あの曲も億超え!?K-POP曲で再生回数が1億回以上の曲とは?

2020年12月2日
K-POPで1億回を超えている曲とは?
今、世界中で大人気となっているK-POP。K-POP曲は、ミュージックビデオなどの再生回数が億を超える曲がたくさんあります。さて、どんな曲が億を超えるのでしょうか!?アーティスト別にご紹介します。
                       

驚きの再生回数が続々!大人気K-POP曲の数々!

 

今、世界中で大人気となっているK-POP。

特に防弾少年団(BTS)BLACKPINKなどが欧米でも一世を風靡しています。

そんな話題の中で必ず注目されるのが、ミュージックビデオの再生回数。

公開初日で新記録を達成!”“○日で○億回!”のような言葉が飛び交ってますよね。

実はこの再生回数、数々のK-POPアイドルが驚きの再生回数を誇っているのです!

さて、どんな曲が億を超える再生回数なんでしょう。

再生回数が1億回以上のK-POP曲をアーティスト別に調べてみました。

 

TWICE

 

TWICEもいわずと知れた世界的大人気ガールズグループです。

改めてご説明すると、TWICEは2015年の5月~7月に韓国で放送されたオーディション番組「SIXTEEN」から誕生したグループ。

韓国の大手芸能事務所JYPエンターテインメントに所属する練習生16人がデビューをかけて戦い、その中から選ばれた8人で構成されています。

グループ名「TWICE」の由来は、「最初に良い音楽で感動をプレゼントし、その後にパフォーマンスで、もう一度感動をプレゼントする」という意味。

TWICEは、TTポーズが日本で大ブームになっていましたし、今でも絶大な人気を誇っていますよね。

そんなTWICEには再生回数が億超えの曲がたくさんあり、なんとその数は14曲!

内訳は、5億回以上が1曲、4億回以上が3曲、3億回以上が3曲、2億回以上が6曲、1億回以上が1曲。

億超えの曲数でいえば、現在活動しているK-POPのガールズグループの中で1位になるんですよ!

では、その中から何曲かご紹介していきましょう。

 

TWICE「TT」

 

5億回を超えているのが、TTポーズでおなじみのこの曲。

5億ってすごいですよね!

大ヒットを実感します。

 

TWICE「CHEER UP」

 

こちらもTWICEを代表する曲。

可愛い振付と曲が魅力です。

この曲は4億回を超えています。

 

TWICE「What is Love?」

 

ミュージカル風の演出が可愛らしいこの曲も4億回を超えています。

 

TWICE「LIKEY」

 

TWICEの初期のこの曲も4億回超え!

 

TWICE「Heart Shaker」

 

この曲は、3億回を超えています。

TWICEのスタイルの良さが際立っているミュージックビデオですよね。

 

TWICE「FANCY」

 

こちらは比較的新しい曲ですが、すでに3億回を超えています。

全身黒の衣装が大人っぽくてカッコいい、ミュージックビデオです。

 

合わせて読みたい

 

BIGBANG

 

K-POPのレジェンドともいえるBIGBANGも、もちろん億超えの再生回数の曲がたくさんあります。

今は、兵役やメンバーの脱退を経てグループとしての活動はしていないBIGBANG。

しかし、全メンバーが除隊して、これから新たな展開をしていくことが期待されています。

そんなBIGBANGの億超えの再生回数の曲とは!?

 

BIGNANG「FANTASTIC BABY」

 

K-POP好きの方なら知らない人はいないであろうこの曲も、当然、再生回数は億を超えています。

その数は、約4.6億回

 

BIGBANG「BANG BANG BANG」

 

「FANTASTIC BABY」と並んで、有名なBIGBANGの曲といえば、これでしょう!

ザ・YGエンターテインメントの世界観のミュージックビデオがカッコいいですよね。

この曲は約4.8億回の再生回数です。

 

BIGBANG「HARU HARU」

 

BIGBANGのコンサートではおなじみのこの曲の再生回数は1.4億回です。

 

BIGBANG「LOSER」

 

BIGBANGのアルバム「MADE」に収録されている曲の中には、億超えの再生回数の曲が多々あります。

この曲は2億超え。

その他にも、「FIXX IT」や「BAE BAE」「SOBER」も億を超えています。

 

BLACKPINK

 

億超えがもはや当然!?

世界的人気アーティストとなったBLACKPINKも、YGエンターテインメントの所属です。

YGエンターテイメントは、どの所属アーティストのミュージックビデオもクオリティが高くセンスが良いため、ビデオ自体もしっかりと楽しめます。

ファッションやメイクなどの参考にしている人も多いのではないでしょうか。

BLACKPINKの億超えの曲はこちらです!

 

BLACKPINK 「DDU-DU DDU-DU」

 

サビの部分の、銃を構えるような振付が印象的なこちらの曲。

この曲の再生回数は、驚きです!

それは…なんと!14億回!

本当にすごいですよね!

14億回は、K-POPのグループとして、史上最高再生数です。

2018年6月15日にミュージックビデオが公開されて、約2年5か月でこの数字を達成しました。

ちなみに、2019年11月には「DDU-DU DDU-DU」はK-POPグループ初の再生回数10億回という金字塔を打ち立てています。

 

BLACKPINK「How You Like That」

 

こちらの曲もおなじみの曲。

再生回数は6億回を突破していますが、K-POPグループの中で最短期間で達成となっています。

出す曲出す曲、新たな記録を出すBLACKPINK。

この勢いは止まりませんね!

 

BLACKPINK「BOOMBAYAH」

 

こちらの曲も、なんと10億回を突破!

そして、この曲だけではないのですが、すごいのはミュージックビデオだけではないのです。

なんと公式のダンス動画が再生回数2億回を超えています!

ダンス動画が2億回を超えているのは、この曲の他にも3曲あります。

 

合わせて読みたい

 

防弾少年団(BTS)

 

やはり、このグループのことを紹介しないわけにはいかないでしょう!

もちろん防弾少年団(BTS)です。

ビルボード1位など、数々の記録を樹立しています。

さて、再生回数はどのくらいなんでしょうか。

 

防弾少年団(BTS)「Dynamite」

 

全米で1位、という歴史的な大ヒットとなっている「Dynamite」の再生回数はすでに5億回を超えています。

この短期間で5億回、一体どこまで数字が伸びるのか期待されます。

 

防弾少年団(BTS)「DNA」

 

2017年の大ヒット曲「DNA」は11億回を突破しています!

 

防弾少年団「Boy With Luv(Feat.Halsey)」

 

2019年発売のこちらの曲は、すでに10億回突破!

さすが勢いがすごいです。

 

防弾少年団(BTS)「FAKE LOVE」

 

キレイなメロディーとダンスが印象的な「FAKE LOVE」は、8億回を超えています。

 

合わせて読みたい

 

K-POPの勢いを実感!

 

K-POPの再生回数は、とんでもない驚きの回数が続々出てくることがわかりました。

特に、BLACKPINKは自らが記録をどんどん塗り替えている状態。

これも、K-POPの人気と実力の証ですね。

K-POPアイドルを目指す皆さんも、いつかはこのように世界中で愛される曲のパフォーマンスをしていきたいですね!