韓国のOSTが熱い!アイドル以外の歌手にも注目!

2020年11月19日
韓国のOSTが人気
2009年~2020年まで人気を集めてた有名な韓国ドラマのOSTを調べました。2020年に大人気で日本でも韓国でも注目された愛の不時着と梨泰院クラスのOSTや、アイドル以外の歌手も紹介します。
                       

韓国のOSTが熱いんです!

 

梨泰院クラスや愛の不時着など韓国ドラマが人気を集め、ドラマのOSTにも注目されてますね。

今回は歴代の大人気韓国ドラマの有名なOSTを紹介します。

日本ではあまり知られていないけれど、韓国では有名な曲や歌手も紹介しますので、是非参考にしてください。

 

有名な韓国ドラマOSTリスト

 

さっそく、韓国の有名なドラマOSTリストをご紹介していきます。

 

①2009年~2010年

 

■花より男子:T Maxさんの「Paradise」

花より男子は日本のドラマをリメイクした大人気ドラマです。

子供から大人まで年齢を問わず花より男子をリアタイで見てたぐらい大ヒットでした。

特にOSTが有名なのですが、一番人気を得たのはT MaxさんのParadiseですが、このOSTはバラエティなどで花より男子のパロディする時によく使われた曲なのです。

T Maxさんは2012年に解散し、ボーカルのキム・ジュンさんは俳優として活躍しています。

 

 

■明日に向かってハイキック:キム・ジョハンさんの「you’re my girl」

思いっきりハイキック!の次に出たのが明日に向かってハイキックなのですが、このハイキックシリーズは大好評で、視聴率も高かったコメディドラマです。

このドラマのOSTは本当に色んなバラエティやYouTubeに使われてますが、ドラマが終わると同時にカフェベネの宣伝用のロゴと共にこの歌が流れるのですが、それがインターネットのミームになって国民的に愛されています。

キム・ジョハンさんは2016年に活動して最近はあまり活動されてないとのことですが、元々あまり曲をリリースしたりするタイプではないとのことです。

 

■シークレットガーデン:ペク・ジヨンさんの「その女」

シークレットガーデンは、ヒョンビンとハ・ジウォン主役で男女二人の体が入れ替わる成長ストーリーの大人気ドラマと知られています。

このドラマのOSTであるペク・ジヨンさんのその女は、当時着信音で1位を獲得するなど大ヒット曲でした。

特にペク・ジヨンは大人気ドラマのOSTをよく担当されることが多く、20代からお年寄りまで大人気な歌手です。

 

 

②2011年~2012年

 

■ドリームハイ:キム・スヒョンさん、スジさん、JOOさん、オクテギョンさん、ウヨンさんのdream high

ドリームハイは、スジさんやキム・スヒョンさん、IUさんなど有名なアイドルと俳優が出るドラマで、放送前から話題を集めました。

ドリームハイで流れるIUさんの「someday」もとてもいい曲ですが、一番有名な曲は「dream high」です。

キム・スヒョンさんは今も大人気俳優で、スジさんも同じく女優、JOOさんは歌手として、ウヨンさんとオクテギョンさんは兵隊からの復帰とのことですが、とても有名な方々なので今後の活躍も楽しみですね!

 

 

■応答せよ1997:チョン・ウンジさんとソ・イングクさんの「all for you」

応答せよシリーズの一番最初のドラマで、チョン・ウンジさんとソ・イングクさんが人気を集め大ブレイクしたドラマです。

応答せよ1997のOSTは、「私達の恋、このままで」というチョン・ウンジさんとソ・イングクさんの歌もとても有名ですが、「all for you」が1番有名な曲だと知られています。

また、「all for you」は昔活躍してた人気歌手のCOOLさんの曲をカバーしたので、韓国人にとっては聴き慣れた曲だったのがヒットした理由だとのことです。

 

 

■太陽を抱く月:Lynさんの「時間に逆らって」

太陽を抱く月は、子役さん達が大活躍したドラマですね。

期間が短かったのにもかかわらず、子役のヨ・ジングさんとキム・ユジョンさんがとても素晴らしい演技を見せてくれたので、最初放送日から人気を集めることができました。

大人役のキム・スヒョンさんとハン・ガインさんになってからは、だんだん面白くなくなってきたという酷評もありましたが、ずっと人気だった理由はOSTがとてもよかったからです。

Lynさんの「時間を逆らって」は、ドラマの切ないストーリーをちゃんと歌に感情を込めてくれたので有名ですし、その歌に感動した人が多いのが人気だった理由でしょう。

Lynさんはとても有名な歌手で「時間を逆らって」以外にも他のドラマのOSTを歌うなど、たくさん活躍しています。

 

 

③2013年~2014年

 

■星から来たあなた:Lynさん「my destiny」、ヒョリンさん「hello」、ソン・シギョン「君の全ての瞬間」

星から来たあなたは、宇宙人(キム・スヒョンさん)、人気女優(チョン・ジヒョンさん)が恋愛する話なのですが、ストーリーも面白いですけどOST曲が大ヒットしました。

ドラマの中で人気だった有名なOSTは、Lynさんの「my destiny」、元SISTARのメンバーヒョリンさんの「hello」、バラードの王と呼ばれる日本デビューもしたソン・シギョンさんの「君の全ての瞬間」になります。

「my destiny」と「hello」はとても切ないメロディーの曲で、「君の全ての瞬間」はロマンチックな歌詞になってる曲です。

 

 

■主君の太陽:ユン・ミレ「touch love」

主君の太陽は、幽霊を見るテ・ゴンシル(コン・ヒョジンさん)と財閥の御曹司ジュ・ジュンウォン(ソ・ジソブさん)のラブストーリー。

ドラマ自体とても人気でしたが、同時にOSTのユン・ミレさんの「touch love」も同じく大人気でした。

ユン・ミレさんはとても有名な歌手で、ハスキーな歌声と歌唱力で実力派アーティストです。

 

 

■恋愛の発見:Acoustic Collabosさんの「とても会いたい」

恋愛の発見は若者中心に人気で、チョン・ユミさんがこのドラマで大ブレイクしました。

Acoustic Collabosさんは「とても会いたい」で大ヒットしてから事務所を出て、メンバーと2人っきりでTHE ADEというグループとして活躍しています。

Acoustic Collabosさんは、ヨゾさんみたいにホンデのインディーズバンド系の歌手です。

 

④2015年~2017年

 

■応答せよ1988:イ・ジョク「心配しないで、君」

応答せよ1988は応答せよ1997の次のシリーズですが、Girl’s Dayのヘリさんが主演で、OSTもドラマも大ヒットしたのですが、特に応答せよシリーズはいつもその時代に流行ってた曲をカバーするので人気を集めることができました。

特に「心配しないで、君」は、小学生もお遊戯会で合唱するのが流行るぐらい年齢を問わず大人気。

イ・ジョクさんは、11月11日に新しい曲を発表されて活躍中です。

 

 

■匂いを見る少女:ロコさん、GFRIENDのユジュさんの「偶然に春」

匂いを見る少女は、シン・セギョンさんと元東方神起のパク・ユチョンさんが演じるラブストーリーなのですが、そこまで人気を集めることができませんでした。

しかし、OSTは大ヒットして韓国でカフェやお店に入ると必ずこのOSTが流れたぐらいOSTは大ヒットすることができたのです。

ロコさんはこんな感じで女性歌手と一緒に曲を出すことが多いですし、現在もラッパーとして大活躍しています。

 

 

 

■トッケビ:EXOのチャニョルさんとPunchさんの「stay with me」、Aileeさんの「初雪のように君に会いに行く」

大人気ドラマといえば、トッケビも欠かせないですよね。

トッケビは鬼(コンユさん)と普通の高校生(キム・ゴウンさん)のラブストーリーを描いたファンタジードラマです。

2016年の冬はトッケビが大流行したので、正直トッケビのOSTは全て名曲で有名です。

その中でも「stay with me 」と「初雪のように君に会いに行く」はダントツでした。

PunchさんはドラマのOSTをたくさん歌ってきて、現在賢い医師生活のOSTも歌うなど大活躍しています。

Aileeさんは新しい曲でカムバックしていて、YouTubeにチャンネルを作ってファンと交流するなどして活躍中です。

 

⑤2018年~2019年

 

■スカイキャッスル:ハジンさんの「We all lie」

2018年の冬から2019年の春までスカイキャッスルブームが起きて、特にハジンさんの「We all lie」はYouTubeでたくさんのユーチューバーのカバー曲に選ばれたり、どこに行っても「We all lie」は絶対流れてたぐらい大人気でした。

多分、スカイキャッスルを見てなかった人でも韓国人なら「We all lie」は知ってると思います。

ハジンさんは10年間歌手として活躍してきましたが、これといったヒット曲もなく、絶望していた所、スカイキャッスルのOSTを担当することで、またその曲が大ヒットしたので、大喜びと共にファンも増えたのです。

ハジンさんは韓国のボーカル大学の中で有名なホウォン大学の出身ですので、実力派歌手なのは間違いないですね。

 

 

■ホテルデルーナ:少女時代のテヨンさんの「あなたという詩」

ホテルデルーナはIUさんが主演で、人気を集めたドラマです。

テヨンさんの「あなたという詩」はこの中でも一番有名で、たくさんの歌手やユーチューバーに曲をカバーされたり、ホテルデルーナといえば、この曲と言われるぐらいヒットしました。

テヨンさんは現在、少女時代としてカムバックする予定でいて、色んなドラマのOSTを担当するなり大活躍しています。

 

 

合わせて読みたい

 

⑥2020年

 

■梨泰院クラス:ハ・ヒョヌさんの「石塊」

梨泰院クラスは少年漫画みたいな展開で、韓国でも人気でしたが日本で大人気でしたね。

ハ・ヒョヌさんは元々作詞や作曲をするシンガーソングライターで、彼のライブはすごいと言われるほど誰もが実力を認めている実力派歌手です。

現在「石塊」を出した以来活躍してませんが、カムバックを楽しみに待ってるファンが増えました。

今後の活躍が楽しみですね。

 

 

合わせて読みたい

 

■愛の不時着:ペク・エリンさんの「Here I am again」

愛の不時着は世界的に人気で、OSTもどれも素敵で大人気ですが、、韓国では「Here I am again」が一番人気でした。

その理由は、ペク・エリンさんは若者の中ではずば抜けた実力派歌手で認められて、やはり彼女の声はすばらしいとのこと。

「Here I am again」以来活躍していませんが、韓国では彼女のカムバックを待っているアーティストも多いです。

ボーカルを専攻してる学生たちのロールモデルでペク・エリンさんは上位を示すなど、憧れ的な存在なのでしょう。

 

 

恋愛中心な曲が多い

 

恋愛ドラマが多いため、切なくてロマンチックな歌詞のOST曲が多いようです。

恋愛が大好きで、情に厚い韓国人の性格からすると当たり前な結果かもしれませんね。