【練習生を目指す人の悩み①】K-POPアイドルを目指す年齢について

2020年9月8日
K-POPアイドルを目指すみんなの悩み①年齢について
K-POPアイドル&練習生を目指している人からくる質問の中で、年齢についての質問がとても多いです。そこで今回は、みなさんが不安に思っている年齢について、少しでも参考になるようお答えしていきたいと思います!
                       

リアルな悩みを聞きました【PART1】

 

K-DREAMは、この度Twitterにてアンケートを行い、練習生を目指すみなさんにリアルな悩みを聞きました。

その中でも1番多かったのが「K-POPアイドルを目指す年齢について」です。

そこで今回はそんな悩みを少しでも解決するため、微力ながらお答えできればと思っています!

 

K-POPアイドルを目指す年齢について

 

ではさっそく、K-POPアイドルを目指す年齢についてのお悩みを見ていきましょう。

 

①何歳から始めるのがいいのか

 

何歳からが良いということは、はっきりいってありません。

ただ一般的によく言われるのは、15歳~20歳の間が良いとはいわれています。

その理由は、日本では年齢制限がないオーディションも多いですが、韓国は10歳~25歳での区切りが多いとされているんです。

また日本だけでなく、韓国のアイドルにも絶対に””というものがあり、特に韓国のアイドルは歌唱力とダンススキルに優れ、尚且つルックスも良いというレベルの高いアイドルが多いため、ずっと第一線で売れ続けるのは難しいといわれています。

 

そこで何が武器になるかというと、”若さ”です。

そのため、10代の早いうちからK-POPアイドルを目指して、オーディションを受けたり練習したりするのが望ましいといわれています。

 

実際に活躍しているK-POPアイドルの中にも、たった1年半しか練習生として活動せずデビューできた人もいれば、10年以上かかってデビューしている人もいるんです。

これを踏まえると、デビューまでの練習生期間も含め時間がある方が有利なため、若い年齢であればあるほど良いといえるんです。

 

合わせて読みたい

 

合わせて読みたい

 

合わせて読みたい

 

②今からでは遅いのか

 

この質問はK-DREAMのTwitterにも1番来る質問です。

多くの人が、「今の年齢から始めるのでは遅いのか」と悩んでいますが、そういったお悩みを送ってくる方は大体が20歳~23歳くらい

この質問に対していつもお答えさせていただいている回答はこちら。

 

→「結論から言うと遅くはないです!

 

20歳を過ぎてからK-POPアイドルを目指すのは難しいと思ってしまい、不安になって質問を送ってくる方がほとんどですが、実はそんなことはありません。

実際にK-POPアイドルとしてデビューした人の中には、24歳でデビューしている人もいます。

そのため、20歳を過ぎてから本気で目指したいと思っている人も、必死に練習してオーディションに受かり練習生になれれば、そこからの努力次第でK-POPアイドルになれる可能性は十分にあるんです!

 

ただ、いつも回答させていただくときに言っているのは、もちろん早ければ早いに越したことはありません

20歳よりも19歳、18歳、17歳…と、早いうちにオーディションを受けて受かれば、練習生としての経験をより長く積むことができるので、有利なことに間違いはないです。

今では超BIGになっているBIGBANGのG-DRAGONなんかは、なんと練習生期間を11年間経てやっとデビューしています。

そういったアイドルがいるのも事実ですし、去年の2019年に日本で開催された韓国のオーディションでは

 

★JYP主催の「Nizi Project」満15歳~満22歳までの女性

★YG JAPAN主催「YG JAPAN AUDITION 2019」… 10歳から20歳まで

 

このように年齢が限られていることも多いため、それを考えると早いうちから目指して挑戦する方がいいでしょう。

ですが、最初に言ったように24歳でデビューしているアイドルもいるので、本気で目指したい!夢を諦められない!と考えている人は、諦めずに挑戦してほしいです^^

ダンスや歌は練習するだけ確実に伸びますし、自分の自信にも繋がっていくので、努力あるのみですよ!

 

合わせて読みたい

 

合わせて読みたい

 

③年齢で落とされることはあるのか

 

この質問もたまに来るのですが、答えはおそらく「NO」です。

①の質問のところでも話しましたが、オーディションには多くの場合年齢制限があります。

例えば15歳~22歳までの年齢制限があるオーディションの場合であれば、22歳で応募しても、最長だからといって落とされることはありません。

しっかりとオーディションでの実力を見て判断してもらえます。

 

ただ、年齢制限のないオーディションであれば、応募するときの年齢によって落とされる可能性もなくはないでしょう。

事務所的に若いグループを作ってデビューさせたいなどの意図があれば、もちろんそれに見合っていない年齢の人は落とされる可能性があります。

 

私は事務所側の人間ではないので詳しいことはわかりかねますが、おそらく年齢制限のないオーディションであれば、25歳くらいまでなら可能性はあるかと思います。

しかし可能性はあっても、やはり20歳を越えてからの挑戦となると、そこから練習してオーディションを受けて練習生にならなければいけないので、だいぶ不利なのも事実。

そのため、20歳を越えてからK-POPアイドルを目指したいという人は、そこもしっかり考えて死に物狂いで練習するという覚悟を持つ必要がありますね!

 

合わせて読みたい

 

まずは日本のオーディションから

 

韓国の事務所のオーディションを受けるのには少し早いかな…と抵抗がある人もいると思います。

そんな人は、ぜひ日本で受けられるオーディションを受けてみてはいかがですか?

アイ&グレースのオーディションであれば、11歳~25歳までの男女は無料で受けることができます。

 

また、手圧いバックアップと育成が受けられるので、スキルに不安がある人でも大丈夫!

必要なのはオーディションに応募してみたいという気持ちだけなので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

こちらの記事で詳しくご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

↓ ↓

合わせて読みたい

 

年齢の壁に負けないで!

 

K-POPアイドルを目指すのなら、10代のうちからオーディションを受けることが理想。

ただ、20歳を過ぎてからも可能性はあります!

なので、覚悟を決めて練習に打ち込みオーディションに臨めるよう、頑張ってほしいです。

日本でのオーディションもぜひ受けてみてくださいね。

 

オーディション詳細はこちら

日本でもK-POPオーディションが受けられる!

11歳~25歳までの男女は参加無料!

オーディション詳細はこちら