K-POPアイドルのカムバ情報!【7月最新版】

2020年7月27日
K-POPアイドルのカムバ情報【7月】
2020年7月は、人気K-POPアイドルが続々とカムバック。グループ活動だけでなく、ユニットやソロでのカムバックも多数ありますよ。この夏、絶対にチェックしておきたい7月のカムバ情報をお届けします。
                       

人気K-POPアイドルが続々カムバ!

 

暑い夏にピッタリの爽やかな曲が聴きたくなる7月。

2020年7月は、人気K-POPアイドルが続々とカムバしており、音楽番組の1位獲得を目指して激戦を繰り広げています。

そこで今回は、7月にカムバするK-POPアイドルをご紹介!

グループ活動だけでなく、ソロ活動やユニット活動も必見です。

 

7月にカムバするK-POPアイドル一覧

 

2020年7月には、数多くのK-POPアイドルがカムバを果たします。

ここではカムバの日程と共に、新曲のタイトルも合わせてご紹介しますね。

 

ー カムバ日程&新曲タイトル ー

7月1日:ZICO feat.RAIN(비)「Summer Hate」

7月1日:VERIVERY「FACE YOU」

7月5日:(G)I-DLE「J-LAND:WHO AM I’」

7月6日:SF9「Summer Breeze」

7月6日:アイリーン&スルギ(Red Velvet)「MONSTER」

7月7日:(G)I-DLE「i’M THE TREND」

7月10日:TEEN TOP「To You 2020」※デビュー10周年スペシャルver.

7月13日:GFRIEND「Apple」

7月13日:EXO-SC feat.MOON「10억뷰」

7月22日:DJ HYO(少女時代)「DESSERT」

7月23日:キュヒョン(SUPER JUNIOR)「Dreaming」

7月27日:ユン・ドゥジュン(Highlight)「Daybreak」

7月29日:ATEEZ「ZERO:FEVER PART.1」

7月29日:APRIL「Hello Summer」

 

注目のK-POPアイドルをピックアップ

 

7月にカムバするK-POPアイドルはとても多いですが、ここでは絶対にチェックしておきたい注目のK-POPアイドルをご紹介。

特に7月はソロ活動やユニット活動でのカムバックも多く、幅広いジャンルの楽曲が登場します。

音楽番組や音楽チャートで上位ランクイン確実のK-POPアイドルと楽曲、その気になる内容をご紹介しましょう。

 

ZICO feat.RAIN(비)「Summer Hate」

 

ニューアルバム「RANDOM BOX」でカムバを果たしたBlock BのZICO。

タイトル曲である「Summer Hate」はRAIN(비)とのフューチャリング曲であり、MVでは2人の息の合ったダンスを見ることもできます。

さらにアルバムには、少女時代ユナや元2PMのパク・ジェボム、イ・ヒョリらも参加。

かつてないほどの豪華メンバーと共に、カムバックを大成功に収めています。

ちなみにZICOは7月30日に入隊することが発表されました。

 

SF9「Summer Breeze」

 

ニューアルバム「9loryUS」でカムバックを果たしたK-POPアイドルグループSF9。

タイトル曲である「Summer Breeze」は夏にピッタリの爽やかなアップテンポの曲で、元気溢れるSF9らしいダンスが特徴です。

MVは公開から約2日で再生回数1000万回を突破し、自身が持つ記録を更新中。

オールブラックのカッコいい雰囲気から、夏らしい爽やかな雰囲気まで感じられるMVは必見です。

 

アイリーン&スルギ(Red Velvet)「MONSTER」

 

K-POPアイドルグループRed Velvetから、ユニットとしてカムバックしたアイリーン&スルギ。

ミニアルバム「MONSTER」のタイトル曲でもある「MONSTER」は、これまでの可愛らしい雰囲気を忘れさせるとってもクールでカッコイイ仕上がりになっています。

「MONSTER」はカムバックと同時に韓国内の音楽チャートで1位を独占

さらに50カ国のiTunesトップアルバムチャートにて1位を獲得するなど、大きな注目を集めています。

7月20日は後続曲「Naughty」も発表しており、さらなる活躍に注目です。

 

合わせて読みたい

 

GFRIEND「Apple」

 

ニューアルバム「回:Song of the Sirens」でカムバックを果たしたK-POPアイドルグループGFRIEND。

タイトル曲である「Apple」は「爽やかな魔女」がコンセプトになっている曲で、これまでの可愛らしいイメージとは少し違ったセクシーさのある仕上がりが特徴です。

発売から1週間でアルバム売り上げ6万7千枚を記録し、自己最高記録を更新中。

また、アルバムには「誘惑に対して揺れる女性心」というストーリーが込められており、同世代の女性から多きな反響を得ています。

 

EXO-SC feat.MOON「10억뷰」

 

K-POPアイドルグループEXOの大人気ユニットであるEXO-SC。

セフンとチャニョルによるユニットであり、これまでヒット曲を連発。

約1年ぶりにフルアルバム「10억뷰(10億ビュー)」でカムバックを果たしました。

この曲には「10億回聴いても飽きない」という意味が込められており、レトロ感溢れるMVが特徴。

ビーチやドライブで聴きたくなるようなアップテンポのダンスナンバーに仕上がっており、タイトル曲通り「何回聴いても飽きない」フレーズになっています。

発売前から話題となっていたこの曲は、韓国の各音楽チャート1位を記録しただけでなく、51カ国のiTunesトップアルバムチャートで1位を記録。

韓国や日本だけでなく、世界中での人気を証明しています。

 

キュヒョン(SUPER JUNIOR)「Dreaming」

 

K-POPアイドルグループSUPER JUNIORのメンバーであり、ソロ歌手としても大活躍しているキュヒョン。

キュヒョンは新プロジェクト「PROJECT:季」を立ち上げ、1年を通して季節に合った曲を発表します。

その第1弾となるのが「Dreaming」で、キュヒョンだけが持つ独特の感性と圧倒的な歌唱力が魅力的な1曲です。

君が僕の夢であり、君がいることによって夢を見ることができる」というメッセージ性が込められており、アイドルとは思えないほどの歌唱力に注目。

グループ活動やユニット活動とは違ったキュヒョンの良さを知ることができそうですね。

 

APRIL「Hello Summer」

 

スペシャルシングル「Hello Summer」でカムバックを果たすK-POPアイドルグループAPRIL。

すでに公開されているストーリー映像では、爽やかな夏の雰囲気に合わせてセンチメンタルな乙女心を表すフレーズがナレーションとして登場しています。

「Hello Summer」は夏の清涼感をコンセプトにしており、APRILの特徴でもある元気いっぱいな姿で思いっきり夏を楽しみたくなるような一曲。

カムバック当日にはV LIVEにてカムバックライブを開催し、新曲を初披露する予定となっています。

 

K-POPアイドルのカムバをお楽しみに

 

アップテンポのヒップホップナンバーから、レトロ感あふれるダンスミュージック、さらには爽やかな気分にさせてくれること間違いなしのバラードまで揃っている7月のカムバ。

みなさんもぜひK-POPアイドルのカムバ情報をチェックして、夏を楽しく爽やかに過ごしてみませんか。

 

合わせて読みたい