K-POPアイドルになるにはどうしたらいい?するべきことを教えます

2020年12月9日
K-POPアイドルになるためにするべきこと
今回はK-POPアイドルになるためにするべきことを紹介したいと思います。 今から準備して素敵なアイドルになりましょう! アイドル、芸能界を目指している方は特に参考になるはずですよ。
                       

K-POPアイドルになるにはどうしたらいいの?

 

すごくK-POPアイドルになりたいと思っていても、実際に何をしたらいいか分からないという方も多いのではないでしょうか?

今回はK-POPアイドルになるためにするべきことを、いくつかご紹介したいと思います。

 

K-POPアイドルになるためにするべきこと

 

ここからは、K-POPアイドルになるためにするべきことを11個ご紹介していきます。

 

スリムな体系作り

 

ミニスカートなど可愛らしい衣装を着ることが多いアイドル、スリムな体系作りは外せません。

無理なダイエットをすると体に良くないので無理なくダイエットしましょう。

たとえば炭水化物を減らして、こんにゃくなどカロリーの低いものに置き換える、間食はしないなど小さなことをコツコツ続けていくことが大切です。

もしも短期集中型で痩せたいという方はスポーツジムに通ったり、体を動かす習慣をつけるといいですよ。

アイドルになるときにはいつでも人前に出られるように今から体系作りをしておきましょう。

 

合わせて読みたい

 

自分に合うメイクを見つける

 

アイドルは自分をより華やかに美しく見せる必要があります。

テレビは、スマートフォンで写真を撮るときのように加工することができないのでナチュラルに自分を美しく見せる必要があります。

今では女性男性問わず、メイクをして身なりを整えるのが主流です。

女性であればナチュラルかつ健康的に見えるメイクを心がけましょう。

アイシャドウ、アイラインはやりすぎると化粧が濃くなるので特に注意が必要です。

男性は眉の形を整え、肌はベースメイクにとどめておくと清潔感がある印象になりますよ。

メイクだけだと汗などで崩れた時にスッピンを見られるのが心配という人はいませんか?

そんな方にはまつげエクステ、パーマや眉タトゥーなどがおすすめです。

タトゥーというとネガティブなイメージがある人もいるかもしれません。

ですがこの場合のタトゥーは眉毛の形を作る程度なので、痛みが少ないうえにナチュラルな仕上がりになりますよ。

少しでも気になる方は調べてみてくださいね。

 

ホワイトニングで白い歯をキープ

 

アイドルになるうえで清潔感は外せません。

清潔感のなかでも一番大切なのが歯です。

歯並びが悪かったり、黄ばみがあるとどんなに可愛くてもネガティブな印象がついてしまいますよね。

特にアイドルは歌を歌うため口元を見られがちなので、口元の清潔感を意識しておく必要があります。

そのためホワイトニングをして常に白い歯をキープしましょう。

また歯並びに自信がないという人は、歯列矯正をするのがおすすめです。

最近では歯の裏側に装着する器具もあり、こっそり矯正したいという人にもおすすめですよ。

 

歌唱力を上げる

 

なんといっても歌唱力は外せません。

歌唱力を上げるためにボイストレーニングに通ったり、加湿を心がけたりしましょう。

歌はスポーツと同じで日々練習しないと力が落ちてきます。

また喉が乾燥すると声が出にくくなることがあるので、加湿器などをうまく活用しましょう。

 

合わせて読みたい

 

ダンスの技術を磨く

 

アイドルはダンスを踊る機会が多いので、ダンスの練習をしておくことが大切です。

ダンスにもさまざまなジャンルがありますが、一つに限定せず幅広いジャンルを練習しておくといいですよ。

楽曲のイメージに合わせたダンスを披露できるように準備しておきましょう。

ダンスの技術を磨くには、サークルやダンススクールに通ったりダンス動画を見たりするといいですよ。

ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

コネクションを作る

 

練習生もアイドルもコネクションを作ることはとても大切。

練習生であれば、以前紹介したようにスクールやオーディションでコネクションを作るだけで充分ですが、アイドルとなるとさらに幅を広げる必要があります。

例えば、他事務所のアイドルグループやプロデューサーなど番組スタッフ事務所の社員などとコネクションがあると良いでしょう。

さまざまな人と関わりを持つことで、番組に呼ばれたり、オーディションに参加させてもらえたりと有益な情報を得ることができます。

挨拶はもちろんですが、番組をチェックし常に情報を入れるようにしましょう。

 

恋愛などゴシップに気をつける

 

アイドルとしてデビューした時に下積み時代のゴシップネタを取り上げられることがあります。

なのでアイドルになる前から、恋愛・ゴシップなどに気をつけるようにしましょう。

例えば、合コンには行かない、異性と2人きりで街を歩かないなどを意識するといいですよ!

もしやむ終えない時は、建物の中で待ち合わせをする、飲食店であれば席を離すなど対策をする必要があります。

アイドルになったときに安心して活動できるよう、今から意識しておきましょう。

 

ソーシャルメディアで認知度を上げる

 

最近ではSNSから有名になってアイドルになるという人が多いです。

なかでもtik tok、YouTubeは手軽に動画を発信することができるので歌やダンスを投稿するのにおすすめ。

またSNSを通じてスカウトされ、アイドルになったという人もたくさんいます。

もしYouTubeだと編集作業が大変そう…という人がはtik tokから挑戦するといいですよ。

音源に合わせて30秒ほどの動画を撮り、投稿するだけととても簡単です。

若い世代の人の認知度を上げるならSNSの活用はとても重要ですよ。

ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

実際に先輩アイドルのコンサートへ行き勉強する

 

最近ではYouTubeで気軽にアイドルを見ることができる時代です。

ですが、やはり実際にンサートに行くのと動画で見るのでは全く違います。

コンサートに行くことで、舞台演出や客席からの見え方がより分かりますよ。

そしていつかは自分もこのステージでコンサートをしたい!

というモチベーション向上にも繋がります。

アイドルを目指している方は実際にコンサートへ行って他のアイドルたちを観察してみましょう。

 

経験値を上げておく

 

アイドルになるとテレビやラジオのいんろな場面でエピソードを話してほしいと求められることがたくさんあります。

コーナーの間を埋めすために司会者から話を振られることがあるので、普段からエピソードをいくつか用意しておく必要があるんです。

そのために今からスポーツをしたり、映画やドラマをたくさん見たり、色々な場所に出かけたりしておくとエピソードを話す時に役立ちますよ。

アイドルとしてデビューした後だと、忙しくて他のことをする余裕がないという人もいるので今からしておくのがおすすめです。

 

合わせて読みたい

 

自分のキャラクターを決めておく

 

アイドルになりたいなら、グループの中での自分の立ち位置やキャラクターをしっかりと決めておくことが大切です。

お笑い担当、グループのまとめ役、末っ子などどんなキャラクターでも大丈夫!

大切なのはキャラクターがブレないということです。

例えばグループをまとめながらお笑いヲタクキャラなどさまざまなキャラクターに手を出すと、キャラクターがブレてしまいファンの印象には残りません。

あまりよくばらずに1.2つキャラクターを決めて、普段から意識するようにしましょう。

ただしあまり過度にキャラクターを作ってしまうと嘘っぽくなり、かえって嫌われてしまう場合があります。

事務所やスクール、友人と相談して客観的なアドバイスをもらいながら挑戦してみてくださいね。

 

努力次第でK-POPアイドルになる可能性は広がる

 

K-POPアイドルになるためにするべきことはいかがでしたか?

意外と手軽にできるものもたくさんあったので、学生でも社会人でも挑戦しやすいのではないでしょうか。

アイドルになるには毎日の努力が一番大切、そのために今できることを探して挑戦してみてくださいね。