ファンなら知ってて当たり前!K-POPアイドルのファンクラブ名10個を紹介します

2020年7月2日
K-POPアイドルのファンクラブ名10個をご紹介
続々と新しいグループがデビューを飾っているK-POPアイドル界。そこで今回は、韓国の人気K-POPアイドルグループ10組の「ファンクラブ名」を、その意味も合わせてご紹介していきたいと思います。
                       

K-POPアイドルにはファンクラブ名がある

 

K-POPアイドルはそれぞれ、ファンクラブにユニークな名前が付いています。

そういった名前がついてあることで、ファンとの距離をグッと近づけてくれるんです♪

そこで今回は、韓国の人気K-POPアイドルグループ10組のファンクラブ名を、ファンクラブ名の意味と合わせてご紹介していきたいと思います。

 

ファンクラブ名【男性アイドル編】

 

男性グループは、グループ名自体がとてもユニークなのが特徴!

さっそく5組の男性グループをチェックしていきましょう。

 

BTS:ARMY(アーミー)

 

世界で一番人気のK-POPアイドルグループといっても過言ではないBTS(防弾少年団)。

先日、日本で新曲「Stay Gold」を発表し、大きな話題を集めています。

BTS(防弾少年団)のファンクラブ名は「ARMY(アーミー)」。

ARMYには「軍隊」という意味がありますが、ファンクラブ名には軍隊で使用する防弾ベストのように「常にメンバーとファンが寄り添う存在でありたい」という意味が込められています。

また、「若者を代表する魅力的なMC」を意味する「Adorable Representative M.C for Youth」という意味もあるのだとか。

こちらも頭文字を取るとARMYとなり、このファンクラブ名はファンからの一般投票によって決定しました。

 

合わせて読みたい

 

EXO:EXO-L(エクソエル)

 

アイドルとしてだけでなく、俳優活動も行っているメンバーが多いK-POPグループEXO。

現在はメンバーの数名が軍隊へ入隊中であり、すでにK-POPアイドル界でもお兄さん的存在になってきました。

EXOのファンクラブ名は「EXO-L(エクソエル)」で、ファンの間では「エクセル」や「エリ」と呼ばれています。

EXO-Lは「EXO LOVE(EXO愛してる)」の略ですが、もうひとつ意味があります。

EXOは元々、韓国をメインに活動するEXO-Kと、中国をメインに活動するEXO-Mという2つのユニットから成っているグループ。

アルファベット順に並べると、KとMの間にLがあるということから、EXOに常に挟まれ愛されているファンという意味も持っています。

 

SEVENTEEN:CARAT(カラット)

 

K-POPグループの中では、メンバーが多いことで知られているSEVENTEEN。

つい先日韓国でカムバックを果たし、K-POPアイドルグループとして史上2組目のミリオンヒットを記録しています。

SEVENTEENのファンクラブ名は「CARAT(カラット)」で、ファンがメンバーを輝かせるという意味が込められています。

CARATとは一般的に宝石の質量を表す単位として使用されており、SEVENTEENを宝石に見立てているというユニークなファンクラブ名。

またファーストアルバムのタイトルは「17CARAT」であり、メンバーにとってもファンにとっても特別な一枚となっています。

 

合わせて読みたい

 

NCT:NCTzen(シズニー)

 

決まったメンバーではなく、ユニットとしてメンバーを入れ替えながら活動するという新しい形のK-POPグループがNCTです。

そのため、アイドルグループにありがちな卒業や脱退制度がないのが特徴。

NCTのファンクラブ名は「NCTzen(シズニー)」で「NCT citizen」の略です。

ファンは四季のように大切という意味が込められており、メンバーのドヨンが提案し、メンバーの投票によって決定しました。

ちなみにNCT127などのユニットファンクラブは「NCTzen127」、日本のファンクラブは「NCTzenJAPAN」と名付けられています。

しかし、括りが少し分かりづらいという部分やユニットに関係なくファンであるという方が多いため、総称して「シズニー」と呼ばれることが多いようです。

 

TOMORROW X TOGETHER(TXT):MOA(モア)

 

日本の音楽番組にも登場し、若い女性を中心に人気を集めているTOMORROW X TOGETHER(TXT)。

メンバー全員がイケメンというビジュアルグループとしても知られています。

TOMORROW X TOGETHER(TXT)のファンクラブ名は「MOA(モア)」で、「Moment Of Always」の略。

いつもTXTとファンは瞬間を共にする」という意味が込められています。

また、デビュー当初は「YOUNG ONE」というファンクラブ名でしたが、少女時代ティファニーのファンクラブ名「Young ones」と酷似していることから、急遽ネーミングが変更になったことでも話題となりました。

 

合わせて読みたい

 

ファンクラブ名【女性アイドル編】

 

可愛くてスタイルも良いため、日本人女性の憧れでもある女性K-POPアイドル。

さっそく5組の女性グループをチェックしていきましょう。

 

TWICE:ONCE(ワンス)

 

日本人メンバー3人が在籍しているK-POPアイドルグループのTWICE。

韓国でも日本でも人気を集めているグループで、日本でも数多くのライブを開催しています。

TWICEのファンクラブ名は「ONCE(ワンス)」で、英単語の「一度」という意味を持っているんです。

一方、TWICEには英単語で「二度」という意味があり、「ファンからの愛を倍にして応えたい」という意味があるのだとか。

とても覚えやすいファンクラブ名なので、そのネーミングはファンからも好評のようです。

 

RedVelvet:ReVeluv(レベロブ)

 

モデルのような美しさと、圧倒的な可愛さを誇っているグループRedVelvet。

数多くのK-POPグループの中でも、かなりユニークなファンクラブ名を持っていることで知られています。

RedVelvetのファンクラブ名は「ReVeluv(レベロブ)」で、一番大きな意味は「RedVelvet Luv(レッドベルベット愛してる)」。

その他にもフランス語で夢を意味する「Reve」と「luv」で「夢を愛する」という意味や、「Level up(レベルアップ)」という音の響きまで含まれているのだとか。

ファンの間でも全ての意味を知らないという方が多く、それはメンバーだけの秘密なのかもしれませんね。

 

IZ*ONE:WIZ*ONE(ウィズワン)

 

オーディション番組「PRODUCE48」から誕生したK-POPアイドルグループIZ*ONE。

宮脇咲良さんを始め、3人の日本人メンバーがいることで有名です。

IZ*ONEのファンクラブ名は「WIZ*ONE(ウィズワン)」で、鬼才という意味を持つ「WIZ」と「IZ*ONE」を掛け合わせています。

また、WIZ*ONEはメンバーたちをサポートする魔法使いという設定がとってもキュート。

ファンクラブ名はファンからの一般公募で選ばれました。

 

BLACKPINK:BLINK(ブリンク)

 

女性らしいセクシーさとカッコ良さを兼ね備えているグループといえばBLACKPINK。

先日韓国でカムバックを果たしており、Youtube再生回数が32時間で1億回突破という、驚異の記録を叩き出しています。

BLACKPINKのファンクラブ名は「BLINK(ブリンク)」で、グループ名の一部から取った言葉。

「輝く」「きらめく」「点滅する」という意味が込められており、ファンはメンバーを輝かせる大切な存在であることを示しています。

 

ITZY:MIDZY(ミッジ)

 

デビュー当時から大人気のK-POPアイドルグループITZY。

TWICEの妹分グループとして知られています。

ITZYのファンクラブ名は「MIDZY(ミッジ)」で、韓国語では「믿지」と表記します。

믿지には「信じる」という意味があり、メンバーはファンのことを信じているという意味が込められているのだとか。

メンバーとファンの距離がとても近い、K-POPアイドルならではのファンクラブ名になっています。

 

合わせて読みたい

 

ファンクラブ名は誰が決めるの?

 

以前は所属事務所が決めることが多かった、K-POPアイドルのファンクラブ名。

しかし、最近ではファンから一般公募でネーミングを募集し、その中からファンクラブ名を決定することも増えてきました。

特にV LIVEなどの動画生配信を通じてファンクラブ名を決定することが多く、ファンも一緒に参加できると大好評。

世界でひとつだけのファンクラブ名を、大好きなK-POPアイドルと一緒に考えることができるというのは最高ですよね!

 

K-POPアイドルのファンクラブ名はユニーク

 

今回ご紹介できなかったK-POPアイドルグループの中にも、ユニークで面白いファンクラブ名がたくさんあります。

みなさんもぜひ、K-POPアイドルのファンクラブ名とその意味をチェックしてみてくださいね。

 

合わせて読みたい