あのPLEDISが「WONDER TEENS +オーディション」を開催します!

2021年3月31日
WONDER TEENS PLUS (+)
SEVENTEENも所属するPLEDISエンターテインメントが今、オーディションの参加者の募集を行っています。今回は、その応募方法をご紹介します。オンラインで行われるため、日本にいながら練習生になれるチャンスですよ!
                       

あのPLEDISエンターテインメントがオーディションを開催!

 

PLEDISエンターテインメントは、「SEVENTEEN」が所属していることで有名な韓国の芸能事務所です。

「SEVENTEEN」については説明するまでもないですが、2015年5月に韓国でデビューした13人組の大人気ボーイズグループ。

メンバーそれぞれがボーカルチーム、ヒップホップチーム、パフォーマンスチームの3つのチームに分かれ、作詞作曲から振付までを自ら行っている“自主制作グループ”として知られています。

今、飛ぶ鳥を落とす勢いの人気ですよね。

PLEDISエンターテインメントには他にも、「NU’EST」「AFTER SHOOL」「ORANGE CARAMEL」「KYULKYUNG」「BUMZU」などが所属していて、“未来のスターを最高に輝くスターに育成する”という経営哲学を持つ総合エンターテインメント会社です。

そんなPLEDISエンターテインメントは2020年、あの世界的スター「防弾少年団(BTS)」の所属事務所として知られるBig Hitエンターテインメントの傘下になりました。

心強過ぎるバックアップがあるので、今後の積極的な世界進出なども期待される芸能事務所なんですよ。

そんなPLEDISエンターテインメントが今、オーディションの参加者の募集を行っています。

どうやって応募していいかわからない!どこで情報を得ていいかわからない!という方のためにオーディションの情報をまとめました。

 

合わせて読みたい

 

グローバルオーディション「WONDER TEENS PLUS (+)」とは?

 

PLEDISエンターテインメントが未来のスターを発掘するために開催するグローバルオーディション「WONDER TEENS PLUS (+)」

新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を鑑み、オンラインで開催されます。

オンラインで開催されるのであれば、日本に住んでいるK-POPアイドルを目指す皆さんにも、チャンスがありますよね!

今の時代だからこそ、世界のどこにいても、K-POPアイドルになれるチャンスが広がっているのです。

「WONDER TEENS PLUS (+)」の最終合格者になれば、PLEDISエンターテインメントの練習生になれ、トレーニングを受けられる機会が待っていますよ!

 

どうやって参加するの?日本から参加できるの?

 

「WONDER TEENS PLUS (+)」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と参加者の安全のため、参加募集はオンラインで行います。

PLEDISエンターテインメントのキャスティングチーム公式Facebookのメッセンジャーで受け付けており、基本情報や動画をメッセージで送信することで応募完了となります。

 

「WONDER TEENS PLUS (+)」の概要

 

「WONDER TEENS PLUS (+)」の概要は下記のとおりです。

 

応募期間

 

応募期間は2021年3月12日(金)~2021年4月11日(日)

締切まであまり時間がないため、挑戦したい方は急ぎましょう!

 

応募資格

 

2012年生まれ~2003年生まれ

性別、国籍は問わない

 

ポジション

 

募集しているポジションは下記の3つです。

VOICE(ボーカル/ラップ)

PERFORMANCE(ダンス)

CONFIDENCE(あなたの才能を発揮できるものであれば何でも)

あなたの得意分野はどれですか?

3つに分かれているので、強みを生かすことができますよね。

 

応募方法

 

応募は、PLEDISエンターテインメントキャスティングチームの公式Facebookのメッセンジャーにメッセージを送信する方法で行います。

応募の流れは下記のとおりです。

  • Facebookで 「@PLEDISAUDITION」のアカウントを検索
  • メッセンジャーで、 「@PLEDISAUDITION」宛てに動画基本情報(国籍・名前・生年月日・連絡先・居住地域)を送信

 

合格発表について

 

合格者のみ2週間以内に連絡があります。

 

合格者の特典について

 

募集している3つのポジション、それぞれ1位の方には賞品が用意されています。

 

お問い合わせ先

 

PLEDISキャスティングチーム公式Facebook  @PLEDISAUDITION

 

オーディション用動画の撮影のコツ!

 

世界的な新型コロナウイルスの感染拡大により、オンラインでオーディションが開催されることが増えています。

その際に必要となるのが応募時の動画。

写真1枚より、動画であれば、あなたの表情や雰囲気を伝えることができ、得意なことをPRすることもできます。

だからこそ、ライバルに差をつける動画を撮影したいですよね。

オーディション用の動画を撮影する際に気をつけるポイントは、どんなことなんでしょうか。

 

どんな動画を撮影すればいいの?

 

オーディションの審査員が見たいのは、素のあなたです。

オーディションに合格しK-POPアイドルとしてデビューする時には、メイクさんやスタイリストさんなど、プロの手であなたをアイドルに仕上げてくれます。

その前に、素のあなたがアイドルとしてふさわしいかを判断したいというわけです。

自分で気づいていないあなたらしさが、審査員から見ればチャームポイントかもしれませんよ!

なるべく飾らず素のあなたのままで、きっちり自己PRする動画にしましょう。

動画の長さについては、特に指定がない場合は2分~5分程度が良いですよ。

審査員は多数の応募者の動画を見るので、あまり長すぎると見てもらえない可能性もあります。

時間内に自己紹介と自己PRをしっかりと盛り込み、あなたの魅力をギュッと凝縮した動画を撮影することがポイントです。

 

撮影場所は?

 

自宅で動画を撮影できるのであれば問題ないですが、特にボーカルのオーディションに応募する場合は、自宅で思いっきり声を出して歌うことができない方も多いでしょう。

そんな時はどうすればいいんでしょうか。

  • リハーサルスタジオ

バンドの方などが練習で借りるリハーサルスタジオ。

リハーサルスタジオであれば、防音などの対策がしっかりされているため、周囲を気にせずパフォーマンスを録画することができますよ。

意外とリーズナブルな金額で借りられるスタジオもあるので、近くのリハーサルスタジオをリサーチしてみましょう。

  • カラオケ

思いっきり声を出せるといえばカラオケですよね。

しかし、どうしても多少は周囲の部屋の音や歌声が聞こえてしまうので動画の中にも音が入ってしまう可能性はあります。

そこをクリアできれば、カラオケやマイク、スピーカーなどは揃っているため、手軽に録画ができる環境ですよ。

  • フォトスタジオ

少々出費がかかってしまいますが、フォトスタジオの中には、オーディション用の動画撮影のプランがあるお店があります。

プロの手で撮影された動画であれば、自分自身の撮影スキルが問われないので安心ですよね。

どうしてもこのオーディションは…!という気合いの入った場面では、こういったサービスを使ってみるという選択肢もあるかもしれませんね。

 

撮影機材について

 

自分で撮影する場合には、どんな機材を用意すればいいいのでしょう。

スマートフォン

最近のスマートフォンは高機能なので、スマートフォン1台があれば、基本的には動画撮影に必要な機能は揃っています。

むしろ、スマートフォンであれば撮影、編集、動画のアップロードまで1台で完結できるので楽なんですよ。

三脚

スマートフォンで手持ちで動画撮影すると、どうしても手ブレしてしまいます。

手ブレしていると、動画を見ている審査員にも不快な思いを感じさせてしまいますよね。

撮影の際は三脚を使ってちゃんと固定しましょうね。

パソコン

スマートフォンでも動画の編集は十分できますが、作業がしやすかったり、少し凝った編集をしたかったりする場合は、パソコンがあれば、より楽に編集ができます。

 

合わせて読みたい

 

「WONDER TEENS PLUS (+)」に挑戦しよう!

 

韓国に行くことがなかなか難しい昨今ですが、だからこそオンラインでのオーディションが増え、どこにいてもK-POPアイドルになれるチャンスが広がっています。

「WONDER TEENS PLUS (+)」に挑戦して、あなたもPLEDISエンターテインメントの練習生を目指しましょう!

 

合わせて読みたい