韓国アイドルって大変?練習生のリアルな現状

2020年8月6日
韓国の練習生のリアルとは
韓国アイドルを目指しているなら、まずオーディションに受かって練習生にならなければなりません。しかし、練習生は容易いものではなく、デビューに向けて何年も厳しい練習を重ねる必要があります。そんな練習生のリアルな現状とはどんなものなのでしょうか?
                       

韓国アイドルの試練

 

韓国アイドルを目指しK-POPオーディションに受かったら、デビューするまでに事務所の練習生として練習に励まなくてはいけません。

そこでは、実際にどんな練習が待ち受けているか知っていますか?

今や世界的に有名な大人気グループも、練習生の厳しく辛い練習を乗り越えてきています。

今回は、そんな練習生のリアルな現状についてお話していきます。

 

厳しい練習生の現状

①レッスンが多い

 

もちろん事務所によってレッスン内容などは変わってきますが、とにかく韓国アイドルとしてデビューするには、多忙なレッスンスケジュールを乗り越えなくてはいけません。

中には、学校を中退してでもレッスンに励む練習生もいるのだとか。

ルールとして決められているわけではなくても、レッスンのノルマがあるので、必然的に時間を確保しないと達成できないんです。

 

レッスンの内容としては、主にダンス

特にダンスが苦手な場合は、他の人よりも多く練習に励まないと、どんどん差が開いていってしまいます。

K-POP界においてダンスは欠かせないパフォーマンスなので、練習生時代にとにかくたくさん練習しないといけません。

(BTSやSEVENTEENのメンバーでも、練習生時代はとにかくキツかったと振り返る人は多いんですよ~)

 

合わせて読みたい

 

②練習時間は最低でも4時間!?

 

レッスンを受けながらも、自主練習の時間も大切になってくるK-POP界。

学校のない日は、朝の10時から夜の22時まで(計12時間)練習する人もいるのだとか。

 

BTSの中で特にダンスが上手いといわれているジミンは、朝から晩まで、他の人が帰っても一人でダンスの練習をしていたといわれています。

彼は元からダンスが上手であったにも関わらず、そこまで練習していたんです。

これを聞くと、苦手な人はどれだけ練習すればいいのでしょうか…(笑)。

 

③練習生期間の平均は3~4年くらい

 

デビューできるまでにかかる練習生期間の平均は、約3年~4年といわれています。

もちろんもっと早い人もいれば遅い人もいますが、今活躍している人の中には、長い練習生期間を経ている人も多いです。

 

■練習生期間が長かったアイドル■

G-DRAGON(BIGBANG)・・・11年

スホ(EXO)・・・7年

エスクプス(SEVENTEEN)・・・5年

カイ(EXO)・・・5年

ナヨン(TWICE)・・・5年

 

■練習生期間が短かったアイドル■

ライグァンリン(WANNA ONE)・・・6か月

ベッキョン(EXO)・・・7か月

チェン(EXO)・・・7か月

IU・・・10か月

ジミン(BTS)・・・12か月(1年)

 

④整形をすることも

 

韓国は整形大国ともいわれており、K-POPアイドルや女優といえば、大体の人が整形しているのではと思いがち。

しかし、最近ではYGSMJYPなどの大手事務所は、傾向として無整形にこだわるようになってきたといわれています。

とはいえ、韓国では”整形”は”成長するための努力”と捉える人が多いんです。

無理矢理整形させられることはないですが、デビュー条件として事務所側から整形をお願いされることもあるみたい。

 

合わせて読みたい

 

まずはオーディションに受かろう

 

オーディションに受かってこそ、ようやく練習生として活動することができます。

練習生期間は楽なものではありませんが、韓国アイドルへの第1歩として、練習生を目指して頑張ってみてくださいね!

 

合わせて読みたい