韓国のカップルって日本とどう違うの?韓国ならではのイチャイチャとは

2020年7月21日
韓国カップルと日本のカップルの違い
韓国のカップルと日本のカップルの違いについてご存じですか?知らない人も多いと思うので、今回はその違いをご紹介したいと思います。恋人がいる人もいない人も、これを参考に素敵なカップルを目指しましょう!
                       

韓国のカップルは日本と違う?

 

同じアジア圏で、距離が近い韓国と日本。

一見あまり違いがないように見えるかもしれませんが、実は文化の違いがたくさんあります。

文化が違うということは恋愛事情カップルの付き合い方も変わってくるんです。

みなさんは韓国と日本どちらのカップルに憧れますか?

 

韓国と日本のカップルの違い

 

ではさっそく、韓国と日本のカップルの違いを見ていきましょう!

 

愛情表現の一つである”嫉妬”

 

韓国カップルは愛情表現がはっきりしているのが特徴です。

「好き」と言葉にして言ってくれたり、スキンシップをしたりと、男性も女性も積極的に愛情表現をしてくれます。

その分、嫉妬したときも我慢せずはっきりと伝えてくることが多いです。

なので恋人にかまってほしい、嫉妬されたいという方は、韓国カップルが向いているかもしれません。

反対に、嫉妬や束縛をされずに自由な恋愛を楽しみたいという方は、日本人カップルの方が向いています。

 

彼女がミニスカートを履くのは嫌!?

 

韓国人の男性は愛情表現がはっきりしているので嫉妬しやすいという話をしましたが、嫉妬するということは細かいところまで注意する必要があるんです。

例えば、韓国人彼氏とのデートにオフショルダー、ミニスカートなど露出した服を着るのはNG

韓国の男性は、他の異性に自分の恋人が見られるのを嫌がります。

普通に歩いていて異性とすれ違うだけなら問題ないですが、恋人の足や体を他人から見られたくないと考えているのだそう。

そのため、自分の好きなファッションを楽しみたいという方は日本人、恋人に合わせることができるなら韓国人カップルの方が合っているかもしれません。

 

家族は恋人と同じくらい大切

 

韓国人は家族を大切にする傾向があるといわれています。

その中でも特に母親を大切にするため、料理の味付けなど日常生活に関することから何か判断に迷ったときまで、恋人よりも母親の意見を取り入れることが多いのだそう!

もちろん全ての韓国人に当てはまるわけではありませんが、それだけ両親を信頼し愛しているんです。

そのため、自分の意見が正しかったとしても、相手の両親の意見が優先されてしまうことも。

相手の両親をどれだけ尊重できるかが、韓国人カップルになる上で大事になってきます。

 

韓国カップルのメイク文化

 

韓国では基本的に男女問わずメイクをします

男性はリップティントやファンデーションなど、血色を整え顔色をよく見せるためにメイクをするんです。

なので、カップルで一緒に化粧品を買いに行ったり、情報交換したりもできちゃいます。

メイクが好きな女性には最高ですよね。

韓国カップルなら、彼氏にメイクをしてあげることもできますね!

 

韓国の男性には兵役義務がある

 

韓国では、18歳から29歳の男性は2年間兵役に行く義務があります。

兵役の期間は自由に会うことができないので、韓国カップルは必ず2年間の遠距離を経験します。

韓国人の男性と付き合う際は、兵役はすでに行っているのか確認し、事前に話し合っておくといいですよ。

遠距離恋愛は寂しいですが、期間が決まっているのは安心ですよね。

兵役を乗り越えた先には、2人の絆がもっと深まるはずです。

 

合わせて読みたい

 

どんなときでもレディーファースト

 

韓国人の男性はレディーファーストをするのが当たり前。

車に乗るのもお店に入るのも、基本的に女性が先と考える人が多いんです。

日本人にもレディーファーストをしてくれる人はいますが、全体的にはまだ少ないですよね。

男性が扉を開けてくれたりイスを引いてくれたりと、女性なら一度は憧れるもの。

韓国カップルなら、ドラマのような世界を体験できるかもしれませんよ。

 

女性の荷物は男性が持つ 

 

韓国男性がレディーファーストだという話を しましたが、女性の荷物も男性が持ってくれます。 

日本人でも気遣いしてくれる男性はいますが、 どちらかというと自分の荷物は自分で持つ、 重い荷物を女性が持っていたら男性が手伝うという方が多いですよね。 

韓国では、女性が持ち歩いている小さなショルダーバック でさえ男性が持ってくれます。 

それだけ気遣いしてもらえたら嬉しいですよね。 

もし韓国カップルになったらレディーファーストを体験してみてください。 

 

家でも公共の場でもスキンシップは大切

 

韓国カップルはスキンシップが多く、基本的に公共の場でも手を繋いだりキスをしたりします。

日本人カップルは、公共の場でスキンシップをするのは恥ずかしいという方が多いですよね。

そのため、もっと恋人とスキンシップをしたいという方は、韓国カップル向きかもしれませんよ!

反対に、2人きりの空間でスキンシップを楽しみたいという方は日本人カップル向きですね。

 

結婚前に同棲しないのが韓国流

 

日本人カップルの結婚までの順序といえば、付き合う→同棲→結婚が主流。

同棲してお互いを理解したうえで結婚するというのが、日本人には多いと思います。

しかし、韓国は同棲=離婚という考え方で、同棲したら結婚できない(離婚する)という考え方なので、付き合う→結婚して同棲するのが主流なんです。

もし韓国人カップルになるなら、付き合うときにここの価値観を確認しておくのがおすすめですよ。

 

記念日を大切にする

 

日本ではどちらかというと、男性よりも女性の方が記念日を大切にする傾向がありませんか?

しかし、韓国カップルは女性も男性も同じくらい記念日を大切にするんです。

記念日を忘れるなんてもってのほか!

前もってプレゼントを用意したり、デートプランを考えてくれる男性がほとんどなんですよ。

 

サプライズで女性のハートをつかむ

 

韓国の男性には、記念日におしゃれなレストランを予約したり、記念日に花束をくれたりと、ロマンティックな演出をしてくれる人が多いです。

そのため、ロマンティックな演出やサプライズに憧れがある方は、韓国カップル向けかもしれませんよ。

 

韓国カップルには女子の憧れが詰まっている

 

韓国カップルと日本カップルの違いはわかりましたでしょうか?

日本には日本の良さがありますが、韓国カップルも素敵ですよね!

最近は韓国人も日本に留学や旅行に来ることが増えてきているので、日本でも出会いはたくさんあります。

ぜひ、憧れが詰まった韓国カップルを目指してみてください。

 

合わせて読みたい