K-POPアイドルという夢を諦めたいと思ったら考えてほしいこと

2020年5月26日
K-POPアイドルを諦めたい人へ
K-POPアイドルになりたいのに、オーディションに受からない。努力が辛い、もう辞めてしまいたい…。そう考えて夢を諦めたくなったときに考えてほしいことをまとめました。
                       

K-POPアイドルへの道は険しい

 

K-POPアイドルになりたいと思ってから、きっとたくさん努力をしてきたと思います。

歌やダンスを練習して、ルックスを磨いて、韓国語を勉強して…。

努力を重ねて韓国オーディションに臨んでいると思います。

それでもうまくいかず、諦めてしまいそうになることはありませんか?

この記事を読んでいるのだから、今がその状態なのかもしれません。

 

もう諦めたほうがいいのかも

そう思った時に考えていただきたいことをまとめました。

 

夢を諦めたくなったときに考えるべきこと

 

夢を諦めるべきか悩んだときに考えてほしい、4つのことをご紹介します。

 

できる努力はすべてしたのか

 

きっと今までいろんな努力をしてきたと思います。

しかし、それが自分のできる最大限だったのでしょうか。

 

もちろん体を壊したり、精神が病んだりしてしまうほどの努力はしなくても大丈夫。

健康第一ですが、それでいてまだできることがあったかもしれないと、考え直してみてください。

どこかで怠けていませんか?どこかで自分の限界を決めていませんか?

 

実際にK-POPアイドルという夢をかなえた人たちは、人並みならぬ努力をしています。

友達と遊ぶ時間、テレビや動画を見る時間をすべて削ってでも努力を続けてきた人たちです。

その人たちの隣に並んだ時に、自分も同じように努力してきたと言えますか?

 

韓国は実力主義、そして完璧主義です。

そんな韓国でオーディションを受け、アイドルを目指すというのは、生半可な気持ちではできません。

練習生になれたとしても、厳しいのはそこからです。

その覚悟があり、そこに向けて100%の気持ちで努力出来ているのか今一度考え直してみてください。

 

諦めるタイミングは今でいいのか

 

諦めるのはいつでもできること。

しかし、一度諦めてしまうと急に夢は離れていきます。

それでも諦めるタイミングは今なのか、しっかり考えてみてください。

 

何事においても、継続ってすごく大事なんです。

継続できなければ何も叶いません。

ということは、夢を追い続けられる人は何かを掴む可能性が高いということ。

追い続けているということ自体が、とてもすごいことなんです。

 

もちろん引き際も肝心です。

諦めることは悪いことではありません。

でも、それが今でいいのか、タイミングはしっかり考えたほうがいいと思います。

 

ライバルが叶えたら喜べるか

 

夢に少しでも未練があると、あとで後悔する日が来ます。

どうして諦めてしまったのか。

やっぱり叶うまで頑張ればよかった。

やりきった気持ちがないと、諦めるのにもリスクがあるんです。

 

未練があるかどうかを見極める1つの考え方が、”ライバルが叶えたらどう思うか”ということ。

同じような状況にある人が夢を叶えたとき、あなたは喜んであげることができますか?

悔しい、何であの子が、私はどうしてと思ってしまうのであれば、まだ未練があるのだと思います。

やりきった後であれば、「私はもうやるだけやったから大丈夫」と思える日が来るはずです。

 

まだ未練があるようであれば、やりきってないことがあるはず。

もう少しだけあがいてみてもいいかもしれません。

 

諦める以外の方法はないのか

 

辛くなったとき、夢を諦めてしまいたくなる気持ちはわかります。

しかし、本当に選択肢は「諦める」しかないのでしょうか。

 

まず、諦めたいと思うに至った原因を考えます。

努力が辛いのか、親に反対されたのか、日本を離れられない理由があるのか…。

努力が辛いのであれば、自分にとっては度が過ぎたことをしているのかもしれません。

人によってキャパはそれぞれ。

誰かが余裕でしている努力が、あなたにとってはとても辛いことなのかもしれないのです。

その場合は、自分に合った最大限の努力を考え直すことによって、諦めずにすむことだってあります。

 

親に反対されているのであれば、親が反対している理由を考えてみてください。

韓国に行くのが反対なのか、学業がおろそかになるのが反対なのか、また他にも理由はあると思います。

それがわかれば、それを避けて夢を叶えることだってできるかもしれません。

絶対に諦めなければならないと、決めつけているだけかもしれないんです。

 

もし日本を離れたくないのなら、日本でアイドルになる方法もあります。

K-POPで頑張りたいのであれば、日本でK-POPアイドルを目指せる事務所だってあるんです。

 

諦めるの他に選択肢がないか、もう一度考えてみませんか?

 

諦めると決めたら

 

いろいろ考えても、やっぱりもう無理!と思ったのであれば、諦めることを覚悟しましょう。

夢を追った期間が長ければ長いほど、真剣に取り組んできたほど、諦めることは辛いことです。

 

しかし、諦めることは悪いことではありません。

夢を追うことが辛くなってしまった場合は、諦めた方が自分のためになることもあります。

また、新しいことを始めるための大きなステップにもなりえるんです。

 

もう一度自分のこれからのこと、しっかり向き合ってみてください。

あなたの夢が良い方向に向かいますように。

 

合わせて読みたい