MU:DOCTORの「日本のアイドル志望生のための連合オーディション!」をチェックせよ!

2021年6月25日
MU:DOCTOR
有名芸能事務所のメンバーや練習生を数多く輩出している韓国のアイドル志望生専門のトレーニング機関「MU:DOCTOR」がオーディションを開催中!今回はなんと日本の学生メイン。応募方法などをご紹介します。
                       

あのアイドルも通った!MU:DOCTORが日本人アイドル志望生を募集中!

 

韓国のアイドル志望生専門のトレーニング機関「MU:DOCTOR」が日本人の志望生を募集中!

この「MU:DOCTOR」からは、韓国内の有名芸能事務所への数多くの合格者や練習生を輩出しています。

その一部をご紹介すると、YG:エンターテインメントのMINO、JYPエンターテインメントのSTRAYKIDS CHANGBIN、STARSHIPのMONSTA_X IM、WMエンターテインメントのOH MY GIRL HYOJUNGなどです。

そうそうたるメンバーですよね。

そんな「MU:DOCTOR」が、現在、オーディション参加者を募集中!

今回はなんとK-POPアイドルを目指す日本人のために開催されます。

日本人のためなんて、これは大きなチャンスですよね。

一体どんなオーディションなんでしょうか。

どうやって応募したらいいの?どこで情報を得ていいかわからない!という方のためにオーディションの情報をまとめました。

 

合わせて読みたい

 

MU:DOCTOR「日本のアイドル志望生のための連合オーディション!」とは?

 

韓国でアイドル志望生を専門的にトレーニングしている「MU:DOCTOR」が、K-POPアイドルを目指す日本人のために開催するオーディション「日本のアイドル志望生のための連合オーディション!」。

通常であればこういったオーディションは「MU:DOCTOR」の受講生のために開催されるものですが、今回は特別に、いきなりオーディションに参加できるチャンスを得られるイベントが開催されます。

このオーディションイベントも実際のオーディションもオンラインで行われるため、なかなか韓国に行けない今、日本にいながらK-POPアイドルを目指す近道になるでしょう。

せっかくのチャンス、しっかり応募要項を読んでチャレンジするべし!

 

オーディションイベントにはどうやって参加するの?

 

オーディションイベントはInstagramで開催されます。

Instagramの公式アカウントにDMを送るだけで応募完了!

手軽なので、参加するハードルがグッと下がりますよね。

 

MU:DOCTOR「日本のアイドル志望生のための連合オーディション!」オーディションイベントの概要

 

MU:DOCTOR「日本のアイドル志望生のための連合オーディション!」オーディションイベントの概要は下記のとおりです。

 

年齢

 

13歳~23歳以下

 

性別

 

男女問わない

 

応募の条件

 

K-POPアイドル歌手を夢見ている日本人の学生

 

応募期間

 

6月21日 ~ 7月1日まで

現在応募受付中。

締切直前なので、興味のある方はとにかく応募してみましょう!

 

参加方法

 

  • Instagramの公式アカウント「@mu_doctor」をフォローする
  • MU:DOCTORInstagram公式アカウント宛てにDMを送信する。

<DM送信例>

1.名前(生まれた年): 田中(2001)

2.連絡先: 080-1234-5678

3.住んでいる地域: 東京

4.練習生として最終合格した場合、韓国で生活できますか? はい / いいえ

5.あなたの歌とダンス動画を添付

(補正アプリを使用して映像を撮影した場合、選考の対象外となります。 (歌-上半身、ダンス-全身撮影))

 

当選者発表

 

7月2日(金)に公式InstagramからDMで個別に連絡、及びストーリーにアップロードされます。

当選者は10名程度を予定。

 

MU:DOCTOR「日本のアイドル志望生のための連合オーディション!」オーディションイベントに当選したらどうなるの?

 

MU:DOCTOR「日本のアイドル志望生のための連合オーディション!」オーディションイベントに当選した方は、7月に開催が予定されているYGエンターテインメント、 KAKAO、 THE BLACK LABLE,、CUBEエンターテインメント、BELIFT LAB,、CJES,、MNH、 INTERPARK,、SWING,、nCH、 MMT エンターテインメントが合同で行うオーディションを受けられるチャンスが待っています。

このオーディションイベントは、「非対面方式の映像オーディション」という形式で開催れれる予定。

オーディションイベントから実際のオーディションまで、すべてオンラインで参加できるというのはこのご時世、とてもうれしいことですよね。

さらに、今回のオーディションは日本人が対象なので、K-POPアイドルを目指す皆さんは、見逃せないですよ!

早速準備して、応募しましょう。

 

動画の撮り方のポイントは?

 

今回のMU:DOCTOR「日本のアイドル志望生のための連合オーディション!」オーディションイベントにInstagramのDMで応募する際に必須となっているのがK-POPアイドルを目指す皆さんの歌とダンスの動画。

日頃、動画で自撮りすることはあるかもしれませんが、ダンスの映像を撮影したことがあるという方は少ないのではないでしょうか。

しかし、動画のクオリティや印象はとても大切です。

オンラインのイベントではそれしか判断材料がないため、第一印象が動画ということになるのです。

では、どのように撮影すれば印象的な動画を撮影することができるのでしょう。

動画撮影のポイントをご紹介します。

 

機材

 

動画を撮影するには、まずは機材の準備が必要です。

 

①カメラ

 

動画の画質にこだわりたいのであれば、ビデオカメラや一眼レフカメラを用意するのがおすすめです。

しかし、特に一眼レフカメラは値段が高いので、学生の皆さんは手が出にくいですよね。

そんな方もご安心ください。

昨今はスマートフォンのカメラ技術が進歩しているので、スマホのカメラで十分対応でき、ビデオカメラとそん色ない映像が撮れます。

まずはスマートフォンで撮影することから始めるといいでしょう。

 

②三脚

 

三脚は動画をブレずに撮影するために欠かせないアイテムです。

三脚の選び方は、ダンス動画を撮影する際は体の全体を映すため、低めの位置にカメラを設置して撮影することが多いため、あまり高さのある三脚は必要ありません。

また、スマートフォンで撮影する際は、セルカ棒でも代用ができるんですよ。

まずはお財布と相談しつつ、購入しやすいもの、字瓶が使いやすいものから取り入れていきましょう。

 

③照明

 

晴れた屋外で撮影するのであれば照明は必要ありません。

しかし、室内で撮影する際に照明がないと、画面が暗く、まるでホームビデオのような印象になってしまいます。

これでは、せっかくのカッコいいダンスの魅力が半減してしまいますよね。

使う照明は白熱灯や蛍光灯などいろいろありますが、最近の主流はLEDになっています。

しかし、LEDは値が張るため、なるべくお金をかけずに撮影したい!という方は、晴れた屋外や窓際で撮影するようにしましょう。

 

合わせて読みたい

 

撮影のコツは?

 

ダンス動画を撮影さる際のコツをご紹介します。

 

①画角

 

ダンス動画を撮影する際は、三脚で固定したカメラを正面に設置します。

この時、振り全体が映像に収まるよう、広めの画角にしておきましょう。

 

②雑音が少ない場所

 

スマートフォンのカメラでも、想像以上に周囲の音を拾ってしまいます。

せっかくお気に入りの音楽を用意して、完璧に踊ったとしても、周りでザワザワと話している声などが入っていたら台無しになってしまいますよね。

極力静かな環境で撮影するようにしましょうね。

 

アイ&グレース公式HPはこちら

日本でもK-POPオーディションが受けられる!

今すぐチェックして応募しよう!

アイ&グレース公式HPはこちら

 

MU:DOCTOR「日本のアイドル志望生のための連合オーディション!」に参加しよう!

 

MU:DOCTOR「日本のアイドル志望生のための連合オーディション!」に参加すれば、日本にいながら韓国の複数の有名芸能事務所の担当者に自分を見てもらえるチャンスが広がります!

今、世界を席巻しているK-POP業界に入りたい学生は世界中にたくさんいますが、今回は日本人が対象。

これは、かなり有利ですよ!

MU:DOCTOR「日本のアイドル志望生のための連合オーディション!」に挑戦して、夢の一歩を踏み出しましょう!