知っていないと遅れてる!?2020年のK-POPヒットソング10選

2020年10月2日
2020年のK-POPヒットソング10選
今年も世界中でK-POPの人気が止まらないですが、実際に2020年のK-POPヒットソングを何曲知っていますか?今回は、K-POPファンなら知っていて当然な曲をピックアップしてご紹介していきます!
                       

K-POPツウなら知っていて当たり前

 

2020年も世界中から多くの注目を集め勢いが止まらないK-POP界で、今年もたくさんのヒットソングが生まれました。

K-POPファンなら一度は耳にしたことがある曲ばかりなはず。

そんなたくさんのヒットソングの中から、今年押さえておきたい10曲をピックアップ!

この記事を見れば、今年のヒットソングが総ざらいできますよ!

 

2020年注目のヒットソング

 

ここからは、2020年注目のヒットソングを10曲ご紹介していきます。

K-POPツウなら、絶対に知っておきましょう!

 

BTS:Dynamite

 

8月21日リリースの『Dynamite』は、発売初週に韓国歌手としては初めてのビルボードのメインシングルチャート「HOT100」で1位になりました!

BTSの曲では珍しいディスコファンク調に加え、初めて全編英語で挑んだ一曲。

全世界がコロナと立ち向かっている中、少しでも人々を元気づけたいとBTSの切実な思いが詰まっています。

音源とともに思わず笑顔になってしまう愛らしいMVも合わせてご覧ください!

 

合わせて読みたい

 

ZICO:Any song(아무노래)

 

2020年上半期最大ヒットソングと言っても過言ではない一曲。

아무노래(アムノレ)』は”音楽に合わせて適当に踊っちゃおう”というような意味が込められています。

その題の通り、ZICO自身のSNSには、リリース前から様々なアーティストと踊る動画が公開されていました。

踊りやすいリズムと覚えやすい振り付けで、真似して踊ってみた動画は「아무노래 챌린지(アムノレ チャレンジ)」といわれ、韓国のみならず様々な国で踊られています。

 

AB6IX:THE ANSWER

 

『Any song』で流行りの先駆者となったラッパーZICOが、楽曲提供をしたAB6IXの『THE ANSWER』。

彼の生み出すキャッチーなメロディーと、AB6IXのもつ爽やかさが最高の組み合わせなんです!

可愛らしいダンスにも注目が集まっていて、曲途中にあるブランコ振りはとても斬新!

揺られてるメンバーもブランコ役のメンバーもかわいらしいんです。

ニコニコ笑いながらパフォーマンスするメンバーは必見ですよ。

さらに、Tiktokに投稿されたChallengeダンスと共に、メンバーたちが振り付けのポイントを教えてくれている動画も注目してみてください。

 

SEVENTEEN:Left & Right

 

2020年韓国一発目のアルバ厶タイトル曲『Left&Right』は、今までSEVENTEENが挑戦したことのないジャンルが注目ポイント。

本人たちの手応えは十二分のようで、初めて曲を聴いたときは、ステージを想像してワクワクが止まらなかったそうです。

今回はSEVENTEEN恒例の難易度高めな掛け声に加え、一緒に体を左右に揺らしながら盛り上がれるのがポイントのよう。

一度聴いたらすぐに口ずさんでリズムに乗ることができるキャッチーなメロディーと、メンバーと同世代の若者たちへ向けた現代を過ごす応援ソングです。

 

合わせて読みたい

 

IU:eight

 

女性ソロアーティストといえばIUというくらい、韓国で絶大な人気を誇るIU。

昨年リリースされた曲も今年のチャートにランクインするなど、ヒットソングメーカーです。

今年リリースした曲は、世界的アーティストBTSのラッパーで、曲のプロデュースにも参加しているSUGAとのコラボに注目が集まりました。

二人が生み出した『eight』は、どこか懐かしく爽やかでトレンディな音と、二人の持つの独創的な歌声が見事にマッチした最高の一曲です!

 

hwasa:maria

 

MAMAMOOの最強マンネ・ファサが、その異彩を放つ独特の雰囲気と余裕のある大人な女性の魅力を爆発させるMVが、とにかくかっこいい注目の一曲です。

グローバルヒットをしているmariaは、「#mariachallenge」としてセクシーにモノマネする人が急増中!

ファサ自身のチャレンジ動画もとても可愛らしいのでぜひご覧ください。

見ている人を虜にするオーラがあるファサですが、Mariaはそんな彼女の心のうちを投影させた歌詞。

傷つき疲れた人々に共感し、癒やしを与えてくれるはずです。

 

TWICE:MORE & MORE

 

ミナが復帰し、久々に完全体で活動ができたこのアルバム。

なんとグループとしては最長の9ヶ月間カムバックなしの空白期間を経て、満を持してリリースした一曲なんです。

ボヘミアンスタイルのメンバーが歌うトロピカルなリズムに、見た瞬間から心を奪われます。

元気で明るくハッピーオーラ全開のイメージなTWICEが、大人の妖艶な雰囲気を漂わせてパフォーマンスする一曲は、さらなる魅力に心奪われること間違いなしです!

 

BLACKPINK:How You Like That

 

約1年2ヵ月ぶりファン待望の新曲となった『How You Like That』。

リリース初日になんと8,630万再生され、“公開24時間内YouTube動画で最多の再生回数”として世界新記録を更新した超ヒットの一曲です。

他にも様々な記録を樹立したこの曲は、パワフルで中毒性の溢れるこれぞBLACKPINKといった感じでしょうか。

ファンの期待を裏切らない、それ以上を持ってくるBLACKPINKの曲は絶対に外せないですね!

 

EVER GROW:DUN DUN

 

初のミニアルバム、タイトル曲の『DUN DUN』は、サビの強いビートが印象に強く残ります。

EVERGROWは、リリース毎に最高の1作を持ってくる外れなしのグループ。

デビューから着実に人気と実力をつけていて、カムバの度にファンが増えているように感じます。

その人気を裏付けるように、公開16時間で1000万回再生と新人では驚異の人気ですね。

これからますます成長をとげるEVERGROWのヒットソングは必見です!

 

番外編:ドラマのOSTが熱い!

 

2020年は、韓国と日本で爆発的人気を誇った「梨泰院クラス」の存在が欠かせません。

そんな梨泰院クラスは、パク・ソジュン演じる主人公のパク・セロイが梨泰院に居酒屋を開き、父の敵を打つために奮闘するという骨太な青春物語。

その劇中に流れるメインテーマ『가호(Gaho):시작(START)』は、主人公セロイが夢を追い、人生を必死に生き抜く覚悟と決意を歌った曲で、ドラマの大事な場面で流れ視聴者の記憶に残りました。

この曲を聴くと、誰もが立ち上がろうと思えるような一曲になっています。

 

2020年のK-POP界はこれで決定!

 

2020年のヒットソング10選、皆さんはいくつ知っている曲がありましたか?

今年のヒット曲には、数多くのダンスチャレンジが見られました。

オンラインでのライブやファンミーティングが行われている中で、それ以外になにか少しでもファンとアーティストが繋がれるようにしたいというアーティストの想いが感じられますね。

2020年残りの数カ月で、さらなるヒット曲が生まれることを期待しましょう!

 

合わせて読みたい