BTSに続け!2021 HYBE LABELS JAPAN 「LINE AUDITION」をチェックせよ!

2021年5月20日
HYBE LABELS JAPAN  LINE AUDITION 2021
BTSやTOMORROW X TOGETHERを誕生させた大手芸能事務所、HYBE。HYBEの日本レーベルであるHYBE LABELS JAPANで今回、第4回目となる初の男女オーディションが開催されます!オーディションの概要から自己PRの方法についてご紹介していきますよ!
                       

HYBE LABELS JAPANが第4回目となるオーディションを開催!

 

BTSやTOMORROW X TOGETHERを排出した大手芸能事務所、HYBE。

元々は「Big Hit Entertainment」という社名でしたが、2021年3月に「HYBE」と変わりました。

そのHYBEの日本レーベルとして、様々なアーティストのマネジメントや新人発掘を行っているHYBE LABELS JAPANが、初となる男女のオーディションを行うことを正式に発表!

その名も「HYBE LABELS JAPAN  LINE AUDITION 2021」です!

今回は、オーディションの応募方法からいつから始まるのかといった皆さんが気になる情報をご紹介していきます。

 

合わせて読みたい

 

「HYBE LABELS JAPAN  LINE AUDITION 2021」とは?

 

「HYBE LABELS JAPAN  LINE AUDITION 2021」とは、HYBE LABELS JAPANが行っているオーディションです。

今回、4回目を迎えるオーディションになります。

昨年の6月に第1回目としてLINE限定の女性オーディションを開催し、約1ヶ月間で30,000人も応募があったそうです。

その後、第2回、第3回と男性オーディションを開催し、大きな話題を呼んでいました。

そして、今回は初となる男女のオーディションが行われるのです。

では、早速その概要をご紹介いたします。

 

「HYBE LABELS JAPAN  LINE AUDITION 2021」の概要

 

さっそく概要について見ていきましょう!

 

応募資格

 

  • 日本在住者(国籍不問)
  • 2001年1月1日以降生まれの方(男性・女性)
  • 芸能事務所に所属していない方

 

応募方法

 

〈1次審査〉

HYBE LABELS JAPANの公式LINEを友達登録します。(公式HPに公式LINEのQRコードが載っていますのでそちらから登録可能です。)

公式HPはこちら

登録ができましたら、送信されますメッセージにそって入力を進めてください。

登録内容は、名前、生年月日といった個人情報から顔写真、任意で動画を送ることも出来ます。

必要内容を送信できましたら受付は終了。

合格の場合は、エントリーいただいてから1ヶ月以内にLINEにて連絡があります。

〈2次審査〉

オンライン審査

〈3次審査〉

当該者のみへ内容通知

以上が主な流れとなります。

 

受付期間

 

受付期間は2021年5月23日(日)で終了です。

 

合格者特典

 

合格者はHYBE LABELS JAPAN練習生になれます。

 

ジャンル

 

今回のオーディションは、ジャンルや経験を問わずエントリー可能。

歌やダンス、演技など幅広く勝負できるところが特徴的です。

また、1次審査は写真だけでも応募が可能なためたくさんの方が応募されることが予想されます。

経験を問わないということは未経験者にもチャンスがあるので、アーティスト希望の方や興味があるけど1歩踏み出せないという方はぜひ応募してください!

 

合格後の契約費用やレッスン費は?

 

こちらは一切かかりません。

 

合格後、学校を辞めないといけないか?

 

学校と並列して所属することが可能ですので、辞めることはないです。

HYBE LABELS JAPANは芸能と勉強との両立を第一に考えています。

以上が「HYBE LABELS JAPAN  LINE AUDITION 2021」の概要でした。

 

オーディションを乗り切る自己PR

 

今回のオーディションは任意ではありますが、自己PRを動画で送れる場が設けられていますね。

自己PRをしないのとするのでは審査員の方々への印象も大きく変わってくるのではないでしょうか。

そもそも自己紹介と自己PRの違いをご存知ですか?

自己紹介は、名前・身長・生年月日といった個人情報で、自己PRとは、特技や趣味を披露し、実際に目で見て自分を伝えることです。

限られた時間の中で自己紹介だけして終わってしまうのはもったいないですし、そもそもLINEでの必要内容に自己紹介が含まれているため無意味でしょう。

更に自分を知ってほしいという想いがあるのであれば、自己PRをすることがおすすめ!

そこで、今回は自己PR時に意識したほうが良いことを順を追ってご紹介していきます。

 

大げさに行う

 

今回のオーディションは、動画を送るということなので話しているだけではもったいないと思います。

そのため、何か特技や見てほしいことを準備することが必要です。

ここで大事なのが、「大げさに行う」ことではないでしょうか。

例えば、得意のダンスを披露するとします。

その時に恥ずかしがって、縮こまって小さい動きでダンスをしても良い印象を与えないです。

審査員の記憶に残ることが大事なので、上手下手は一旦考えず、ダイナミックに大げさに行うことが大事ですね。

本気で合格を取りに行くのなら、「全力」で表現しましょう!

 

特技・趣味を特別なものにする

 

自己PRは自分を売り込む場所です。

周りと同じになりそうなことをあえて外すのも一つの手だと思います。

今回はKPOPアイドルになりたい人、俳優・女優になりたい人がこのオーディションに受けに来るはずです。

その人たちの大半は、自己PRで「歌・ダンス・エチュード」といったなりたいことをPRしてくると考えられます。

もちろん、周りより秀でているものであれば審査員の記憶にも残ると思いますが、それはごく一部でほとんどの人は記憶にも残らないです。

そのため、周りと違う変わった特技・趣味を披露するのはいかがでしょうか。

 

特技が見つからない方へ

 

自慢できるような特技を持っていないという方もいると思います。

そこで特技の見つけ方をご紹介!

初めにオーディションで披露する特技の選び方についてですが、今回の場合ですと「歌やダンス」といった関連するもので選ぶか、得意なこと、人が驚きそうなものを選ぶのが良いでしょう。

得意なことは、なぜ得意なのか・得意になるためにどのように頑張ったのかなども1分の間に盛り込めると良いですね。

また、人が驚きそうなものについてですが、突飛な特技を披露するとギャップが生まれてそれだけで印象を大きく与えることができます。

変わった特技で印象を与えることはもちろんですが、突飛すぎて審査員に引かれないように注意しましょう。

それを踏まえた上で特技の見つけ方ですが、3つに分けることが出来ます。

1つが、「自分の長所を見つける」ことです。

長所を自分で一度考えてみてください。

そして、出し尽くしたと思ったら周りの家族や友達に聞いてみるのが良いです。

すると思ったよりたくさんの長所が見つかるはず。

その長所の中から、披露できそうなことが関連されていきます。

2つ目が、「好きなことを極める」ことです。

日頃、何をしているときが幸せに感じるかを考えてみてください。

そこから趣味とは言えないながらも好きなことが出てくるはずです。

それを選び、披露できるものを探してみるのはいかがでしょうか。

好きなことを題材にしているので、特技を作ることが楽しいと感じると思います。

3つ目は、「芸の練習」です。

歌、ダンスを始めとしたマジック、アート、モノマネなど芸はたくさんあります。

その中から自分が出来そうなものに挑戦してみてください。

「出来ない」「難しい」と言って簡単に諦めるのは絶対だめ。

審査員は上手い下手も審査の基準として見ています。

しかし、それ以上に継続して努力することができる子なんだと感じることが。良い印象を与えることに繋がるのです。

 

「HYBE LABELS JAPAN  LINE AUDITION 2021」に注目せよ!

 

いかがだったでしょうか?

今回はHYBE LABELS JAPAN が第4回目となるオーディションを開催するとのことで詳細を中心にご紹介してきました。

未経験者でも夢を掴み取ることができる最高の舞台が整っているので、1歩が踏み出せない方はまずは応募から始めましょう!

そして、自己PRも必ず審査員には届いているので忘れず送ることが大事です。

私も、今から次世代のスターが生まれると思うとワクワクしています。

 

合わせて読みたい