韓国のオンラインオーディションって何?K-POPアイドルを目指すなら知っておいて!

2020年2月10日
韓国のオンラインオーディションについての記事
K-POPアイドルを目指している人なら、「オンラインオーディション」は耳にしたことがあるのではないでしょうか。今回は、そんな韓国オーディションに欠かせない「オンラインオーディション」についてご紹介していきます。
                       

韓国のオンラインオーディション

 

K-POPアイドルを目指している人なら、大手事務所から中堅事務所のオーディション情報はチェックするはず。

その中でも、オンラインオーディションというものを行っている事務所は意外と多いんです。

では一体、オンラインオーディションとはどういうものなのか、ここでチェックしておきましょう!

 

韓国のオンラインオーディションとは

 

オンラインオーディションは、WEBサイトの応募フォームから応募するオーディションのこと。

各事務所によっては「EMAIL オーディション」「郵送オーディション」として募集していることもあります。

一言で言ってしまえば、書類審査のようなものです。

 

ほとんどの事務所が、このオンラインオーディションの他にグローバルオーディションを行っていますが、グローバルオーディションについてはいつ開催されるかが、情報解禁されるまでわかりません。

それに比べてオンラインオーディションは、365日いつでも応募が可能なオーディションなので、いつでも挑戦することができるんです。

また、落ちても何回も受けることができます。

 

この書類審査が通ると、個別にオーディションを受けるといった形で進んでいきます。

 

合わせて読みたい

 

オンラインオーディションで用意するもの

 

事務所によってオンラインオーディションで用意するものは少し変わってきますが、基本的なものは同じ。

 

★応募用紙

★動画

★写真

 

この3つが基本的な用意するものになるので、1つずつ見ていきましょう。

 

①応募用紙

 

ほとんどの事務所は公式HPから願書をダウンロードできるので、間違えてもいいように数枚用意しておくと良いでしょう。

オンラインオーディションが365日何度でも受けることができるからといって、1度使った応募用紙を使いまわしするのはNG!

 

②動画

 

自分がエントリーする項目の動画を用意しましょう。

特にダンスや演技などに関しては、動画の画質が荒いと見にくいので、なるべくきれいな画質で撮るようにしましょう。

 

③写真

 

基本的に、正面から撮った写真を用意します。

アップと全身写真の2枚は必ず用意しておきましょう。

 

合わせて読みたい

 

注意点

 

日本で大々的に行われるオーディション以外、基本的に応募用紙は韓国語か英語で書いてあります。

そのため、韓国語か英語を勉強しておくのがおすすめ。

 

また、1度送ってしまうと修正がきかないので、しっかりと確認してから送りましょう。

 

確認事項

・記入漏れ

・メールの件名

・動画などのファイルの添付

・未成年の場合は、保護者の同意書

 

応募はこちらから!

YGエンターテインメント

PLEDISエンターテインメント

JYPエンターテインメント

BigHitエンターテインメント

 

気になる事務所のオーディション情報は要チェック

 

今回は、オンラインオーディションの基本的な内容についてご紹介しました。

もちろん各事務所によって、他に必要なものがあったり準備しておくべきことがあったりするので、しっかりチェックしてくださいね!

 

合わせて読みたい

 

オーディションの詳細はこちらから!

日本でもK-POPオーディションが受けられる!

思い切ってエントリーしてみませんか?

オーディションの詳細はこちらから!