韓国オーディションで日本人が合格するには?受かるために重要なこと

2020年2月20日
韓国のオーディションで日本人が受かるために
最近では、韓国アイドルでも日本人の活躍が見受けられ、自分もなりたいと目指す人も増えてきました。そんな人にぜひ見てほしい、韓国オーディションで日本人が受かるために重要なことをご紹介していきます。
                       

韓国オーディションを受ける日本人が増加中

 

K-POPブームが衰えない現在、韓国アイドルを目指す若者たちが増えています。

そんな中、TWICEのモモ・サナ・ミナ、NCTのユウタの活躍もあり、韓国事務所のオーディションを受ける日本人が急増しているんです。

そこで今回は、韓国オーディションで日本人が受かるために必要なことをご紹介していきます。

 

韓国オーディションで求められること

オーディションで求められていることって?

 

事務所によって、求めていることに多少違いはあるものの、基本的なところは同じ。

それはスター性実力です。

 

韓国アイドルは、歌とダンスに非常に力を入れているため、実力がある人はだいぶ有利になります。

「成長型アイドル」と呼ばれている日本と違い、韓国は「実力型アイドル」なんていわれているので、オーディション前から実力があるかどうかを見てくる審査員は多いでしょう。

 

またスター性も大事で、歌やダンスなどの実力があまりない人でも、スター性が大いに感じられる人であれば、オーディションに受かることがあります。

しかし、スター性を磨くというのは難しいことなので、まずは実力をつけることから始めましょう!

 

オーディションでの歌とダンスの選び方

 

どこの事務所のオーディションでも必ずといっていいほど大事なのが、歌とダンス。

ほとんどが自由曲でのオーディションで、中には事務所から指定されたもので歌って踊るというケースもあります。

そこで考えてほしいのが「選び方」。

 

オーディションでは、一体どんな曲を選べばいいのだろうと不安に思う人もいますよね。

受ける事務所にあった曲なのか、はたまた難易度の高い曲なのか。

しかし、そういった曲を選んでも本来の自分の良さが出ないため、かえって逆効果。

得意な曲で自分らしく生き生きとしている姿を事務所は見たいため、自分が1番自信のある曲を選ぶことが重要なんです。

 

事前準備をする

 

韓国オーディションを受けるにあたり、自分に自信をつけることが非常に大事になってきます。

誰だって、オーディションを受ける時は不安になってしまうもの。

ましてや、一緒に受けた人が自分よりもスキルが上だったら…と考えると、不安に駆られますよね。

 

そうならないためにも、事前準備をしっかりと行っておく必要があります。

 

ダンス

演技

韓国語

表情管理

外見

 

多くのオーディションで必要となるのが、以上の6つの項目。

これらを本番に備えて準備しておくことで、オーディション当日も自分に自信が持てるはずです。

審査員に「この子はすごい自信だな」と思わせられるくらい、自信を持てるように頑張ってみてください。

 

no related

 

実際にオーディションを受けてみる

 

現在、韓国事務所でオーディションを募集しているのは、基本的にオンラインでのオーディションになります。

 

オンラインオーディションとは

WEBサイトの応募フォームから応募するオーディションのこと。

各事務所によっては、「EMAIL オーディション」「郵送オーディション」などとして募集しているところもあります。

一言でいうと、書類審査のようなものです。

 

no related

 

このオンラインオーディションの嬉しいところは、365日応募が可能なため、いつでも挑戦することができます。

また、何回落ちても受けることができる事務所が多いので、1回ダメだったからといって諦める必要もありません!

 

しかし、このオンラインオーディションは基本的に韓国語か英語での対応のため、どちらかは必ず勉強しておくことが必要です。

 

日本で韓国オーディションを受ける

 

実は、日本の事務所からも韓国アイドルを目指すことができます。

韓国に渡らず日本にいながらオーディションが受けられるのは嬉しいですよね。

 

日本なら「アイ&グレース」がおすすめ♪

アイ&グレースオーディション情報詳細

 

アイ&グレースは、韓国人プロデューサーと韓国人トレーナーによる、K-POPアイドルの新人育成機関

日韓で活躍するアイドルを目指し、国内最高レベルの指導でK-POPアイドルへと育成してくれます。

 

また、日本人のみで結成されたK-POPガールズグループ”SKY GIRLS’を輩出したのも「アイ&グレース」。

彼女たちは、2018年12月に東大門で開催された「KBP」というブランドショーイベントに出演し、昨年の2019年11月14日に”ワーナーミュージックコリア”から、晴れて本格デビューを果たしました。

 

応募資格

 

11歳から25歳までの心身ともに健康な男性・女性

 

参加費用

 

無料(交通費のみ実費になります)

 

オーディション会場

 

アイ&グレース本社(東京・汐留)

 

 

 

実践あるのみ

 

韓国オーディションに受かるために必要なことは理解できましたか?

これらを習得できれば、あとは実際にオーディションを受けるのみ。

自分の力をどれだけ発揮できるかは、自分にかかっていますよ!

 

合わせて読みたい