歌いやすいK-POP曲をご紹介!韓国語ができなくても大丈夫♪

2020年9月11日
歌いやすいK-POP曲とは?
K-POPを歌うとき、この曲好きだけどハングルで歌えない…と諦めてしまうことはありませんか?実は、K-POPの中でも歌いやすいK-POPが存在するんです! そこで今回は、中でも歌いやすいK-POPをいくつかご紹介していきます。
                       

ハングルができなくても大丈夫!

 

K-POPの中には、日本人でも多くの人が知っている曲がたくさんありますよね。

ハングルは覚えられないけれど、メロディーならバッチリ!という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、中でも特に歌いやすい曲をご紹介していきます。

 

歌いやすいK-POP曲

 

さっそく、歌いやすいK-POP曲を一気にご紹介しちゃいます!

有名な曲ばかりなので、ぜひ覚えてみてくださいね。

 

BIGBANG「If you」

 

BIGBANGといえば、ダンス、ラップ、ヒップホップというイメージが強いため、カラオケでは歌いにくいのではないか、というイメージがあるかと思います。

しかし、実はテンポがゆっくりなバラード曲も多いのです。

数あるバラード曲の中でも、「If you」はかなりゆっくりなテンポ、そして歌いやすいメロディーのため、カラオケで歌うのにイチオシ。

特に、声が低い女性は歌いやすいかと思います。

感情を込めやすい曲でもありますので、上手く歌うことができそうです。

 

BIGBANG「BANG BANG BANG」

 

BIGBANGといえばこの曲!という方も多いのではないでしょうか。

一時期とても流行ったので、メロディーはなんとなく覚えている方もいると思います。

この曲のダンスは力強いですが、歌だけで考えるとついていけないほどの速さではないため、ハングルで歌うことも可能です。

ノリよくかっこよくを意識して、サビの「BANG BANG BANG」の部分がキマれば、カラオケで盛り上がること間違いなし!

 

BIGBANG「FANTASTIC BABY」

 

「FANTASTIC BABY」は「BANG BANG BANG」と並び、BIGBANGを代表する1曲。

難易度は高いですが、馴染みのある曲なので勢いで歌えます。

リズムが特徴的で覚えやすいので、カルナビで歌詞を覚えてしまえばすぐに歌えるようになる曲です。

MVがとてもかっこいいので、気分はG-DRAGONになったつもりで歌いましょう。

 

合わせて読みたい

 

PSY「江南スタイル」

 

言わずと知れたPSYの大ヒット曲。

振り付けも込みで有名なため、みんなで踊りながら楽しむことができます。

ダンスの動きのイメージからかなりアップテンポに感じられますが、実は、比較的歌いやすい速さの曲です。

 

MOMOLAND「BBoom BBoom」

 

サビの部分が印象的でクセになる曲ですよね。

ガールズグループの曲はキーが高く歌いにくい曲も多々ありますが、この曲は違います。

サビの部分もそれほど高くないため、負担なく歌うことができますし、なにより盛り上がること間違いなしです。

 

BLACKPINK「DDU-DU DDU-DU」

 

この曲は、比較的テンポもゆっくりでキーも低めのため、歌いやすいK-POP曲です。

サビの部分も歌詞が詰め込まれているわけではなく、メロディー部分も多いため、息も続きやすいのが特徴。

ラップ部分は少し難しいかもしれませんが、慣れてしまえばとても歌いやすいはずですよ!

 

合わせて読みたい

 

BLACKPINK「STAY」

 

かっこいいラップ、巻き舌もできなきゃいけない!?と思われているであろうBLACKPINKですが、バラードを選べば歌いやすくなります。

この「STAY」も一見難しそうに感じられ、「無理!無理!」と諦められる方もいるかと思いますが、実はそうではないのです。

この曲をよく聞いてみると、繰り返し部分が多いのが特徴。

そのため、何度か聞いているとメロディーをしっかり覚えることができます

リズムに体を任せて歌えば、きっとすんなり歌えちゃいますよ。

 

BLACKPINK「Playing with fire」

 

この曲も比較的テンポが遅いため、歌いやすい曲の1つです。

そして、原曲を耳で聞いてもハングルが聞き取りやすいため、単語が覚えやすいこともポイント。

聞き取れている単語が多いと、よりしっかりとハングルで歌えている感じを出せますよ。

 

TWICE「TT」

 

「TT」ポーズがお馴染みのこの曲。

振り付けも楽しめ、カラオケで歌えば間違いなく盛り上がりますよね。

日本語バージョンもあるので、そちらで覚えている方も多いかと思いますが、馴染み深い曲だからこそハングルで歌いましょう

TWICEの曲の中でも、サビの部分のキーも低めでテンポも速すぎないので歌いやすいですよ。

 

TWICE「Precious Love」

 

2016年にリリースされたTWICEのアルバム収録曲。

この曲は、1998年リリースの韓国のシンガーソングライター、パク・チユンの「소중한사랑(大切な愛)」のリメイク曲です。

明るい曲ですが、あまり高音域のない曲のため、声の低めな女性におすすめです。

 

合わせて読みたい

 

BTS「Spring day」

 

2017年にリリースされたアルバムのタイトル曲です。

この「Spring day」は、叙情的な歌詞とメロディーが印象的な、バラードというよりミディアムテンポな曲。

ラップパートもあるため、その部分は少々練習が必要になりますが、全体的には歌いやすいメロディーとなっています。

女性が歌いやすい音域なので、男女ともにカラオケで楽しめる曲といえますよ。

 

BTS「血・汗・涙」

 

こちらも比較的スローな曲です。

イントロが特にスローなので、そこをきちんとクリアできればあとはリズムに乗るだけ。

裏声が少し難しいですが、そこは日頃聞き込んでいる曲だからこそ、歌い方のマネをすると良いかもしれません。

 

BTS「RUN」

 

やはり、BTSのアップテンポな曲もカラオケで押さえておきたい!という方も多いかと思います。

そんな方にオススメなのが「RUN」。

サビの部分が覚えやすく、高すぎず低すぎない音域なので、とても歌いやすいです。

リズムに乗りやすいメロディーなので、勢いで歌いましょう。

またMVも疾走感のある映像なので、MVありのカラオケ映像で共に走り抜けましょう!

 

カラオケでK-POPを楽しもう!

 

K-POP好きなら、カラオケもハングルで楽しみたいですよね!

しかし、いくらカナルビのあるカラオケでも、ハングルで1曲歌うのは難しいもの。

そんな時は、日頃からよく聞いていて馴染みのある曲や、スローテンポな曲を選曲することをおすすめします。

歌いやすい曲をハングルで発声することに親しみつつ、ハングルの勉強にも励み、どんな曲でも軽々と歌えるようになりたいですね!

 

合わせて読みたい