今年もあと2ヶ月!怒涛のカムバラッシュを要チェック!

2020年11月9日
11月のカムバ情報【202010月最新】
今年もついにあと2ヶ月。11月のカムバックは韓国音楽界ではとても重要なんです。アーティストの気合いがこもったカムバックは要チェックですよ!
                       

11月は怒涛のカムバラッシュ

 

12月は授賞式に歌謡祭など、音楽の祭典が目白押しの韓国。

そんな年末に向けて、今年の顔として印象を残しノミネートに繋げる最後のチャンスが11月のカムバなんです。

人気のアーティストが多くカムバックする今月。

この中から、年末に受賞する曲は出てくるのでしょうか。

注目して見てみましょう。

 

11月にカムバするK-POPアイドル

 

ではさっそく、11月にカムバするK-POPアイドルたちをチェックしていきましょう!

 

MONSTA X

 

最新アルバムのタイトル曲「Love Killa’」でMONSTA Xがカムバックします。

KILLER=殺し屋がテーマとなっている今回のコンセプトでは、MVでメンバーが有名な映画のキャラクターに扮しているシーンが見られるんです。

映画のワンシーンをモチーフにしているので、MONSTA Xファンのみならず、映画好きの方でも見て面白い作品になっていますよ。

バラエティーでは面白く明るいMONSTA Xですが、今回の曲ではとても冷血でダークな目線に、セクシーな魅力を感じられるのではないでしょうか。

目を引く赤色のステージで披露されるこれぞMonstaXというようパワフルなダンス。

国内のファンだけではなく世界のファンを虜にすること間違いなしですね。

 

2020年11月2日 13時公開

3rdアルバム【FATAL LOVE】

 

AB6IX

 

AB6IXの挨拶は、「SALUTE」という号令をかけるのが印象的でしょう。

今回のアルバムタイトルはまさに彼らの象徴「SALUTE」。

このタイトルには彼らの決意が詰まっているのではないでしょうか。

今までの爽やかさや少年美とは一転、貴族の兵士のような衣装とダイナミックなパフォーマンスに合わせ、さらにレベルアップした力強い歌に鳥肌が立ちます。

今回の注目ポイントは、怪我で満足にパフォーマンスができなかったパクウジンのダンスブレイク、そしてイデフィのラップパートではないでしょうか。

どちらも今のAB6IXだからできる至高のパフォーマンス。

ぜひ彼らの新境地を、見てみませんか?

 

2020年11月2日 18時公開

3rd アルバム【SALUTE】

 

MAMAMOO

 

記念すべき10thミニアルバム「TRAVEL」でカムバックを果たすMAMAMOO。

1年ぶりに発売する今回のアルバムには、人生はときめきと怖さが共存する旅のようだというメッセージを込めているそうです。

タイトル曲「aya」はエキゾチックなセットとリズムの中で、ワイルドかつセクシーな眼差しが際立ちます。

メンバー全員がソロでも活躍するMAMAMOOは、全く違う4人の個性が自然と調和されてひとつになるところが最大の魅力。

それぞれのソロパートに見える4つの世界観と、交わった時の洗練された彼女らの魅力にハマること間違いなしの一曲です。

 

2020年11月3日

10thミニアルバム 【TRAVEL】

 

パク・ジフン

 

初のフルアルバム「MESSAGE」でカムバックを果たすパク・ジフン。

タイトル曲「GOTCHA」のティザーでは、マフィアのような悪い男の雰囲気を醸し出しいつもと違うカッコ良さに目を奪われた人も多いことでしょう。

軽快なリズムに低音ボイスが重なり、更に俳優で磨き上げた演技力で魅せます。

タイトル曲「GOTCHA」と共に先立って公開された「Hit it off」では、皆さんのイメージにある可愛らしいパクジフンが見られますよ。

これぞフルアルバムといった、彼の色んな顔が見られるアルバム「MESSAGE」。

カムバックが待ちきれませんね。

 

2020年11月4日 18時公開

1stフルアルバム【MESSAGE】

 

TREASURE

 

TREASUREが8月にデビューし、なんと今年3回目のカムバック!

新人賞候補筆頭の彼らは3回目のカムバックでYGの得意分野、ヒップホップを存分に使ったこれぞYG!というような楽曲を公開します。

タイトル曲「MMM」は、今までTREASUREが出してきた曲よりも強烈な印象を与えられる曲になるだろうと、YGも期待をかけている新曲。

制服を着ていた彼らが、洗練されたブラックの衣装に身を包み、カリスマ性を存分にアピールしています。

TREASUREが、デビューから約3ヶ月間リリースをしてきた「THE FIRST STEP」シリーズの締めくくりが、一体どうなるのかに注目が集まりますね。

 

2020年11月6日

3rdシングル【THE FIRST STEP:CHAPTER THREE】

 

合わせて読みたい

 

テミン

 

SHINee テミンが3rdフルアルバム「Never Gonna Dance Again:Act 2」でカムバックします。

今回のタイトル曲「IDEA:理想」を始め計9曲が収録され、テミンの多彩な魅力を存分に味わえる1枚。

アルバムの中には、テミンが作詞に参加した曲やRed Velvetのウェンディがフィーチャリングに参加した曲もあるそうです。

さらに、日本リリース曲の韓国版も収録されている盛りだくさんの内容に公開が楽しみですね。

9月に発売されたAct 1からさらに飛躍した、新たな世界観のアルバムはぜひ手に取りたい1枚です。

 

11月9日 18時公開

3rdアルバム【Never Gonna Dance Again:Act 2】

 

ハ・ソンウン

 

4thミニアルバム「Mirage」で約5ヶ月振りにカムバックを果たします。

全5曲で構成されたアルバムのタイトル曲は「Forbidden Island」。

公開された音源からは、幻想的でクールな大人の魅力が想像できます。

アルバムプレビューで音源と共にあがったコンセプト写真からは、曲調とぴったりの大人の色気あふれる写真ばかり。

首元に花のタトゥーを飾っており、ドライな眼差しが特に印象的です。

今回のアルバムもタイトル曲以外すべてのプロデュースに参加しており、彼の多彩さが伺えます。

自分の魅力を熟知している本人だからこそ、どんなコンセプトでもかっこよくキマるんですね。

前作とはまた違う一面に、ファンの心は釘付けです!

 

2020年11月9日 18時公開

4th ミニアルバム 【MIRAGE】

 

GFRIEND

 

GFRIENDが、デビュー以来はじめて挑むユニット曲も収録されたフルアルバム「回:Walpurgis Night」。

GFRIENDは前作の「回:Song of the Sirens」に続き、メンバー全員が曲の制作に参加しています。

タイトル曲「MAGO」には、ウナ、ユジュ、オムジが参加しているとこもファンの関心を集めているポイント。

さらに、GFRIENDは今回のアルバム内で、デビュー後初めてユニット曲を披露します。

このユニット曲でもメンバーがプロデュースに参加し、今まで魅せてきたGFRIENDと違う一面が見られるので注目です。

 

2020年11月9日

フルアルバム【回:Walpurgis Night】

 

aespa

 

先月SMエンターテインメントがRed Velvet以来の新人ガールズグループデビューを発表しました。

11月17日にデビューする4人組ガールズグループaespa

自分の、また別の自我であるアバターに出会って、新しい世界を経験する」というコンセプトに、どこか現実離れした幻想的なコンセプト写真でメンバーが紹介されました。

4人のメンバーは、韓国人が2人、中国人が1人、日本人が1人とグローバル。

日本人女性がSMからデビューするのは初だそうです。

日本人のGISELLEさんはなんと、3ヶ国語が話せるラッパー!

今後の活躍に注目です。

デビュー曲「Black Mamba」がどのような曲調なのか、もう一つの自我と言われているアバターがどのように関係してくるのか期待が高まりますね!

 

2020年11月17日

デビューシングル【Black Mamba】

 

BTS

 

先月「BE(Deluxe Edition)」のコンセプトクリップを公開し、カムバックを発表したBTS。

カムバックの情報に先立って公開された2つのコンセプト映像では、カメラを鏡に見立てて表情をとる「Reflection ver」と、鏡に写った自分を見つめて去っていく「Mirror ver」で、それぞれメンバーの愛らしい表情を楽しむことができます。

「BE(Deluxe Edition)」では、BTSが曲だけでなく構成、コンセプト、デザイン、ミュージックビデオなどアルバム制作の全般に積極的に参加していると話題になっているんです。

兵役が近づいている最年長ジンを含めた完全体のBTSカムバック。

一つ一つの活動を大事に応援したいですね。

 

2020年11月20日

【BE(Deluxe Edition)】

 

合わせて読みたい

 

今年の顔となる一曲は生まれるのか?!

 

いかがでしたか?

2020年もあと2ヶ月、気になるアーティストのカムバックはありましたか?

年末に向けて注目の集まる今月のカムバック。

各アーティストの思考を凝らしたコンセプトに期待ですね。

 

合わせて読みたい