BTSみたいなK-POPアイドルになりたい!韓国オーディションで準備しておくべき4つのこと

2020年1月27日
韓国オーディションで準備しておくこと
BTS・TWICEのようなK-POPアイドルを夢見る人は必見。日本にいながらもK-POPアイドルを目指せるオーディション情報と、準備すべき4つのことをご紹介します!
                       

K-POPアイドルになりたい!

 

今や、”K-POPアイドル”に憧れる若者はたくさんいますよね。

好きなアイドルの曲とダンスを完コピして、YouTube上にあげている人なんかも良く見かけます。

そんな憧れのK-POPアイドルになるには、一体どうしたらいいかご存じですか?

実は、韓国へ渡らずとも、日本の事務所でK-POPアイドルを目指すことができるんです!

今回はその方法と、オーディションに向けて準備しておくと良い4つのことをご紹介していきます。

 

日本の事務所”アイ&グレース”

アイ&グレースのオーディション情報

 

「アイ&グレース」は、韓国人プロデューサーと韓国人トレーナーによる新人育成機関。

日韓で活躍するK-POPアイドルを目指し、国内最高レベルの指導で育成してくれる事務所なんです♪

 

ご存知の方もいるかと思いますが、この「アイ&グレース」を通して、昨年の2019年11月14日にSKY GIRLS’韓国で本格デビューを果たしました。

 

SKY GIRLS’とは

日本人のみで結成されたK-POPガールズグループ。

2018年には、韓国で開催された「KBP」というイベントにも出演し、韓国でステージデビュー。

そして、2019年11月にワーナーミュージックコリアよりメジャーデビューを果たしています。

 

 

「アイ&グレース」なら、SKY GIRLS’のように日本にいながらも、K-POPアイドルを目指すことができますよ!

 

応募資格

 

11歳から25歳までの、心身共に健康な男性・女性。

(韓国では、精神的な病にかかってしまうアイドルが多いので、心の健康はとても大事だと思われます)

 

オーディション費用

 

なんと無料!

 

オーディション会場

 

アイ&グレースのスタジオ(汐留)

 

応募からの流れ

 

①応募

②オーディション

③合格者発表

④プロジェクトスタート

 

オーディションに合格したら?

オーディションに合格したらどうなるの?

 

アイ&グレースのオーディションに合格すると、デビューまでに4つの過程があります。

 

①K-POPダンス・歌唱・韓国語をマスター

②国内K-POP専門ホールでステージデビュー

③国内でK-POP CDデビュー

④韓国で本格的にK-POPデビュ

 

韓国語が話せなくても、ダンスが踊れなくても大丈夫!

アイ&グレースでは、何もかもが未経験でも問題ありません。

トレーナーが国内最高レベルで指導してくれるので、安心してくださいね。

 

充実したカリキュラム

 

アイ&グレースには、充実したカリキュラムが勢揃い!

 

①能力別に、スタンダードコースからプロデビューコースまでレベル編成あり

②日韓の音楽業界の理解を深めるK-POPの現状を、専門家から学ぶ

③本場のK-POPダンス&歌唱を学ぶ

④初級から日常会話までの韓国語を学ぶ

⑤有名K-POPアーティストから学ぶ

 

K-POPアイドルを目指すなら、誰しも本場のK-POPを学びたいもの。

アイ&グレースなら、そんな希望も叶えてくれます。

 

 

準備しておくべき4つのこと

 

オーディションを受ける前に、準備しておくといい4つのことをご紹介します。

 

①歌とダンス

ダンス審査もあります

 

K-POPといえば、欠かせないのが歌とダンス!

現在世界中で活躍しているBTSやTWICEを見ても、やっぱり目を引くのは歌唱力とダンススキルではないでしょうか。

韓国では、多くの人が長い練習生期間を経てデビューを果たしています。

練習生時代に過酷なダンスレッスンを受けているからこそ、素晴らしいダンススキルが身に付いている訳なんですね。

 

それほど、K-POPアイドルには歌とダンスが欠かせないものとなっているため、あらかじめこの2つはある程度磨いておくといいかもしれません。

 

合わせて読みたい

 

②即興演技

 

K-POPアイドルなのに、なんで演技力が必要なの?と疑問に思う人もいると思います。

しかし、これは東方神起や少女時代、SHINeeなどが所属するSM Entertainmentのオーディションで、実際に募集されていた部門なんです。

アイドルになりたいけど、歌とダンスはちょっと自信がない…という人も、即興演技の実力があれば、オーディションに合格できるかもしれませんよ。

 

③外見

外見も大切な審査項目

 

K-POPアイドルといえば、みんな美しくてイケメンなイメージですよね。

SM Entertainmentのオーディションではモデル部門もあり、見た目に自信がある人はモデル部門でエントリーする人もいるんです。

それくらい、アイドルになる以上は外見も重要視されるので、日ごろからお肌のスキンケアや体型を気にしておくと良いかもしれません。

 

④作詞・作曲

 

K-POPアイドルは、自分で楽曲を制作している人が結構多いんです。

あの有名なBIGBANGのG-DRAGONも、全ての曲作りに携わっているんですよ!

他の部門が苦手な人は、ぜひ自分で作詞作曲を練習してみてくださいね。

 

 

 

地道な準備を

 

初めてのオーディションであっても、準備をしておくことで不安なくオーディションに臨めますよね。

当日あたふたして、思うように力が発揮できなかった!なんてことがないよう、事前準備を怠らないようにしましょう。