクラッシュなかっこよさをコンセプトに、中毒性のあるダンスと歌でファンの心を掴みました。

 

Weeekly

 

デビュー:2020年6月30日

所属事務所:Play M Entertainment

 

Apinkの後輩にあたるWeeeklyは、Apink同様に歌唱力やダンススキル、ビジュアルを兼ね備えた実力派グループ

デビュー前より「Play M Girls」として活動していたこともあり、知名度もあります。

なんと韓国のブランド評判ランキングでは、多くのアイドルを抑え、デビューから1ヶ月経たないうちに堂々の12位にランクイン!

そんな注目度の高いWeeeklyの今後の活動に期待ですね。

 

REDSQUARE

 

デビュー:2020年5月19日

所属事務所:Aboute Entertainment

 

JYPやCJ E&Mで活躍してきたメンバーで立ち上げた企画会社Aboute Entertainmentから、初めてアイドルグループが誕生しました。

REDSQUAREのメンバーは、GOOD DAYの元メンバーが4人新しい練習生1人の5人で構成されています。

デビュー前に顔を隠してダンス動画や歌唱動画を掲載するなど、実力も折り紙つき!

実力を活かした活動に注目が集まります。

 

aespa

 

デビュー:11月17日

所属事務所:SM Entertainment

 

Red Velvetから約6年ぶりのガールズグループデビューとなりデビュー前から関心の高い注目グループaespa。

なんと日本人のメンバーがラップポジションを担当していて、日本語・韓国語・英語まで使いこなしたラップに注目が集まっています。

また、メンバーのもう一つの自我として披露されたアバターが今後メンバーの活躍とともにどのように展開されていくのか、不思議な世界観に目が離せないですね。

 

合わせて読みたい

 

2020年は新人グループ大豊作

 

いかがでしたか?

多くのグループがデビューした2020年ですが、なんと日本人のメンバーが所属するグループも数多くあるんです。

同じ日本人の子が活躍している姿は応援したくなりますね。

あらゆる制限で思うような活動ができなかった2020年。

それでもK-POP界を元気にするフレッシュな新人たちの存在に、今後の活躍を見守っていきましょう!