虹プロジェクト(Nizi Project)の参加者からK-POPアイドルに大切なことを学ぼう!

2020年5月29日
虹プロジェクトから学ぶK-POPアイドルに大切なこと
”虹プロジェクト”から学べる大切なことをピックアップしてみました。K-POPアイドルを目指している人には絶対に参考になると思うので、ぜひチェックしてみてくださいね!
                       

虹プロジェクト(Nizi Project)

 

huluやスッキリなどで放送されている虹プロジェクトをご存じですか?

虹プロジェクトとは、大手事務所のJYPエンターテインメントソニーミュージックが共同で行っているガールズグループプロジェクトのこと。

K-POPアイドルを目指している人の多くが見ているのではないでしょうか。

筆者もエピソード1から欠かさずチェックしていますよ(笑)。

そんな虹プロジェクトを見ていると、K-POPアイドルになる上で大切なことがたくさん見えてきます。

今回は、その中でもいくつかピックアップしてチェックしていきましょう!

 

huluで無料視聴する

 

JYPエンターテインメント

 

ほとんどの人が知っているかと思いますが、JYPエンターテインメントは2PMTWICEITZYなどの名だたる人気グループが所属する事務所。

SMエンターテインメントYGエンターテインメントと共に、韓国の3大芸能事務所といわれています。

 

JYPのカリスマ ”J.Y. Park”

JYPエンターテインメントの創業者JYPark

 

JYPエンターテインメントと聞いて忘れてはいけないのが、創業者のJ.Y. Park(パク・ジニョン)。

J.Y. Parkというと、2PMやTWICEなどのプロデューサーというイメージが強いですが、実はもともと歌手として活躍していた人なんです。

現在はたまに自身で音楽活動をしながら、主に事務所のアーティストの曲を作ったりプロデュースしたりしています。

正直今まで彼の音楽を聴いたことがなかったのですが、この虹プロジェクトを通して初めて歌声を聞いたとき、上手すぎて衝撃を受けましたよ…(笑)

あ、この人本当にすごい人なんだ!」と感じました。

 

合わせて読みたい

 

虹プロジェクトの参加者から学べること

 

筆者はこの虹プロジェクトを見ていて、K-POPアイドルを目指している多くの人に参考となる部分がたくさんあるなと感じました。

J.Y. Parkさんの言葉や参加者たちから学べることを、いくつかピックアップしたいと思います。

 

自分のためではなく目の前の人(観客)のために

 

虹プロジェクトでは、全国から勝ち抜いた参加者の中からさらに韓国行きをゲットするため、さまざまな審査が行われますよね。

そこでJ.Y. Parkさんは「自分のためではなく目の前の人(観客)のために」ということを言っていました。

ダンスの場合は自分よがりのパフォーマンスをするのではなく、目の前にいる人を楽しませるという気持ちで、それが伝わるようにしないとダメだと言っています。

歌も同じで、聴いている人・目の前にいる人に話しかけるように歌うことが大切だそう。

 

(ミイヒちゃん)

J.Y. Parkさんも絶賛していましたが、特にミイヒちゃんは筆者が見てもそれができていたので、素晴らしいなと思いました。

 

■ダンスの大事なポイント

・踊る曲を心で深く感じ、その感情を踊りで表現する

・動きは1つ1つ正確に

・感情の流れに従って、メリハリをつける

・ダンスは演技力が大切

 

■歌う時のポイント

・自分の実際の話のように歌う

・歌詞の内容を心で深く感じる

・聴いている人・目の前にいる人に語り掛けるように

 

練習量は裏切らない

 

参加者たちはもちろんたくさんの練習を重ねてきていることでしょう。

しかし、その練習量は人によって違うもの。

何時間やったからOK!というわけでなはいですが、本気でデビューしたいと思っている気持ちが強ければ強いほど、練習量も多くなるはず。

自分に足りないところはどこなのか、苦手な個所はどこなのかを見つけ、改善できるまでひたすら繰り返す

これがとても大切だということを、虹プロジェクトを通して筆者も改めて感じました。

 

NiziProjectのマコ

(マコちゃん)

中でもマコちゃんは本当に努力家だと感じました。

できないことがあると、それをクリアしないと次に進めない性格」と本人も言っていましたね。

この気持ちがあれば必然的に練習量も増えますし、努力を重ねてきたからこそ相手にも伝わるものがあるのだなと思えました。

 

合わせて読みたい

 

グループでの立ち位置

 

今回の虹プロジェクトでは、”ガールズグループとしてデビューしたらどのような感じになるのか”というところも見られています。

そのため、シーズン2ではチーム対決ミッションがありました。

グループとなったときに、自分がグループの中でどのような立ち位置になるのかということも大事なんです。

例えばマユカちゃんのように、たとえ歌とダンスが他の人より少しだけ劣っていたとしても、全力で楽しみながら目の前にいる人を楽しませようとする姿が伝われば、見ている人を笑顔にすることができるという強い武器となります。

 

NiziProjectのマユカ

(マユカちゃん)

このチームミッションでも、マユカちゃんはJ.Y. Parkさんを笑顔にさせていましたね!

 

成長が見られるかどうか

 

この部分に関しては自分では難しいと思いますが、オーディションの審査員はこういったところも見ているということ。

参加者でいうと、アヤカちゃんが一番わかりやすいのではないかと思います。

 

NiziProjectのアヤカ

(アヤカちゃん)

 

初めの方は自信がなさそうで歌もダンスも普通だったので、正直言うとアイドルに向いていないと筆者は思っていました。

しかし、最後のチームミッションに向けてとにかく血の滲むような練習を毎日こなすアヤカちゃん。

いざ発表の時になったら、本当に見違えるほど上手くなっていて、何よりもアヤカちゃんが自信に満ち溢れていたんです。

それはやっぱり、ここまで自信が持てるようになるまでたくさん練習してきたからでしょう。

J.Y. Parkさんは、アヤカちゃんがこうして成長できることを見抜いていたんですね。

 

自分ではわからずとも、もしかしたらあなたにも今後の成長の可能性が見られるかもしれないので、諦めずに頑張りましょう!

 

虹プロジェクトを見て感じる

 

まだ見たことがない人は、ぜひ1度見てみると良いと思います。

自分に足りないものや、どういったところを気を付ければいいのかなどがたくさん見えてくるはず!

今まで放送されてきた過去動画は、huluで全て無料視聴することができますよ。

 

①14日間は完全無料

 

huluは、14日間の無料トライアルが用意されています。

そのため、この期間中であれば月額が発生することなく、見放題作品が好きなだけ視聴できちゃうんです♪

 

②課金が一切なし!

 

他社の動画配信サービスで最新作に多いのが、2話以降有料課金制もの。

そうすると見たい作品がサービス内にあっても、結局課金しなくちゃいけないのか…と萎えますよね。

それがhuluには一切ないので、hulu内にあるコンテンツはすべて見放題で見ることができますよ!

 

③オフラインでも視聴できる

 

huluでは、2018年7月にダウンロード機能が拡充されました。

そのため、Wi-Fi環境で見たい作品をダウンロードしておけば、移動時間にサクサク見ることができます。

さらに、画質を「最高画質」「高画質」「標準画質」の3パターンから指定できるので、携帯の容量がない方でも安心!

 

④トライアル期間中であれば解約金0円

 

14日間の無料トライアル期間中に解約すれば、一切お金はかかりません。

しかし、トライアル期間が終われば自動的に月額制になってしまうので、月額会員になりたくないのであれば、必ず14日間の期間中に手続きをしましょう!

 

 

 

目指すなら本気で!

 

虹プロジェクトを見ていると、みんな本気で目指しているんだなというのが感じられます。

今K-POPアイドルになりたいと思っている人は、見て絶対に損はありませんよ!

彼女たちを参考にして頑張ってみてください。