K-POPアイドルが好きなら知っておくべき用語集

2020年5月21日
知っておきたいK-POP用語
K-POPアイドルが好きなら、知っておくべき【用語】があります。その中でも今回は初級編として、まず初めに絶対に覚えておきたいK-POPの用語をご紹介していきます。これくらいは覚えておいてくださいね♪
                       

K-POPアイドルへの道

 

K-POPアイドルが好きなのであれば、知っておくべきことがたくさんあります。

韓国の音楽活動は、日本の音楽活動とは全くといえるほど違うんです。

K-POPの世界では、K-POP特有の用語やファンの名称などがあるので、ここらへんは絶対に押さえておきたいところ!

今回は、K-POPアイドル好きなら知っておくべき「用語」をご紹介していきます。

 

K-POPの基礎用語Vol.1

用語①ペン

 

K-POP用語の中では1番に知っておくべき言葉ではないでしょうか。

「ペン」とはズバり「ファン」のこと!

韓国語で書くと「팬」。これで「ペン」と読みます。

 

例えば、BIGBANGのG-DRAGONのファンであれば、「GDペン」「ジヨンペン」といいます。(ジヨンはG-DRAGONの本名です)

 

ちなみに、K-POP界ではそれぞれのグループにファンの名称があります。

有名どころをいくつかPICK UPしたので、この辺りは覚えておくと良いでしょう。

 

BTS(防弾少年団/バンタン)・・・A.R.M.Y(読:アーミー)

TWICE・・・ONCE(読:ワンス)

SEVENTEEN・・・CARAT(読:カラット)

BIGBANG・・・V.I.P(ブイアイピー)

Red Velvet・・・ReVeluv(レベロブ)

SHINee・・・SHINee Worldを略してSHAWOL(シャオル)

EXO・・・EXO-L(エクソエル)

 

用語②ヒョン(형)

 

男性グループのメンバーの会話を聞いているとたびたび出てくるので、多くの人が聞いたことがあるのではないでしょうか。

「ヒョン」とは、男の人が年上の男の人を呼ぶときの言葉。

韓国は上下関係がはっきりしているため、同じグループのメンバー同士であっても、年下のメンバーは年上のメンバーに対して敬語で話していることが多いです。

 

오빠(オッパ)・・・女の人が年上の男の人を呼ぶときの言葉

언니(オンニ)・・・女の人が年上の女の人を呼ぶときの言葉

(ヒョン)・・・男の人が年上の男の人を呼ぶときの言葉

누나(ヌナ)・・・男の人が年上の女の人を呼ぶときの言葉

 

特に男性のK-POPグループだと、ヒョンという単語がしょっちゅう飛び交っているように思います。

この単語が聞き取れると、メンバー間の関係性が感じられるので、聞いていて楽しいですよ。

 

用語③マンネ(막내)

 

この単語もよく耳にするのではないでしょうか。「マンネ」とは、韓国語で「末っ子」という意味。

K-POP界では、マンネという言葉は知らずにはいられません。

その理由は、K-POP界においてマンネは重要な肩書だから!

 

例えば、BTSのマンネである「ジョングク」は、顔良し、運動神経良し、ルックス良し、歌唱力良しの「黄金マンネ」なんて呼ばれているんです。

マンネという単語が聞き取れたら、「この子はこのグループの末っ子なんだな」と思ってくださいね。

 

用語④○○line(ライン)

 

K-POP界におけるlineとは、グループ・くくりと捉えて良いでしょう。

よく使われるのは、生まれた年の後ろにつけて「90line」「95line」。

 

90line = 1990年生まれの人たち

95line = 1995年生まれの人たち

 

といった意味です。

BTSでいうと、ジミンとVが95年生まれなので「95line」と呼ばれています。

 

用語⑤カムバ(Comeback)

 

これはK-POP界においてとても重要な用語ですが、カムバックの意味は知っていますか?

K-POP好きの中では当たり前に出てくる言葉ですが、知らない人からすると何のこっちゃですよね。

 

簡単に説明すると、カムバとは「新曲を出す」ということと思っていいでしょう。

韓国のK-POPグループの活動は、日本のグループの音楽活動と仕組みが違っており、オンとオフがはっきりしています。

 

新曲を出すと、週に4~6個ある音楽番組に基本的には全て出演しっぱなし!

つまり、新曲を出すと数週間は毎日のようにテレビに出続け、この活動期間が終わると、テレビからぱったりといなくなります。

テレビに出ていない間は何をしているのかというと、次に出すアルバムやコンサートなどの準備をしているというわけです。

(活動期間が終わっても、音楽番組の特番などには出演します)

 

まとめると、姿を消していたグループが新曲を出す!となったときに

あのグループがカムバする!」といった言い方をします。

カムバするまた活動期間を始める

ということですね。

 

ちなみに、音楽番組出演時の1週目は「Comeback stage」と呼び、最後の週は「Goodbye stage」といいます。

SEVENTEENの「Pretty U(예쁘다)」で、Comeback stageとGoodbye stageの違いを見てみましょう。

最後の振り付け部分が少し変わっていますよ♪

 

Comeback stage

 

Goodbye stage

 

用語⑥V LIVE

VLIVEとは

 

K-POP好きなら、多くの人がこのマークを見たことがあるのではないでしょうか。

これは「V LIVE」といい、簡単に説明するとK-POPが中心のyoutubeのようなものです。

主な内容は下記の3つ。

 

・K-POPアイドルの生配信

・ミュージックビデオ配信

・V LIVEが作成する番組配信

 

K-POPアイドル以外にも、韓国のタレントやアーティストもやっています。

有名どころのK-POPアイドルはほとんどのグループがV LIVEをやっているので、要チェック!

 

用語⑦MAMA(ママ)

 

MAMAとは、「Mnet AsianMusicAwards」の頭文字を取っており、毎年年末あたりに行われる韓国音楽界の受賞式のこと。

数多くの有名なK-POPグループが参加し、アツくて最高なパフォーマンスを披露します。

日本でいうレコード大賞のようなものですかね!

人気どころのK-POPグループを1度に見ることができるので、K-POP好きにはたまらない音楽祭となっています。

 

韓国の音楽界では、年末にかけて数多くの歌謡祭や授賞式が行われますが、中でもMAMAは大変大きい授賞式で、このMAMAで賞を獲れるということは、チームとして大きな名誉になるんです。

ここ数年は、ほとんどの賞をBTSが独占する形になっていますが(笑)。

K-POPアイドルにとっては、MAMAは非常に重要なイベントなんです。

 

用語⑧ペンミ

 

これは知っている人も多いかと思いますが、ペンミーティングを略してペンミ。

前回ご紹介したように「ペン=ファン」なので、ペンミはファンミーティングということですね。

グループにもよりますが、K-POPのペンミは大体「パフォーマンス :MC=2:8」くらいです。

 

用語⑨ヌッパン

 

ヌッパンとは、「눕다(横になる)」+「방송(放送)」の頭文字を取った言葉で、横になりながら放送することをいいます。

K-POPアイドルは、よくパジャマを着てヌッパンをするので、ファンにはたまらないんですよね…♪

 

用語⑩モッパン

 

ヌッパンときたらモッパンも覚えておきたい用語。

モッパンとは「먹는 방송(モグヌン パンソン)」の略で、テレビ番組で何かを食べているシーンを意味します。

つまり「食べる放送」ということです。

 

K-POPアイドルがやるモッパンが、また最高に癒されるんですよね…!

みんなの私生活をそのまま見ているような感覚なので、見ているだけでファンは幸せな気持ちになるんです♪

 

基礎用語は必須で覚えて!

 

今回は基礎の【用語】をご紹介しました。

他にもまだまだ覚えておくべきことはたくさんあるので、1つずつ勉強しておきましょう。