MLD好きは必見!MLD VOCAL AUDITIONに応募しよう!

2021年6月3日
MLD VOCAL AUDITION
MLDエンターテインメントがVOCAL AUDITIONを開催しました。オーディションの手続きや応募方法をお伝えします。 またMLDエンターテインメントの情報や所属しているアイドルなども紹介させていただきます。
                       

MLDエンターテインメントはどんな会社?

 

今は解散した女性アイドルグループ、Girl’s Dayのマネージメントを担当していたイ・ヒョンジン代表が2015年に設立した会社です。

元はダブルキックカンパニーという名前でしたが、2018年に会社名をMLDエンターテインメントに変えました。

MLDエンターテインメントでは各分野の専門家が集まって、エンターテインメントのコンテンツを企画して制作したり、芸能人のマネージメントやプロデュースしたりするグローバルな企業を目指しているそうです。

アイドルはMOMOLAND、T1419、JT&MARCUSが所属していて、アイドルの他にも元MOMOLANDメンバーヨヌが女優として所属しています。

 

実力派アイドルMOMOLAND

 

MOMOLANDのグループ名はミヒャエル・エンデのモモという小説のモモみたいに、心の傷が深い人や忙しい現代社会の人々にヒーリング音楽を与える主人公になるとの意味でMOMOと、遊園地のように楽しく活躍したいとの気持ちを込めてMOMOLANDという可愛いグループ名が生まれたそうです。

TWICEみたいに「MOMOLANDを探して」というオーディション番組から選抜されたメンバーで構成されています。

オーディション番組を通じて実力を認められてアイドルになった分、メンバー全員実力派アイドルというイメージが強いです。

MOMOLANDはデビューしたての時はあまり人気がなかったですが、ジュイがトロピカーナCMで「すごく頑張って踊ってるあの子」といういいイメージとダンスが流行り、人気を集めて、国内で認知度を上げることに成功しました。

 

T1419はどんなアイドル?

 

2021年の1月にデビューしたT1419は、MLDエンターテインメントとソニーミュージックの日韓合作男性アイドルグループです。

T1419は韓国と日本だけではなく、アメリカでデビューするためにも作られた特別企画のアイドルなんですよ!

MLDエンターテインメントの初男性アイドルグループが誕生したので、ファンの期待も高かったです。

今まで曲を2つリリースしましたが、1つ目はデビュー曲のASURABALBALTA、2つ目は2021年4月にEXITという曲を出しました。

デビューしたばかりなので、T1419はまだ韓国であまり知られていませんが、あのMOMOLANDと同じ事務所なのでいつか有名になれる可能性が高いルーキーだとファンに言われています。

日本人が4人も所属しているグループなので、これから有名になったらMLDエンターテインメントはもっと日韓合作アイドルを企画する予定だそうです。

YoutubeのT1419チャンネルでDaily Usというコンテンツをリリースしていて、シーズン2まで公開されているので、T1419に興味のある方や、MLDエンターテインメントのオーディションを準備している方々にはおすすめします。

 

合わせて読みたい

 

応募方法

 

①志願期限:2021年5月17日月曜日~2021年6月30日水曜日の午後11:59まで

②志願資格:2008年生まれ(13歳)~2002年生まれ(20歳)、性別と国籍を問わずに参加可能

③志願分野:ボーカル

④志願方法:オーディションの志願リンクから志願フォームを作成して提出 or QRコード

⑤合格者発表:1次オーディション合格者のみ、随時個別連絡

 

注意事項

 

①写真や動画を添付する時に、アプリで加工した写真また加工した動画を提出すると審査対象から除外されます。

②写真は正面を向って顔と体がしっかり見えるような全身写真を添付すること。

③動画は1分以内の高画質動画を添付すること。

④ファイルが添付されない場合、インスタやSNSに乗せて、そのSNSのQRコードで提出すること。

⑤提出済みのファイルやオーディション資料はお返ししておりません。

 

お問い合わせ先

 

instagram:@mld_audition (MLDエンターテインメントの新人開発チームのDM先)

電話番号:+82-02-545-4454

住所:4F, 135-GIL, 29 SEONGNEUNG-RO, GANGNAM-GU, SEOUL, KOREA(06059)

 

ボーカルに自信のある方におすすめ!

 

所属しているアイドルMOMOLANDとT1419の実力を見ると、即戦力になるような人材が欲しいと考えられます。

入ってから練習生から始めて成長するというのもありですが、MLDエンターテインメントの練習生も既に実力派が多く、IOIのジョン・チェヨンも練習生として所属しているので、しっかり練習してからチャレンジした方がいいです。

MLDエンターテインメントが求めるボーカルと自分の歌声は合うかどうかを分析することも大事ですよ。

韓国語が話せて、歌が上手だと印象に残る可能性が高いので韓国語勉強もボーカルトレーニングと一緒に行うことをおすすめします。

十分に練習して自信を持ってチャレンジしてみましょう。

 

合わせて読みたい