本当にアイドル!?演技が上手いと有名な韓国アイドルは誰?

2021年2月2日
演技が上手い韓国アイドル
今、韓国ドラマがますます大人気!韓国アイドルもドラマや映画で大活躍、演技が上手いと有名な“演技ドル”がたくさんいます。 歌もダンスも演技も上手い、そんな完璧すぎる韓国アイドルを紹介します!
                       

ドラマや映画でも大活躍の韓国アイドル!

 

今、韓国ドラマがますます人気になっています。

有名な俳優さんももちろんたくさんいますが、韓国アイドルもドラマや映画で大活躍しているんですよ。

中には、演技が上手いと有名な“演技ドル”がたくさんいます。

歌もダンスもできてカッコよく、演技も上手い、そんな完璧すぎる韓国アイドルをご紹介します。

 

合わせて読みたい

 

HIGHLIGHT ユン・ドゥジュン

 

演技ドルとしてまず浮かぶのは、HIGHLIGHTのユン・ドゥジュンではないでしょうか。

HIGHLIGHTというよりBEASTと言った方がわかりやすいかもしれませんね。

韓国の芸能事務所CUBEエンターテインメントに所属していたBEASTが独立し、HIGHLIGHTとして2017年に再始動したのです。

その、ユン・ドゥジュンは演技が上手いと定評。

数々の作品に出演しています。

兵役も終え、活動を再開したので、これからどんな作品に出演するのか期待されています。

 

ユン・ドゥジュンの出演作品①「ゴハン行こうよ」シリーズ

 

保険外交員で、人気グルメブロガーのユン・ドゥジュン演じる「ク・デヨン」が主人公。

彼の食べ歩きと、恋愛、取り巻く人間関係をほのぼのと明るく描くラブコメディです。

とにかく食のシーンが美味しそう!なこのドラマ。

韓国で食べるシーンの動画を「モクバン」と言いますが、この「ゴハン行こうよ」は「モクバンドラマ」と呼ばれています。

それだけ、食欲をそそるシーンがもりだくさんなのです。

しかし、それだけではなく恋愛ドラマとしても楽しめることがポイント。

ユン・ドゥジュンの自然体な演技が光る作品です。

 

ユン・ドゥジュン出演作品②「ポンダン ポンダン 王様の恋」

 

高校3年生の女の子がひょんなことから朝鮮時代にタイムスリップした、という設定のラブロマンスドラマ「ポンダン ポンダン 王様の恋」。

ユン・ドゥジュンは朝鮮時代の王様「世宗」を演じています。

いい意味で時代劇らしくない雰囲気で、テンポが良く、笑えるドラマになっていますよ。

笑えるだけでなく、胸キュンシーンも盛りだくさんでオススメです。

 

SUPER JUNIOR シウォン

 

SMエンターテインメントに所属している人気男性グループSUPER JUNIOR。

SUPER JUNIORはベテランのアイドルグループで、バラエティー番組などの司会をしているメンバーも多く、テレビで見かける機会が多いかと思います。

その中でも、演技で活躍しているのがシウォン

2014年には「世界で最もハンサムな顔100人」でアジア人トップの2位になり、その後もこのランキングの常連となっています。

183cmの身長を生かし、俳優やモデルの活動にも力を入れているんですよ。

 

シウォンの出演作品①「彼女はキレイだった」

 

シウォンの演技が魅力的で、この作品でシウォンファンになった方も多いのでは!?

それが、「彼女はキレイだった」です。

パク・ソジュンとファン・ジョンウムが主役、子どもの頃の初恋から15年後、ファッション誌の編集部で再会した2人を描く作品です。

2015年のMBC演技大賞で優秀演技賞や人気賞など10冠をとった大ヒットドラマなんですよ。

とにかくキュンキュンするポイントがたくさん散りばめらた作品で、パク・ソジュンがステキなのは間違いなしですが、パク・ソジュンと人気を二分するかも!?なほど人気だったのがシウォン演じるシニョク先輩。

ファッション雑誌の記者であるシウォン演じる「シニョク」は、突拍子もない言動をして周囲を驚かす、掴みどころのない人物ながらも、実は温かく気配り上手な人、という女子の心を鷲掴みにするキャラクターでした。

 

シウォンの出演作品②「国民のみなさん」

 

シウォンの主演作である「国民のみなさん」。

予期せぬ事件をきっかけに国会議員の選挙に出馬することになった詐欺師「ヤン・ジョングク」を演じています。

詐欺師だけれど、彼を詐欺師と知らずに結婚してしまう熱血女性刑事との結婚生活どうなる!?という見たくなる要素がいっぱいのドラマです。

シウォンはやはりコメディが似合うな、上手いな、と感じさせられる作品です。

 

ZE:A イム・シワン

 

2010年にデビューした9人組ボーイズグループ「ZE:A(ゼア)」。

各メンバーがそれぞれ違う事務所へ移籍したため、個人活動が中心となっていますが、グループ自体は解散はしていません。

それぞれのファンミーティングなどに他のメンバーが参加するなど、メンバー間の仲の良さが垣間見れる関係です。

その「ZE:A」の演技ドルはやはりイム・シワンでしょう!

2019年に除隊しましたが、入隊中は模範生だったことが有名です。

また、軍隊での給料と自らのお金を合わせて小学校に寄付するなど、誠実な人柄が知られています。

 

イム・シワンの出演作品①「ミセン」

 

ドラマ賞を総なめ、「ミセンシンドローム」と呼ばれる社会現象を起こした大ヒットドラマ「ミセン」。

イム・シワンは主役のチャン・グレを演じています。

総合商社を舞台に、正社員や契約社員、上司、部下など仕事をめぐるあらゆる人間関係が深く描かれ、いろいろなことを考えさせられるドラマです。

このドラマに出てくる総合商社は韓国社会の縮図とも言われています。

「ミセン」には名言がたくさん出てきて、働くこと、生きることのヒントをたくさん得られます。

K‐POPアイドルを目指す皆さんの心に響く言葉もきっとたくさんあるはず!

そして、何よりイム・シワンの演技が素晴らしいです。

このドラマでイム・シワンを知り、俳優さんだと思っている人も多いのではないでしょうか。

イム・シワンはあのソン・ガンホから「驚くべき演技力」と大絶賛されたほどの演技力なんですよ!

その他、JYJの ユチョンやイ・ジュンからも「俳優としてライバル」と言われているそうです。

 

イム・シワンの出演作品②「太陽を抱く月」

 

イム・シワンがブレイクするきっかけとなった作品が「太陽を抱く月」です。

最高視聴率、なんと46.1%を記録したこの作品は、若き王の初恋を描くラブロマンス時代劇。

イム・シワンはヒロイン「ヨヌ」の兄役を演じています。

 

DIA チョン・チェヨン

 

2015年にデビューしたガールズグループ「DIA(ダイア)」。

T-ARAの妹分としてデビューしたことで有名です。

メンバーの入れ替わりが激しく、人間関係が複雑だと言われていますが、発表した曲が1位を獲得するなど、人気のあるグループです。

そんな「DIA」の演技ドルメンバーがチュン・チェヨン

DIAのことは知らない人でもチェヨンのことは知っていると言われるほどの知名度のあるメンバーです。

 

チュン・チェヨンの出演作品①「おひとりさま~一人酒男女~」

 

公務員学校の講師である主人公の女性と、同じ公務員学校のスター講師の恋、そして学生との人間模様も描くヒーリングドラマ「おひとりさま~一人酒男女~」。

登場人物たちがそれぞれ一人酒をしていることを共通点にストーリーが進む、という面白い視点のドラマです。

コメディ要素もたっぷり、魅力的な登場人物ばかりな作品。

チェヨンは公務員学校の優等生を演じています。

なんと役名も「チェヨン」なんですよ。

可愛くてしっかり者のチェヨンが恋をして変わっていく様がとにかくかわいいです!

 

チェヨンの出演作品②「初恋は初めてなので」

 

初恋は初めてなので」は、チェヨンの主演作品。

思わぬきっかけで始まった友人たちとの同居生活を描く内容、チェヨンはいつも笑顔だけれど、芯の強さもある女性を演じています。

 

あなたも“演技ドル”を目指そう!

 

演技が上手いと有名な韓国アイドルについてご紹介しました。

みんな、アイドルが演じているというより本格派の俳優さんですよね。

演技力を磨けば、韓国アイドルはドラマや映画の道もつながります。

演技力はアイドルとして必須のスキルかもしれませんね!

 

合わせて読みたい