韓国芸能事務所5社が【K-POPオンライン合同オーディション】を開催します!

2021年3月3日
韓国芸能事務所5社【K-POPオンライン合同オーディション】
韓国のオーディション専門スタジオ「JOY DANCE ACADEMY」の協力のもと、JIKEI COMグループが韓国の5つの芸能事務所と「K-POPオンライン合同オーディション」を開催! オーディションの詳細や応募方法をご紹介します!
                       

韓国の5つの芸能事務所が合同でオーディションを開催!

 

東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校と、全国にあるその姉妹校が、韓国の有名オーディション専門スタジオ「JOY DANCE ACADEMY」と協力して、K-POPアイドルを目指す皆さんのためのオンラインオーディション、「K-POPオンライン合同オーディション Supported by JOY DANCE ACADEMY」を開催します!

このオーディションは、なんと韓国の5つの芸能事務所が合同で参加!

応募締め切りは3月30日(火)です。

締め切りまで1か月を切っているので、しっかり情報をチェックして、ぜひ挑戦してみましょう!

 

合わせて読みたい

 

「JOY DANCE ACADEMY」とは?

 

韓国で有名なオーディション専門スタジオで、韓国内に多数のスタジオがあり、日々アイドルを目指す人たちがレッスンに励んでいます。

「防弾少年団(BTS)」J-HOPEや「EXID」ヒョリン、「woo!ah!」ソラなど、今や世界で活躍するアイドルや期待の新人など、多くのアイドルがデビュー前に在籍していたことでも有名です。

このメンバーの名前を聞くと、実力がしっかりと身につくダンススタジオであることが実感できますね。

 

合同オーディションに参加する5つの芸能事務所とは?

 

「K-POPオンライン合同オーディション Supported by JOY DANCE ACADEMY」には、韓国の5つの芸能事務所が参加しています。

どんな芸能事務所が参加しているのか、ご紹介します。

 

①DSPメディア

 

DSPメディアは、1991年に創業した芸能事務所です。

Aprilや、2021年に3月にデビューする新人ボーイズグループ「未来少年」が所属しています。

KARAを生み出したのも、このDSPメディアなんですよ。

ちなみに、1990年代に活躍した「消防車」というグループは“韓国で初のアイドルグループ”といわれてます。

韓国で今のアイドルの形を作ってきた先駆者のような芸能事務所なんですね。

 

②CUBEエンターテインメント

 

CUBEエンターテインメントは、2008年にJYPエンターテインメントの代表だったホン・スンソン氏が立ち上げた芸能事務所です。

PENTAGONやBTOB、(G)I-DLE、CLCなどが所属しています。

今はグループ名をHighlightに変えたBEASTも、かつては所属していたんですよ。

CUBEエンターテインメントに所属しているアイドルの特徴は、歌唱力が高く、実力派だということ。

メインボーカルだけでなく、全員が歌唱力の高いメンバーばかり、というグループも多々所属している芸能事務所です。

 

③WMエンターテインメント

 

WMエンターテインメントは、2008年に元歌手のイ・ウォンミン氏が設立した芸能事務所です。

B1A4、OH ! MYGIRL、ONFなどが所属しています。

比較的小規模な芸能事務所ですが、実力派が揃っていて、今後の展開が期待できる芸能事務所だといえるでしょう。

 

④YUE HUAエンターテインメント

 

読み方が少々難しいですが、「ウィエファエンターテインメント」という、中国の芸能事務所が韓国に進出して立ち上げた芸能事務所です。

「WOODZ」や「EVERGLOW、「UNIQ」、「NEXT」などが所属しています。

SEVENTEEN が所属する「PLEDIS」、MONSTA Xが所属する「STARSHIP」とも業務提携していて、こちらも今後が期待できる芸能事務所ですよ。

 

⑤kakaoM

 

元は「LOENエンターテインメント」という芸能事務所でしたが、カカオトークを運営する韓国の企業「カカオ」に買収されて、「kakaoM」となりました。

ZIAなどが所属しています。

かつてはIUも所属していたんですよ。

所属アイドルの数は少ないですが、母体が大きな会社なので、関連する会社やサービスがたくさんある芸能事務所です。

 

オーディションについて

 

あの憧れのアイドルが所属している芸能事務所に入れるチャンス!

これはもう挑戦してみるしかないですよね。

では、どうやって「K-POPオンライン合同オーディション Supported by JOY DANCE ACADEMY」に参加すればよいのでしょう。

オーディションの流れをご説明します。

 

応募資格

 

・K-POPアイドルを目指す方であれば、どなたでも応募可能

・2002年〜2009年生まれ

・「JIKEI COMグループ」の学校に入学を検討している中学生・高校生

・「JIKEI COMグループ」高等課程と専門課程の在校生・卒業生

 

応募方法

 

↓下記リンク先のエントリーフォームから応募↓

https://www.tsm.ac.jp/audition/20210220/

 

エントリーフォームに記載する事項と添付するもの

 

・氏名

・ハングル名(任意)

・学校名

・学年

・生年月日

・年齢

・身長

・体重

・歯の矯正の有無

・バスト

・ウエスト

・ヒップ

・住所

・電話番号(自宅または保護者)

・携帯電話の番号

・メールアドレス

 

・上半身の写真

メイクやカラーコンタクトレンズをしていない、眼鏡をかけていない写真

ピンぼけしていたり、自撮り、加工等はNG

 

・全身の写真

服で体のラインが隠れていない写真

ピンぼけしていたり、自撮り、加工等はNG

 

・歌やラップの動画

1コーラス分撮影された動画

正面から撮影、画像や音声が荒くない動画

 

・ダンス動画(任意)

・1次審査通過後に、2次審査を受けたいエリアの学校名をチェック

・現在「JIKEI COMグループ」の在校生かチェック

・オーディション情報などのガイドブックを希望するかチェック

・保護者の同意について

 

以上を入力し、送信ボタンを押せば、応募完了です。

 

応募締切

 

2021年3月30日(火)

 

選考方法

 

◆1次選考…オンライン審査

◆2次選考以降…指定の学校(全国7会場)で開催

※状況により、個別面談

◆結果発表…1次・2次審査の合格者には約2~4週間程度でメールで連絡

 

お問い合わせ先

 

E-mail:sawai@mysuta.jp

 

合わせて読みたい

 

オーディションに提出する写真の撮り方のコツとは

 

第一印象として大切なオーディションの応募書類に添付する写真。

写真映りが悪くて困る…!という方も多いでしょう。

ちょっとしたコツで、写真の印象は大きく変わりますよ!

 

写真の撮り方のコツ①カメラは縦!

 

上半身の写真でも全身の写真でも、カメラは縦にして撮るようにしましょう。

縦に撮った方が、ちょうど良いサイズで写真におさまるからです。

また、オーディションの運営では多くの応募書類を管理しているため、縦長の方がファイリングしやすく選考側の手間を取らせない、ということにもつながります。

ちょっとした心遣いが、その後に影響するかもしれませんよ!

 

写真の撮り方のコツ②白い服を着る

 

写真を撮る時にレフ板を使うと顔が明るく見え、より自分自身をキレイに見せられる効果があります。

本物のレフ板や、レフ板代わりのスケッチブックなどを使うものもちろん良いですが、白い服を着て撮影すれば、レフ板の効果が狙えるんです!

美白に見えますし、透明感も演出できるので、印象アップ間違いなしですよ。

 

写真の撮り方のコツ③背景はスッキリと

 

背景にいろいろなものが写り込んでいると、肝心の自分自身が目立たなくなってしまいます。

なるべく背景に何もない場所で撮影するようにしましょう。

キレイな壁などを背景にすると良いですね。

 

写真の撮り方のコツ④写真は誰かに選んでもらう

 

写真の撮り方のコツとはちょっと違いますが、撮った写真の中からオーディションに提出用の写真を選ぶ時は、家族や友人など、自分のことをよく知っている第三者に選んでもらうよしましょう。

自分ひとりで選ぶと、どうしても独りよがりになりがち。

あなたのことをよく知る人であれば、あなたの魅力が目いっぱい伝わる写真を客観的に選んでくれるでしょう。

 

合わせて読みたい

 

あの有名芸能事務所のアイドルになれるチャンス!

 

なかなか都道府県をまたいでの移動が難しい今。

そんな中でも、オンラインで参加できるオーディションは、チャンスが大きく広がりますよね!

今回参加している5つの芸能事務所には、どこも今をときめくK-POPアイドルが所属しています。

K-POPアイドルを目指す皆さんも、世界で活躍するアイドルの一歩を踏み出しましょう!