【2020年】SMエンターテイメントのオーディション情報

2020年1月28日
SMエンターテインメントのオーディションを受けたい!
SMエンターテインメントは韓国の大手芸能事務所。デビューへの大きな一歩を踏み出すことができるオーディション情報をお伝えしていきます。K-POPアーティストを目指している方は必見です。韓国でデビューをするなら、必ず受けておきたいオーディションです。
                       

SMエンターテイメント

 

韓国の大手芸能事務所であるSMエンターテイメント

日本でも活躍しているK-POPアーティストがたくさん在籍しています。

大手事務所は競争力が高いのですが、その分合格すれば大きなチャンスをつかむことができるので、チェックしておいて損はありません。

 

所属アーティスト

 

所属しているK-POPアーティストはこちら。

KANGTA、BoA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINeee、f(x)、EXO、TRAX、天上智喜、J-Min、Red Velvet、NCT

有名なK-POPアーティストばかりで、ここに入れたら夢のよう…♡

では、さっそくオーディション情報をチェックしていきましょう。

 

2020年SMエンターテインメントのオーディション

SM Weekly

 

毎週土曜日に行われているオーディションです。申し込みは不要で、時間内に受付に行けば、誰でも受けることができます

 

応募資格

 

特にありません。誰でも気軽に参加することができます。

 

募集部門

歌部門

ダンス部門

即興演技部門

モデル部門

作詞・作曲部門

 

この中から1つを選んで参加する形になります。

 

日時・場所

 

日時:毎週土曜日の午後12時開始(受付時間は11時30分~14時)

場所:SMエンターテインメントセレブリティーセンター1階(ソウル市江南区狎鴎亭路423 1階)

 

参加費用

 

無料(交通費は自己負担)

 

詳細情報

 

SMエンターテイメントで最も難しいと言われているオーディションで、その倍率は相当なもの。

短い時間で魅力を伝える必要があり、難易度は高いです。

ただ、落ちても何度も受けることができるので、とにかくチャンスが欲しいという方にはおすすめです!

 

グローバルオーディション

 

世界各国で行われているSMグローバルオーディション

2019年は日本、インドネシア、アメリカ、カナダ、タイ、ベトナムの6か国で開催されました。

2020年の情報はまだ発表されていないので、参考までに「2019 SMグローバルオーディション」の情報を記載しておきます。

 

応募資格

 

1998年~2008年生まれの方

国籍・性別は不問

 

募集部門

 

歌部門

ダンス部門

即興演技部門

モデル部門

作詞・作曲部門

 

この中から1つを選んで参加する形になります。

 

日時・場所

 

日本開催は名古屋大阪東京の3か所でした。

 

参加費用

 

無料(交通費は自己負担)

 

詳細情報

 

現在、2020年のオーデイション情報は未発表ですが、毎年大きなオーディションとして稼働しているので、今年も期待できると思います。

受かれば相当大きなチャンスをつかむことができるので、発表を見逃さないようにしておきましょう!

 

ジャパンマンスリーオーディション

 

毎月第3土曜日東京で行われている公開オーディション。

ライバルは多いことが想定されますが、これは大きなチャンスです。

 

応募資格

 

特になし。誰でも応募可能です。

 

募集部門

歌部門

ダンス部門

即興演技部門

モデル部門

作詞・作曲部門

 

この中から1つを選んで参加する形になります。

 

日時・場所

 

日時:毎月第3土曜日 14時00分~

場所:FORUM8(東京都渋谷区)

 

参加費用

 

無料(交通費は自己負担)

 

応募方法

 

メールで必要情報を送信することで、受付となります。

jpaudition@smtown.com

メール記載内容

1.名前 2.性別 3.生年月日 4.志願部門 5.居住地域 6.学校名・学年 7.携帯番号 8.メールアドレス 9.写真添付

 

詳細情報

 

毎月チャレンジできるオーディションということで、可能性は大いにあります。

大きな事務所であり、競争率も高いと思われますが、チャレンジしない手はありません。

 

SMエンターテイメントを目指す!

 

SMエンターテイメントは、多くの機会を提供してくれている大手芸能事務所。

大手に入ればいいというわけではありませんが、チャンスが多いという点は間違いありません。

かるか落ちるかなんて誰にも分らないので、まずはチャレンジしてみることをおすすめします。

 

無料オーディション詳細へ

K-POPデビューは日本でも可能!

合格者には豪華レッスンが

無料オーディション詳細へ