【2020年最新版】K-POPヒット曲特集!知っていなきゃヤバいかも?

2020年7月22日
【2020年最新版】K-POPヒット曲特集!
K-POPには多くのヒット曲がありますよね。そこで今回は、その年を代表するようなヒット曲をいろいろとご紹介していきたいと思います。みなさんも知っている曲が何曲あるか数えながら見てみてくださいね!
                       

人気の衰えないK-POP

 

K-POPには数多くのヒット曲があります。

そこで今回は、そんなK-POPのヒット曲を年代にいくつかご紹介。

皆さんも何曲知っているか数えながらチェックしてみてくださいね!

 

【年代別】K-POPヒット曲

 

さっそく、2009年からご紹介していきます!

 

【2009年】

 

2009年はガールズグループが爆発的人気を集めた年でした。

その中でも少女時代KARAはこの後日本デビューを果たし、第2次韓流ブームの先駆けとなる存在になりましたね。

そんな2009年を代表するヒット曲を紹介します。

 

①Gee – 少女時代

 

この曲は、少女時代を代表する曲として日本でもかなりヒットしました。

音楽番組「ミュージックバンク」では9週連続1位という歴史的快挙を成し遂げた曲でもあります。

アップテンポな曲に合う中毒性のある歌詞が、多くの人を虜にしたのかもしれません。

 

②Mr. – KARA

この曲はKARAの代表曲。

日本でもかなり人気のあったKARAですが、この曲が発端となって人気を得たと言っていいでしょう。

曲も中毒性のあるものでしたが、何といってもヒップダンスと呼ばれるダンスが特徴で、たくさんの人が真似をしていました。

セクシーでキュートな魅力が溢れるこの曲は、今聞いても気分が上がること間違いなしです!

 

【2010年】

 

2010年はソロ歌手で知られるIUと、ガールズグループのMissAがとても人気だった年です。

そんな2010年にヒットした曲を見てみましょう。

 

①Good day – IU

 

IUに「国民の妹」という愛称がつくきっかけとなった曲。

この曲の見どころは、何といっても3段高音のパートです。

IUの歌唱力は今では誰もが認めていますが、当時あまり有名でなかったときに、この曲で完璧に3段高音を歌い上げる姿はたくさんの人の心を奪いました。

 

②Bad girl Good girl – MissA

 

この曲は、MissAのデビュー曲だったにも関わらず、とても大きな話題となりました。

当時たくさんのアイドルが存在する中、デビュー曲からセクシーで強い女性を表現していたMissAは、他のアイドルとは違った魅力を見せていたのだと思います。

 

【2011年】

 

2011年は、テレビ番組や映画で歌われていた曲が再び人気を集めるといった現象が起きていました。

そんな2011年のヒット曲はこちらです。

 

①Roly-Poly – T-ara

 

T-araはこの曲を発売する前に「Bo peep bo peep」という曲で大きな話題になっていました。

さらに、この曲は日本でもリメイクされている映画「SUNNY」で女子高生が踊っていたことでより注目を集めました。

 

②I AM THE BEST – 2NE1

 

2NE1は、当時のK-POPアイドルの中でもかなり特別な色を放っていました。

そんな彼女たちが歌うこの曲は、元祖ガールズクラッシュと言っても過言ではありません。

 

【2012年】

 

2012年は、ソロ歌手であるPsyの黄金期といってもいいでしょう。

韓国内に留まらず世界中で大ヒットした曲が誕生した年です。

そんな2012年のヒット曲をご紹介します。

 

①강남스타일(カンナムスタイル) – Psy

 

ソロ歌手であるPsyは、実は12年間活動をしていてついに大ヒットした曲が、このカンナムスタイルなんです。

この曲は、YouTubeでのMV再生回数が36億回と歴史的快挙を上げています。

更に当時ビルボード2位と、世界的にPsyという名が知られた瞬間でもありました。

 

②Fantastic Baby – BIG BANG

 

この曲も爆発的ヒットした曲です。

BIGBANGは発売する曲のほとんどが高い人気を誇っている、いわばモンスターグループです。

この曲も、韓国のみならず日本でも大流行しました。

BIGBANGらしいヒップホップな曲でありながらも、聴くと誰もがノリノリになってしまう曲ですよね。

 

【2013年】

 

2013年には、現在も活躍するEXOがアジア中でとてつもない人気を見せた年。

どこに行ってもEXOの広告やポスター、歌が流れている…なんて記憶がある方も多いのではないでしょうか。

そんな2013年を代表する曲を紹介します。

 

①Bar Bar Bar – CRAYON POP

 

この曲は「韓国中をジャンプさせた」といわれています。

この曲のMVで、ヘルメットをかぶりジャンプをするシーンがとても印象的で、多くの人が真似をして飛び跳ねていました。

今聞いても飛び跳ねてしまうこと間違いなしです!

 

②Growl – EXO

 

現在も変わらず人気を見せているEXOですが、Growlを発売した時の人気は想像を超えるものでした。

この曲はEXOを代表する曲で、12年ぶりにアルバム発売数がミリオンセラーを記録したといいます。

 

合わせて読みたい

 

【2014年】

 

この年を代表するのはアーティストのコラボ曲でした。

コラボすることで新しい魅力を感じる人が続出し、デュエット曲が多くの賞を獲っていた時期です。

そんな2014年のヒット曲を紹介します。

 

①SOME – ソユ&チョン・ギコ

 

コラボ曲の先駆けといえばこの曲ではないでしょうか。

一見意外な組み合わせに見えた2人でしたが、かわいらしい歌詞とミディアムテンポのメロディが大人気となりました。

この曲が2014年度最高のヒット曲となり、コラボ曲というニューウェーブを生み出したといっても過言ではありません。

 

②봄 사랑 벛꽃말고(ボム サラン ボッコマルゴ) –IU&HIGH4

 

こちらの曲も大人気となったコラボ曲です。

春になると聞きたくなる…まさにそんな1曲ではないでしょうか。

実際に配信されて6年経つ今でも、春になると韓国の音楽チャートで上位に挙がってくるいわば名曲です。

IUの甘く透き通った声、そしてミディアムテンポの曲調が春にぴったりと合っていて、1度聞いたらもう一度聞きたくなってしまいます。

 

【2015年】

 

2015年はアイドル、ソロ歌手ともに活躍を見せた年。

その中でも人気が高く2015年を代表した曲を見ていきます。

 

①BANG BANG BANG – BIGBANG

 

またしてもBIGBANG!

この曲が発売されるとすぐに話題となり、MV再生回数も4.5億回を誇っています。

1度聞いたら耳から離れない曲調が人々を虜にしているのではないでしょうか。

この曲も、韓国内だけでなく世界中で人気となりました。

 

②이럴거면 그러지말지(イロルコミョン クロジマルジ) – ベク・アヨン

 

2015年は、K-POPアイドルグループの人気はもちろん顕在でしたが、ソロ歌手の人気もすごかったんです!

この曲は、片思いの相手に彼女ができたという内容の歌詞で、多くの女性の共感を得られたものであると考えられます。

 

【2016年】

 

2016年は韓国のドラマが高い視聴率を誇った年でした。

そして今も目が離せないTWICEがデビューを果たした時でもあります。

そんな2016年を代表する曲を紹介します。

 

①Cheer up – TWICE

 

SIXTEENというオーディション番組で誕生したTWICE。

オーディション番組をしている当初からかなり注目を集めていたため、デビューをしてからすぐに大人気になりました。

そんなTWICEの2枚目のアルバムのタイトル曲「Cheer up」は、チアダンスのような可愛らしい姿が話題になりました。

 

②Always – ユン・ミレ

 

この曲は「太陽の末裔」というドラマのOSTで、ドラマの人気と共に多くの人が聴いた曲。

太陽の末裔は最高視聴率38.8%を記録した作品で、OSTも大注目を浴びたということになります。

このようにドラマから名曲が誕生することが続いた年でもありました。

 

【2017年】

 

この年は、女性シンガーソングライターが次々とヒット曲を生み出しました。

そんな2017年にヒットした曲を見てみましょう。

 

①밤편지 – IU

 

女性ソロ歌手として実力を見せ続けているのIU。

何度もロングヒット曲を誕生させているIUは、この年にもやはり人々の心を癒す1曲で世間を驚かせました。

 

②좋다고 말해(チョッタゴマレ) – BOL4

 

2017年に現れたシンガーソングライターBOL4は、独特な世界観と共感できる歌詞で多くの人から愛されました。

この曲もクセになるような音楽と共感を呼ぶ歌詞が、ヒットの決め手になったのではないかと思います。

 

【2018年】

 

2018年はアイドルのパワーがより強くなって、K-POP界を圧巻させました。

K-POPアイドルが再び音楽界を熱くしたこの年のヒット曲を見てみましょう。

 

①LOVE SCENARIO – iKON

 

この曲は幼稚園児からおばあちゃんまでが歌った国民的ソングとして愛された曲です。

iKONはこの曲で世界的に名を知らせたといってもいいでしょう。

切ない歌詞ながらも、テンポよく歌いやすい曲調が多くの人に歌われた理由かもしれません。

 

②BBoom BBoom – MOMOLAND

 

この曲の特徴は何といっても中毒性のある、1度見たら忘れないようなダンス

見ている人だけではなく、アイドルや芸能人が真似をして踊りました。

アップテンポで真似のしやすいダンスが多くの人を魅了しました。

 

③DDU-DU DDU-DU – BLACK PINK

 

ガールズクラッシュの象徴であるBLACKPINK。

発売する曲すべてが高い人気を誇っており、この曲もその1つです。

またBLACKPINKの特徴といえば、韓国だけではなく世界中で人気なこと。

この曲も世界中の人々から愛された曲といえるでしょう。

 

【2019年】

 

2019年はBTS、そしてガールズグループの年であったといえます。

そんな2019年、特に注目された曲を見ていきましょう。

 

①Boy With Luv – BTS

 

2018年にも大きな人気を誇っていたBTSですが、2019年になっても人気は留まることを知りません。

この曲のMVの再生回数も8億回を超え、世界的人気を誇っていることを表しているように思えます

 

②FANCY – TWICE

 

日本でも人気の高いTWICEですが、この曲は今までとは少し違った姿を見せていることで話題になりました。

前のコンセプトよりも大人っぽくなった姿に魅了された方も多いはずです。

 

③DALLA DALLA – ITZY

 

2019年にデビューを果たしたITZYですが、人気が出るのもとても速かったです。

ありのままの姿が特別という歌詞は、多くの人に刺さり現代らしいガールズグループが誕生したようにも思えます。

 

合わせて読みたい

 

【2020年】

 

2020年は、またもや韓国ドラマから名曲が誕生しています。

今年人気の曲はどのようなものがあったのか見ていきましょう!

 

①아무노래(アムノレ) – ZICO

 

ZICOによるアムノレは韓国で「アムノレチャレンジ」としてより人気を集めました。

この曲のダンスを、カップルや友人と一緒に踊る姿をSNSに載せるということが大流行しました。

誰でも真似しやすいダンスと、独特な歌詞がヒットの秘訣かもしれません。

 

②시작 – Gaho

 

この曲は日本でも社会現象となった人気ドラマ「梨泰院クラス」のOSTです。

歌詞がドラマの内容のように、あきらめないで自分のしたいことをする!といった内容で、聴くとパワーが湧いてくると思いますよ!

 

③Aloha – チョ・ジョンソク

 

この曲も韓国で大人気であったドラマ「賢い医者生活」のOSTです。

このドラマの中で使われていた昔のヒット曲が再び脚光を浴びていたのも印象的でした。

 

ヒット曲は覚えておいて

 

韓国のヒット曲について紹介してきましたがいかがでしたか?

知っている曲もたくさんあったと思います。

これを機に、昔流行した曲を聞いてみるのも楽しいかもしれませんね!

 

合わせて読みたい