韓国アイドルは何歳まで目指せる?実はオーディションには受かりやすい年齢があった!

2020年5月26日
K-POPアイドルのオーディションって何歳まで受けられるの?
K-POPアイドルは何歳まで目指すことができるんでしょうか。韓国オーディションを受ける際の年齢制限や受かりやすい年齢についてご紹介します。また、実は年齢が高くてもオーディションを受ける方法も?
                       

実際、若い方が有利?

 

韓国でK-POPアイドルとして活躍するには、年齢が関係あるんでしょうか。

結論は、「関係あり」。

韓国アイドルのオーディションには、年齢制限が設けられていることが多いんです。

また、制限が設けられていないオーディションでも、若い方が有利ということもあります。

 

20歳までがボーダー?

 

韓国事務所のオーデイションを見てみましたが、応募年齢が20歳までとされているオーディションが多く見受けられました。

アイドルとなると、やはり若い方が有利なようですね。

実は、韓国アイドルと年齢のこのような関係性には、ある理由があったんです。

 

研修生制度が影響

 

韓国の事務所では、アイドルになる前に研修生としての期間が設けられることがほとんど。

研修生期間は平均で3年といわれているので、オーディションの合格は早い方がいいとされているんです。

20歳で合格したとしたら、デビューは3年後の23歳。

アイドルとしてこれから育てていくとなると、ギリギリの年齢なんでしょうか…。

 

実力が求められる

 

年齢が高くなればなるほど見合った実力が求められるという現実も。

デビューが遅くなる分、即戦力であることが求められるので、求められる実力もかなりハードルが上がってくるんです。

となると、やはり伸びしろのある若い子を育てたほうがいいと考えるのは妥当。

かなり才能に優れた方であれば、年齢は気にしなくてもいいのかもしれませんが、やはり若さは大きな武器になるようです。

 

24歳でデビューしたK-POPアーティストも!

2020年5月にデビューしたsecret number。

メンバー最年長であり日本人のレアは、デビュー時24歳でした。

夢は諦めなければ叶うのだということを教えてくれた気がします。

 

 

20歳以上でも受けられるオーディションはある

 

しかし、20代だからといって年齢だけで諦める必要はありません。

実は、20代でもK-POPアイドルという夢を追いかけられる方法があるんです。

 

日本の事務所で活動する

 

それは、日本の事務所でK-POPアイドルとして活躍するということ。

韓国アイドルになるには、韓国の事務所に所属するほかに、日本の事務所に所属して韓国デビューを目指す方法もあるんです。

中でも有名なのがアイ&グレースというK-POP育成オーディション。

韓国人プロデューサー・トレーナーのもと、日韓で活躍するK-POPアイドルを目指して活動することができるんです。

このオーディションでは25歳までの男女を募集しており、さらに20歳以上の方の合格実績もあります

つまり、韓国オーディションのボーダーとされている20歳を超えていてもチャンスはまだまだあるんです!

ぜひチェックしてみてください。

 

 

年齢で諦めようとする人は私の周りにもたくさんいます。

確かにアイドルには旬があるので、受けられるオーディションの幅は狭まり、受かる確率も下がっていってしまいます。

しかし、やるだけやって諦めないと気が済まないと思うのです。

もし今年齢を理由に諦めるか悩んでいる場合は、こちらの記事もぜひ見てみてください。

 

合わせて読みたい

 

早めに受けるのが鉄則!

 

20代でも受けられるとはいえ、時間はどんどん過ぎていきます。

年齢が早い合格であればあるほど有利ではあるので、思い立ったらすぐ行動することが大切です。

まずは一歩動いてみること。この一歩が、あなたの夢に直結するかもしれませんよ…!

あなたの夢を応援しています。