韓国アイドルが愛用している香水が知りたい!あのアイドルは○○を使ってた♪

2021年5月6日
韓国アイドルが愛用している香水とは
あのアイドルは、どんな香水を使っているのか気になりませんか?香りは、その人のことを表します。使っている香水が分かれば、より身近に感じられるかも!?今回は、あのアイドル愛用の香水をご紹介します!
                       

推しのあのアイドルはどの香水を使っている!?

 

あなたの好きなあのアイドルが、どんな香水を使っているのか気になりませんか?

香りって、その人のことをすごく表しますよね。

どんな香りを選んでいるかによって、よりその人のことを知ることができます。

そして、身近に感じることもできますね。

あのアイドルはイメージ通りの香りなんでしょうか、それともイメージと違う香りなんでしょうか。

使っている香水が分かれば購入することができるので、一緒にいるような気分になれるかも!?

あのアイドル愛用の香水を続々ご紹介します!

 

合わせて読みたい

 

防弾少年団(BTS) ジョングク

 

世界を席巻している防弾少年団(BTS)のマンネ(一番年下のメンバー)であるジョングク

ジョングクはできないことがないほどなんでもこなしてしまうので、「黄金マンネ」というニックネームがつけられています。

歌やダンスはもちろん、運動神経が抜群で絵も得意なんですよ。

そして、人見知りでシャイ、マイペースな性格で自分のやりたいことだけをするタイプです。

マンネらしい性格ですよね。

そんなジョングクは、どんな香水を使っているのでしょうか。

 

エルメス「ル ジャルダン ド ムッシュー リー」

 

2015年に発売されたシトラスの香りのユニセックスの香水です。

エルメスでは2003年から「庭園」シリーズの香りが発表されていて、この「ル ジャルダン ド ムッシュー リー」は5つ目の香りとなります。

香水名からもわかるとおり「リ氏の庭」ということで、中国の庭をテーマに調香されていて、キンカンの香りを中心とした爽やかなフレグランス。

つけた瞬間はキンカンのジューシーな香りが印象的ですが、次第にグリーンノートへと移ろい、ジャスミンなどの華やかな香りに変わっていきます。

ゆったりと穏やか、エレガントな世界観の香水なんですよ。

これまで5種類発売された「庭園シリーズ」の中で最もエレガントな香りといえるでしょう。

このエレガントさは、ホワイトムスクがポイントとなっています。

「ゆったり」「穏やか」「エレガント」と、出てくるキーワードがどれもジョングクにぴったりな言葉ばかりですよね。

中国の庭というエキゾチックな雰囲気も、アジアを代表するジョングクらしいです。

ユニセックスの香りなので、女性のファンの方も、自分用に購入しやすいのが嬉しいですね。

 

BIGBANG G-DRAGON(クォン・ジヨン)

 

K-POP界のレジェンドといえるBIGBANGのリーダーであるG-DRAGON(クォン・ジヨン)

BIGBANGの楽曲の作詞作曲を担当し、プロデューサー的な立ち位置ですが、ファッションアイコンとしても知られています。

BIGBANGは、メンバー全員の入隊や、不祥事によりメンバーだったスンリが脱退するなどいろいろなことがありました。

2019年にはG-DRAGON(クォン・ジヨン)自身も除隊し、他のメンバーも全員除隊したため、やっと完全体になり、今後の活躍が期待されています。

G-DRAGON(クォン・ジヨン)が今、新曲を制作中という噂もあるため、近いうちにカムバの朗報があるかもしれませんね。

では、オシャレで時代の最先端のセンスを持つG-DRAGON(クォン・ジヨン)は、どんな香水を使っているのでしょうか。

 

Frederic Malle「ムスク ラヴァジュール」

 

「FREDERIC MALLE(フレデリック・マル)」とは、2000年に創業した、今注目のフランスの香水ブランド

創業者のフレデリック・マル氏は、なんと祖父がパルファン・クリスチャン・ディオールの創業者で、昨今のラグジュアリーパルファムの先駆者なんです。

ブランドのコンセプトは、「エディション ドゥ パルファム(香りの出版社)」。

フレデリック・マル氏は編集者という位置づけで、12人の調香師たちに、自由な発想で香水を作らせています。

それらの香水は、「リップスティックローズ(口づけの薔薇色)」「スーパースティッシャス(迷信家)」「アウトレイジャス(常識外れ)」「ロー ディヴェール(冬の水)」など個性的な名前がつけられており、名前からも想像力を搔き立てられますね。

その「FREDERIC MALLE(フレデリック・マル)」の個性的な香水の中で、G-DRAGON(クォン・ジヨン)が愛用しているのが「ムスク ラヴァジュール」

「身を焦がすムスク」という意味を持っています。

ドラマティックでミステリアスな香りで、完全なるオリエンタルノート。

セクシーで荒々しく、時代の流れに反するような香り。

これってまさにG-DRAGON(クォン・ジヨン)のイメージ通りではないでしょうか。

G-DRAGON(クォン・ジヨン)らしさをさらに演出する香りですね。

こちらもユニセックスの香りなので、男女共につけられます。

しかし、とても個性的な香りなので、自分自身も香りの個性に負けないような存在感を出していきましょう。

 

BLACKPINK ロゼ

 

防弾少年団(BTS)と共に、今世界中で大人気なのがBLACKPINK

そのメンバーのひとりであるロゼは、オーストラリア出身のメンバーで、抜群の歌唱力を持っています。

2021年3月にはソロデビューを果たし、タイトル曲「On The Ground」は世界数十か国のiTunesソングチャートで1位を獲得、タイトル曲リリースと同時公開のミュージックビデオも24時間で約3900万回再生、韓国の女性ソロアーティストで1位の記録を達成しています。

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのロゼですが、とても優しい性格で、のんびり屋さん。

かっこいいパフォーマンスと違って、本人はとてもかわいらしい女性なんですよ。

そんなロゼは、どんな香水を使っているのでしょうか。

 

LE LABO「Citron 28 Seoul」

 

LE LABO(ル ラボ)は、ニューヨーク発のフレグランスブランド。

LE LABO(ル ラボ)は、店舗で香水を購入する際に、目の前で香水をブレンドしてくれる「メイド・トゥ・オーダー」方式を採用していることが大きな特徴です。

香水の使用期限は3年と言われていますが、購入時に製造後どのくらい経っているかはわからないものです。

しかし、LE LABO(ル ラボ)であればその場で作ってくれるので、出来立て、新鮮な香水を楽しむことができるんですよ。

シンプルでオシャレなボトルのデザインも印象的で、ボトルに貼られているラベルにはメッセージなども入れることができるため、ギフトにもおすすめ。

そんなLE LABO(ル ラボ)の香水の中で、ロゼが愛用しているのが「Citron 28 Seoul」

ソウル限定の香りで、基本的にはソウルでしか購入できない香水です。

LE LABO(ル ラボ)では、世界の各都市をテーマにした香りを発売しているのですが、今、音楽やドラマ、映画などのエンターテインメントの世界で世の中の先頭を走っているといえる韓国が香りのテーマとなっています。

この「Citron 28 Seoul」は、シトロンやジンジャーの香りで、エネルギッシュなソウルをイメージさせられるものとなっています。

大人っぽい香りという要素はなく、時代の最先端を走る、ファッショナブルな若者に似合う香り

これは、ロゼの今の姿にぴったりですよね。

シトラス系の爽やかな香りもロゼらしいです。

K-POPアイドルを目指す皆さんも、この香りが似合うようになりたいですね。

これもユニセックスの香りなので、男女問わずどんどんつけちゃいましょう。

 

合わせて読みたい

 

アイドル達は香りでもセルフプロデュースできている!

 

K-POPアイドルたちが愛用している香水をご紹介しました。

どのアイドルも、本人のキャラクターと香りがリンクしていて、魅力をさらに印象深くする香りを愛用しています。

香りは人の記憶に強く残るものなので、自分らしさを表すには外せないものですよね。

K-POPアイドルを目指す皆さんも、好きなアイドルが愛用の香りを楽しみつつ、自分を表現する香りを見つけていきましょう!

 

合わせて読みたい